トップ > よくあるご質問
よくあるご質問

よくあるご質問


  ■ 共通

  ■ ユーザ向け(仕事をお探しの方)
Q1:パスワードを紛失しました。
Q2:検索あるいはマッチングメールで、無関係な情報を拾ってしまいます。
Q3:マッチングメールが届きません。
Q4:最近、マッチングメールが届かなくなりました。
Q5:マッチングメールの配信を停止するにはどうしたらいいですか。
Q6:メールアドレスや所属機関等を変更方法を教えてください。
Q7:求人機関へのアピール(求職者情報)を更新する方法がわかりません。
Q8:求人機関へのアピール(求職者情報)を更新しようとするとエラーが出ます。
Q9:期限切れ通知が届いたのでログインしましたが、再度、期限切れ通知が届きました。
Q10:仕事は探していませんが、e-learningだけ利用できますか。
Q11:エージェントとはなんですか。
Q12:求人件名に「[非公開]」と表示されている情報はなんですか。
Q13:なぜ非公開で募集するのですか。
Q14:JREC-IN Portal Web応募は誰でも利用できますか。
Q15:英語ページからユーザ登録をしました。日本語で掲載されている求人情報にJREC-IN Portal Web応募できません。
Q16:JREC-IN Portal Web応募で、応募書類を再提出(差し替え)したいのですが、ステータスを変更することができません。どうしたら変更できますか。
Q17:「電子応募対応あり」ボタンはなんですか。
Q18:「応募上の配慮あり」ボタンはなんですか。

  ■ 求人機関向け(研究者を採用したい機関の方)
Q1:求人公募情報を掲載するにはどうすればよいですか。
Q2:パスワードを紛失しました。
Q3:求人機関IDを紛失しました。
Q4:機関名・担当者名・住所・メールアドレスなどはどう変更したらいいですか。
Q5:別の機関に異動したのですが、求人機関IDは引き続き使えますか。
Q6:登録(修正)依頼した求人公募情報は、いつ公開されますか。
Q7:登録(修正)依頼中の公募を確認/修正したい時はどうしたらいいですか。
Q8:共同研究の求人公募情報を掲載する場合、掲載元(公募情報を掲載する機関)はどこにしたらよいですか。
Q9:求人公募情報入力後、「確認」ボタンを押すとエラーがでます。
Q10:誤って、内部(社内)決裁前の求人公募情報をJREC-IN Portalに登録し公開してしまいました。公開開始日を変更することはできますか。
Q11:JREC-IN PortalのWeb応募とはどのような機能ですか。
Q12:電子的手段で応募受け付けできない書類がある場合は、どうすればよいですか。
Q13:求人公募への応募は機関所定の書式でしか受け付けていません。その場合、JREC-IN Portal Web応募やその他の電子的応募手段を利用することは出来ますか。
Q14:電子応募での書類受付における、「全書類可」「一部書類可」の違いを教えてください。
Q15:電子メール応募とはなんでしょうか。
Q16:求人機関Web応募とはなんでしょうか。
Q17:応募上の配慮(海外など遠方にお住いの方、障害のある方、その他)について説明してください。
Q18:JREC-IN Portalに掲載した求人公募情報が、他の求人サイトに掲載されているのはなぜですか。
Q19:求人公募情報を外部機関に提供するとは、どういうことですか。


  共通
Q1 :  JREC-IN Portalの利用に料金はかかりますか。
A :  すべてのサービスは無料でご利用できます。
Q2 :  ログインできません。
A1:  ログイン先が間違っている場合がございます。下記を参照にURLをご確認ください。

ユーザ向け(仕事をお探しの方):
  https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop
→ 上記URL(JREC-IN Portalトップページ)の右側「ユーザメニュー > ログイン」から、ユーザ情報に登録されているメールアドレスとパスワードを半角英数字で入力してください。

求人機関向け(研究者を採用したい機関の方):
  https://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgTop
→ 上記URLまたはJREC-IN Portalトップページの右側「求人機関のみなさまへ」をクリックし、「求人機関ログイン」から、求人機関IDを半角大文字で、パスワードを半角英数字で入力してください。
A2:  余分なスペースが原因の場合があります。IDやパスワードなどの前後にスペースが入っていないか確認してください。
Q3 :  掲載が終了した(掲載期限が切れた)公募を見ることはできますか。
A :  当該公募を掲載した求人機関以外は、見ることができません。
※応募された公募の写しを保管しておくことをお勧めします。
Q4 :  職種の分類を教えてください。
A :  職種一覧をご覧ください。
Q5 :  Vitae RDFとはなんですか。
A :  Vitae RDF(Researcher Development Framework)
世界トップクラスの研究者の育成を目指し、研究者の総合的な能力開発を目的にVitaeが開発したフレームワークです。4つのドメインに分かれ、さらにそれぞれのドメインが細分化されています(ドメインA:知識と知的能力、ドメインB:個人の能力、ドメインC:研究の管理運営、ドメインD:エンゲージメント、影響とインパクト)。

JREC-IN Portalでは、ドメイン別に「研究人材のための5分間キャリアアップ読本」を掲載しています。

※Vitaeとは、高等教育機関、研究機関の博士研究者や研究スタッフ、博士課程に在籍する大学院生の自己啓発、専門的能力開発およびキャリア開発を支援する英国の非営利の全国的ネットワーク組織で、1968年以来続いてきた、大学や研究機関の研究者育成のためのプログラムを引継ぎ、2008年に発足しました。
ホームページ:https://www.vitae.ac.uk/
Q6 :  Vitae RDFの使い方がわかりません。
A :  下記利用方法をご参照ください。

(利用方法)
・Vitae RDF(https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekVitaeInformation)のページを開きます。
・フレームワーク(Vitae RDF)が表示されるので、4つのドメインから、ご覧になりたいドメインをクリックしてください。

(イメージ図)


・クリックしたドメインの、コンテンツ(研究人材のための5分間キャリアアップ読本)タイトルが一覧表示されます。


・タイトルをクリックすると各コンテンツ(研究人材のための5分間キャリアアップ読本)を閲覧できます。
Q7 :  トップページのコンテンツを利用したい。
A :  下記①~③のコンテンツをご利用できます。
①  「コンテンツを見る」下の、ご希望のコンテンツをクリックしてください。コンテンツのページが開きます。
②  タブの切り替えで、そのタブに該当するコンテンツが表示されます。
③  ②のタブから1つ選択し「more」リンクをクリックすると、そのタブに関連するさらに多くの情報を見ることができます。



  ユーザ向け(仕事をお探しの方)
Q1 :  パスワードを紛失しました。
A :  以下の手順で、新しいパスワードの登録をしてください。
①  トップページの「ユーザメニュー > ログイン」から「ユーザ ログイン」ページを表示して、右下にある「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。
②  登録時のメールアドレスを入力後「再発行」をクリックすると、ユーザ情報に登録されたメールアドレス宛に新規パスワード入力ページのURLが送付されます。
③  メール内のURLへ3日以内にアクセスして、新しいパスワードを登録してください。
Q2 :  検索あるいはマッチングメールで、無関係な情報を拾ってしまいます。
A :  下記方法で検索および、設定をお試しください。
-検索は、「複数条件」タブ内の、「キーワード」で検索してください。
複数条件タブのキーワード検索では、「すべてのキーワードを含む」(and)、「いずれかのキーワードを含む」(or)、「キーワードを含めない」(not)を組み合わせることができます。
例)「すべてのキーワードを含む」に「情報」、「キーワードを含めない」に「個人情報」を入力すると、「情報」を含み、かつ「個人情報」を除いた結果が示されます。

-マッチングメール設定の画面では、上記例をご参照の上、キーワードの受信条件を確認して「設定」ボタンをクリックしてください。
※「設定」ボタンをクリックしないと手続きが完了しませんのでご注意ください。
Q3 :  マッチングメールが届きません。
A :  受信条件の設定が適切か確認してください。
-マッチングメール設定画面において、メール受信設定で「受信する(受信条件を設定)」にチェックが入っていますか?
-条件が厳しすぎませんか?
設定した受信条件のマッチングサンプルでご確認ください。
※受信条件に合った公募情報の新規掲載、または、更新がない場合は、メールは送信されません。
-キーワードはスペースで区切っていますか?
-メールが、迷惑メールフォルダに入っていませんか?
ご自身のメール受信端末(PC等)で、メール受信設定をご確認ください。
Q4 :  最近、マッチングメールが届かなくなりました。
A :  マッチングメールの受信期限が切れた可能性があります。
-マッチングメール配信の期間は、マッチングメール設定の最終更新日から5年間です。
再度、マッチングメール設定をおこなってください。
トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「マッチングメール設定」をクリックしてください。
-マッチングメール設定画面にて、「メール受信」の設定が「受信する」を選択していることを確認してください。
Q5 :  マッチングメールの配信を停止するにはどうしたらいいですか。
A :  トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「マッチングメール設定」をクリックしてください。
メール受信の設定で「受信しない」を選択し、「確認」をクリックしてください。受信条件を確認して「設定」ボタンをクリックしてください。
※「設定」ボタンをクリックしないと手続きが完了しませんのでご注意ください。
Q6 :  メールアドレスや所属機関等の変更方法を教えてください。
A :  ご自身で変更可能です。トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「アカウント情報 > メールアドレス変更」や「アカウント情報 > 基本情報変更」から変更してください。
※「設定」ボタンをクリックしないと手続きが完了しませんのでご注意ください。
Q7 :  求人機関へのアピール(求職者情報)を更新する方法がわかりません。
A :  トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「求人機関へのアピール(求職者情報) > 登録・更新」を選択してください。 修正が必要な場合は修正を行い、「確認」、「登録」をクリックしてください。掲載期限は1年間延長されます。
Q8 :  求人機関へのアピール(求職者情報)を更新しようとするとエラーが出ます。
A :  求職者情報を更新する際に、「○○に不正な文字が入力されています。…」というメッセージが表示される場合には、○○の項目に、一定の文字間隔であるタブ(スペース)が含まれている可能性があります。
該当項目を確認し、必要に応じて修正・削除してください。
※該当項目の文章をコピーしWordなどに貼り付けると、タブ(スペース)の有無および位置を確認しやすいです(編集記号を表示する設定がお勧めです)。
Q9 :  期限切れ通知が届いたのでログインしましたが、再度、期限切れ通知が届きました。
A1 :  ログインが完了していない可能性があります。下記手順にて、再度ログインをお試しください。
トップページの「ユーザメニュー > ログイン」から、ユーザ情報に登録されているメールアドレスとパスワードを半角英数字で入力し「ログイン」をクリックしてください。
画面左上JREC-IN Portalロゴの右側に「ようこそ ****様」と表示されれば、ログイン完了です。
A2 :  複数のアカウントが登録されている可能性があります。期限切れ通知が届いているメールアドレスをご確認ください。利用されていないアカウントについては退会手続きを行ってください。
Q10 :  仕事は探していませんが、e-learningだけ利用できますか。
A :  求職のご希望がなくても 、e-learning教材を閲覧いただけます。ユーザ登録・ログインせずに、ご利用いただけます。
Q11 :  エージェントとはなんですか。
A :  エージェントとは、厚生労働省の認可を受けた職業紹介事業者(人材紹介会社)を指します。求職者の転職・就職サポートを行い、求人機関の採用活動を支援しています。
エージェントが保有する非公開の人材募集求人情報(以下、非公開求人情報)について、詳細な情報を得るためには、そのエージェントへの登録(求職の申込み)が必要になります。連携先のエージェントへの登録は無料ですが、各自の責任と判断で行ってください。なお、エージェントへの登録は、希望する人材募集への応募や採用を確約するものではありません。
※JREC-IN Portalは、エージェントから提供された非公開求人情報の提供を行うものであり、JREC-IN Portalが斡旋を行うものではありません。
Q12 :  求人件名に「[非公開]」と表示されている情報はなんですか。
A :  求人件名に「[非公開]」と表示されているものは、様々な理由からWEBサイトや紙媒体などメディアに掲載せず応募者を求めている人材募集情報(以下、非公開求人情報)です。主な求人機関は民間企業です。
JREC-IN Portalでは、研究人材のキャリア支援に実績のあるエージェントと連携して、それらエージェントが保有する非公開求人情報の一部を掲載しています。非公開求人情報内容の詳細は情報提供元のエージェントにお問い合わせください。
※JREC-IN Portalでの掲載情報はキーワード検索で「[非公開]」と指定することで確認できます。
※エージェント間で非公開求人情報が重複している可能性があります。予めご承知おきください。
※一般に公開されている人材募集情報をエージェントが非公開として取り扱う場合もあります。その場合は、独自の付加情報を、エージェントが保有しています。
※非公開求人情報の内容詳細を得るには、情報提供元のエージェントへの登録(求職の申込み)が必要となります。連携先のエージェントへの登録は無料ですが、各自の責任と判断でご登録ください。
※JREC-IN Portalは、エージェントから提供された非公開求人情報の提供を行うものであり、JREC-IN Portalが斡旋を行うものではありません。
Q13 :  なぜ非公開で募集するのですか。
A :  求人機関は様々な理由により非公開で人材を募集する場合があります。以下はその一例です。
・対象業務の機密性を保つため
競合他社に知られたくない新規事業や新規プロジェクトの要員を募集する場合や、要職の代替要員を募集する場合など、人材募集情報から情報が漏れるのを防ぐため非公開で募集する場合があります。
・応募の殺到を防ぐため
条件のよい人材募集情報では、選考プロセスに支障を来すほど応募が集中、殺到する場合があり、その予防策として非公開で人材募集を実施する場合があります。
Q14 :  JREC-IN Portal Web応募は誰でも利用できますか。
A :  JREC-IN Portal Web応募される場合は、ユーザ登録が必要です。
こちらから登録をお願い致します。https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekRegistMember
※英語ページからユーザ登録をされた場合は、日本語の求人公募情報にはWeb応募できません。
日本語ページユーザメニューからの新規登録をお勧め致します。
Q15 :  英語ページからユーザ登録をしました。日本語で掲載されている求人情報にJREC-IN Portal Web応募できません。
A :  英語ページからユーザ登録をされた場合は、日本語の求人公募情報にはWeb応募できません。お手数ですが、新たに日本語ページから新規登録をお願い致します。
Q16 :  JREC-IN Portal Web応募で、応募書類を再提出(差し替え)したいのですが、ステータスを変更することができません。どうしたら変更できますか。
A :  応募者が、自ら応募状況(ステータス)を変更することはできません。応募された求人機関のご担当者様に応募書類を差し替えたい旨、ご連絡頂きますようお願い致します。求人機関により、状況(ステータス)のところが「再提出待ち」に変更された場合、応募書類の差し替えが可能です。
ただし、募集期限が切れてしまった求人公募情報は、応募書類の差し替え(再提出)はできません。その場合も、求人機関に直接お問合せください。
Q17 :  「電子応募対応あり」ボタンはなんですか。
A :  電子応募に対応している求人公募には、「電子応募対応あり」ボタンが表示されます。ボタンをクリックすることで、電子応募対応の詳細情報にスクロールし、確認することができます。
Q18 :  「応募上の配慮あり」ボタンはなんですか。
A :  海外など遠方にお住いの方、障害のある方、その他応募上の配慮がある求人公募には、「応募上の配慮あり」ボタンが表示されます。ボタンをクリックすると、応募上の配慮の詳細情報にスクロールし、確認することができます。

  求人機関向け(研究者を採用したい機関の方)
Q1 :  求人公募情報を掲載するにはどうすればよいですか。
A :  求人機関登録(無料)が必要です。求人機関用ページhttps://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgTopの右側「求人機関登録(無料)」から登録してください。
登録後発行される求人機関ID(「A」から始まる10桁:A*********)とパスワードにて求人公募情報の入力ができます。「求人機関用」ページの右側にある「求人機関ログイン」からログインしてください。
登録に関するご質問は、JREC-IN Portal事務局<jrecinportal@jst.go.jp>までご連絡ください。
求人公募情報の言語は、「日本語のみ」、「英語のみ」、「日本語と英語両方」から選択できます。ただし、英語画面から求人機関登録を申請した場合は、英語の公募しか登録できません。
Q2 :  パスワードを紛失しました。
A :  以下の手順で、新しいパスワードを登録してください。

①求人機関用ページhttps://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgTopの「求人機関ログイン」にある「パスワードを忘れた方」をクリックしてください。
②求人機関IDを入力後「再発行」をクリックすると、求人機関登録のメールアドレス宛てに新規パスワードを設定いただく入力ページのURLが送付されます。
③メール内のURLに7日以内にアクセスして、新しいパスワードを登録してください。
Q3 :  求人機関IDを紛失しました。
A :  JREC-IN Portal事務局<jrecinportal@jst.go.jp>までご連絡ください。
その際、ご本人確認のため、登録されている担当者氏名、機関名、部署名、メールアドレスなどをお知らせください。
Q4 :  機関名・担当者名・住所・メールアドレスなどはどう変更したらいいですか。
A :  ご自身ではアカウント情報を修正できません。JREC-IN Portal事務局<jrecinportal@jst.go.jp>までご連絡ください。
その際、ご本人確認のため求人機関ID(「A」から始まる10桁:A*********)と担当者氏名を添えて、変更内容をお知らせください。
現在の求人機関登録情報は「求人機関メニュー>アカウント情報>登録情報確認」よりご確認できます。
Q5 :  別の機関に異動したのですが、求人機関IDは引き続き使えますか。
A :  異動先の機関で、新規に求人機関登録してください。
求人機関登録はこちらから。URL: https://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgRegistMember
Q6 :  登録(修正)依頼した求人公募情報は、いつ公開されますか。
A :  公開開始日は、JREC-IN Portal事務局が内容確認後に送信する「JREC-IN Portal 求人公募情報登録完了のお知らせ」メールに記載されますので、ご確認ください。 (サイト反映日が当日の場合:当日午後10時、サイト反映日が翌日以降の場合:反映日の午前0時)
求人公募情報の登録(修正)依頼が、JREC-IN Portal事務局受付時間終了後(営業時間外)や土日祝日に届いた場合は、メール送信まで数日頂くことがあります。
なお、求人公募情報登録(修正)依頼後に、求人公募情報に関する連絡メールがお手元に届いた場合は、そのメールにご返信いただくまで公募情報は公開されません。必ず返信してください。
Q7 :  登録(修正)依頼中の公募を確認/修正したい時はどうしたらいいですか。
A :  「求人機関メニュー > 登録/修正依頼中の求人公募情報」で内容をご確認いただけます。
ただし、登録/修正依頼中の求人公募情報は修正できません。
修正したい場合は、JREC-IN Portal事務局<jrecinportal@jst.go.jp>まで、求人機関ID(「A」から始まる10桁:A*********)、データ番号(「D」から始まる10桁:D*********)、求人件名、修正箇所をご連絡ください。JREC-IN Portal事務局で修正します。
ご自身で修正したい場合は、公開日をお知らせする登録(修正)完了メールをお受け取り後に、「求人機関メニュー > 求人公募情報管理 > 修正・一時保存」から行えます。
Q8 :  共同研究の求人公募情報を掲載する場合、掲載元(公募情報を掲載する機関)はどこにしたらよいですか。
A :  原則として雇用(給与支払)機関としてください。
同一内容の求人公募情報を複数の機関が重複して掲載することはできません。
Q9 :  求人公募情報入力後、「確認」ボタンを押すとエラーがでます。
A1:  「○○に不正な文字が入力されています。…」というメッセージが表示される場合には、○○の項目に、一定の文字間隔であるタブ(スペース)が含まれている可能性があります。該当項目を確認し、必要に応じて修正・削除してください。
※該当項目の文章をコピーしWordなどに貼り付けると、タブ(スペース)の有無および位置を確認できます。

A2:  求人公募情報の登録中に別ウインドウでJREC-IN Portalトップページが開かれた可能性があります。この場合、ログアウトしたと判断され、登録が無効になります。
※ログイン後は、求人公募情報の登録操作が完了するまで、別ウインドウでJREC-IN Portalトップページを立ち上げないでください。
Q10 :  誤って、内部(社内)決裁前の求人公募情報をJREC-IN Portalに登録し公開してしまいました。公開開始日を変更することはできますか。
A:  公開開始日は、最初に公開した日になります。公開後は変更しないでください。誤って求人公募情報を登録し、公開された場合は、取り下げ機能から該当の求人情報の取り下げをお願い致します。
なお、修正依頼で公開開始日を修正された場合は、JREC-IN Portal事務局にて、最初に公開された日付に修正させていただくか、修正依頼の取り消しをお願いする場合がございます。
Q11 :  JREC-IN Portal Web応募とはどのような機能ですか。
A:  JREC-IN Portal Web応募とは、求職者が応募書類をJREC-IN Portalサイトを経由して提出できるシステムです。 JREC-IN Portalのサイト上でWeb応募状況を確認できます。また、応募書類のダウンロード、選考状況の管理ができます。
ただし、JREC-IN Portal上へ求職者が作成した履歴書・業績リストの自動提出はできません。求職者に対して、応募書類としての提出をするよう明示して下さい。
Q12 :  電子的手段で応募受け付けできない書類がある場合は、どうすればよいですか。
A:  JREC-IN Portalに公募を掲載する際には、電子メールやオンラインストレージ、Web応募等で受け付ける電子書類(電子データ:Word、PDFなど)と、郵送等に限定して受け付ける書類とは分けて明記してください。原本が必要な書類については、応募時に郵送等に限定して受け付けるだけでなく、最終選考時までの提出を可能と記載するなどの事例があります。
また、応募時に提出が必須で、厳封が必要な推薦状等については、推薦元の教授等からのメール直送を受け付ける例があります。
※オンラインストレージとは、インターネット上でデータを安全に保管・共有する保管庫(ストレージ)を提供するサービスです。
Q13 :  求人公募への応募は機関所定の書式でしか受け付けていません。その場合、JREC-IN PortalのWeb応募やその他の電子的応募手段を利用することはできますか。
A:  求人機関側が指定する書式での書類を、電子的な手段で受け付けることは可能です。
JREC-IN Portal Web応募では、1つの添付ファイルのみを受け付けする仕組みです。所定書式に記入した上で結合して1つのPDFファイルとして添付するように指定すれば、受け付けすることが可能です。その他の電子的応募方法として、電子メールや求人機関Web応募でも、機関で指定の書式を受け付ける例があります。
なお、機関で指定する書式がない場合は、履歴書、業績リストのファイルを作成する機能がJREC-IN Portalにありますので、ご活用下さい。
Q14 :  電子応募での書類受付における、「全書類可」「一部書類可」の違いを教えてください。
A:  「全書類可」「一部書類可」の違いは、電子応募で受け付けることができる書類の範囲です。
「全書類可」は、応募書類のすべてを、電子応募で受け付けできる場合に選択します。
※「全書類可」は、すべての応募書類提出が電子応募だけで完結でき、併せて郵送で提出する必要がないという意味になります。
ただし、応募書類の受け付けを、電子応募に限定しているわけではありません。
「一部書類可」は、指定する一部の応募書類のみを、電子応募で受け付けできる場合に選択します。
具体例:厳封が必要な推薦状は応募者本人からの郵送を原則とし、他の書類は電子応募での受け付けも可能とする場合(「応募・選考・結果通知・連絡先」欄に書類応募の詳細を明記してください)。
※海外の応募者について、推薦元の教授等から求人機関宛てのメール等の直送も受け付ける場合は、「応募上の配慮」欄にもチェックを入れてください。
Q15 :  電子メール応募とはなんでしょうか。
A:  求人機関側で応募書類を電子メールで受け付ける場合、下記のような受け付け事例があります。
例1:求人機関の電子メールアドレス宛てへのメール添付で受け付ける場合
例2:求職者がオンラインストレージに保管した応募書類を、求人機関の電子メールアドレス宛てへの連絡にて受け付ける場合
※オンラインストレージとは、インターネット上でデータを安全に保管・共有する保管庫(ストレージ)を提供するサービスです。
※求人機関の電子メールアドレスは、セキュリティ上問題のないアドレスをご使用ください。
Q16 :  求人機関 Web応募とはなんでしょうか。
A:  求人機関が提供するWeb応募サイトより、応募書類を受け取る方法のことです。
求人機関Web応募で応募書類を受け付ける場合は、チェックを入れて、当該Web応募のURLを入力してください。
※注意:応募に必要な情報はすべて、JREC-IN Portal上の求人公募情報の「応募・選考・結果通知欄」等に明記してください。
Q17 :  応募上の配慮(海外など遠方にお住いの方、障害のある方、その他)について説明してください。
A1:  「海外など遠方にお住いの方」の応募に配慮している、下記の配慮の例があります。
配慮の例:最終面接は対面を原則としつつも、海外在住者や国内遠隔地在住者については、1次面接をオンラインで行う選択も可能としている場合
A2 :  「障害のある方」の応募に配慮している、下記の配慮の例があります。
配慮の例:職場内で障害のある方への配慮をしており、そのための資料を受け付ける場合
A3 :  「その他」の応募上の配慮をしている、下記の配慮の例があります。
配慮の例1:出産・育児・介護による研究中断期間に対して考慮をする場合
配慮の例2:原本が必要な書類の提出を応募時に限定するのではなく,最終選考時もしくは採用時までの提出でも受け付ける場合
Q18 :  JREC-IN Portalに掲載した求人公募情報が、他の求人サイトに掲載されているのはなぜですか。
A:  JREC-IN Portalでは、求人機関様が求人公募情報をご登録の際に、求人公募情報の一部を、国内および海外の外部機関に提供することに対して同意を得た上で、求人情報を提供しております。
提供先は、https://jrecin.jst.go.jp/offer/renkei_org_list.htmlをご参照ください。それ以外のサイトで掲載されている場合は、直接サイト運営会社にお問合せください。
Q19 :  求人公募情報を外部機関に提供するとは、どういうことですか。
A:  JREC-IN Portalに掲載されている求人公募情報の一部を、国内および海外の外部機関https://jrecin.jst.go.jp/offer/renkei_org_list.htmlに提供しています。
提供に支障がある場合は、求人公募情報の登録時に外部への提供を対象外に設定できます。
その場合は、求人公募情報登録画面の「連携先サイトへの公募情報提供」欄のチェックボックスのチェックを外してください。