トップ > よくあるご質問

よくあるご質問


  ■ 共通

  ■ ユーザ向け(仕事をお探しの方、e-learningを利用したい方)

  ■ 求人機関向け(研究者を採用したい機関の方)


  共通
Q1 :  JREC-IN Portalの利用に料金はかかりますか。
A :  すべてのサービスは無料です。
Q2 :  ログインできません。
A :  URLをご確認ください。

ユーザ向け(仕事をお探しの方、e-learningを利用したい方):
  https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop
上記URLまたはトップページの「ユーザメニュー > ログイン」から、ユーザ情報に登録されているメールアドレスとパスワードを半角英数字で入力してください。


求人機関向け(研究者を採用したい機関の方):
  https://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgTop
上記URLまたはトップページの右側「研究機関のみなさまへ」をクリックし、「求人機関ログイン」から、求人機関IDを半角大文字で、パスワードを半角英数字で入力してください。
IDなどの前後にスペースが入っていないか確認してください。
Q3 :  掲載が終了した(掲載期限が切れた)公募を見ることはできますか。
A :  当該公募を掲載した求人機関以外は、見ることができません。
応募した公募の写しを保管されますようお勧めします。
Q4 :  職種の分類を教えてください。
A :  職種一覧をご覧ください。
Q5 :  VitaeRDFとはなんですか。
A :  Vitae RDF(Researcher Development Framework)
世界トップクラスの研究者の育成を目指し、研究者の総合的な能力開発を目的にVitaeが開発したフレームワーク。4つのドメインに分けられており、それぞれのドメインの内容はさらに細分化される。 (ドメインA:知識と知的能力、ドメインB:個人の能力、ドメインC:研究の管理運営、ドメインD:エンゲージメント、影響とインパクト)
Vitaeとは、高等教育機関、研究機関の博士研究者や研究スタッフ、博士課程に在籍する大学院生の自己啓発、専門的能力開発及びキャリア開発を支援する英国の非営利の全国的ネットワーク組織。
1968年以来続いてきた、大学や研究機関の研究者育成のためのプログラムを引継ぎ、2008年に発足。
ホームページ:https://www.vitae.ac.uk/
Q6 :  VitaeRDFの使い方が分かりません。
A :  下記利用方法をご参照ください。
(利用方法)
・フレームワーク(VitaeRDF)の4分割してある部分をクリックしてください。
(イメージ図)

・分類されるコンテンツのタイトル一覧が表示されます。

・タイトルをクリックすると各コンテンツを閲覧できます。
Q7 :  コンテンツを利用したい。
A :  下記にてご利用できます。
「トップページ > コンテンツを見る」からご利用ください。
下に並んでいるコンテンツは、タブで内容を切り替えて見ることができます。
「more」リンクをクリックするとさらに多くの情報を見ることができます。



  ユーザ向け(仕事をお探しの方、e-learningを利用したい方)
Q1 :  パスワードを紛失しました。
A :  新しいパスワードを再発行します。
トップページの「ユーザメニュー > ログイン」から「ユーザ ログイン」ページを表示して、右下にある「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。 登録時のメールアドレスを入力後「再発行」をクリックすると、ユーザ情報に登録されているメールアドレス宛に新規パスワード入力ページのURLが送付されます。 メール内のURLに3日以内にアクセスして、パスワードを再度登録してください。
Q2 :  検索(マッチングメール設定)で、無関係な情報を拾ってしまいます。
A :  検索(マッチングメール設定)画面にて、キーワード検索をご利用ください。
「すべてのキーワードを含む」(and)、「いずれかのキーワードを含む」(or)、「キーワードを含めない」(not)を組み合わせることができます。
例)「すべてのキーワードを含む」に「情報」、「キーワードを含めない」に「個人情報」を入力すると、「情報」を含み、かつ「個人情報」を除いた結果を返します。
※マッチングメールで非公開の人材募集情報(非公開求人情報)を受け取りたくない場合は、検索画面の複数条件設定で「キーワードを含めない」に「[非公開]」と指定してください。
Q3 :  マッチングメールが届きません。
A :  受信条件の設定が適切か確認してください。
-条件が厳しすぎませんか?
-キーワードはスペースで区切っていますか?
-迷惑メールフォルダに入っていませんか?
Q4 :  最近、マッチングメールが届かなくなりました。
A :  マッチングメールの受信期限が切れた可能性があります。
マッチングメール配信の期間は、マッチングメール設定の最終更新日から5年間です。
再度、マッチングメール設定をおこなってください。
トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「マッチングメール設定」をクリックしてください。
-マッチングメール設定画面にて、「メール受信」の設定を「受信する」にしていますか?
Q5 :  マッチングメールの配信を止めたいのですが。
A :  トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「マッチングメール設定」をクリックしてください。
メール受信「受信しない」を選択し、「確認」をクリックしてください。受信条件を確認して「設定」ボタンをクリックしてください。
※「設定」ボタンをクリックしないと手続きが完了しませんのでご注意ください。
Q6 :  メールアドレスや所属機関等を変更したいのですが。
A :  ご自身で変更可能です。トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「アカウント情報 > メールアドレス変更」や「アカウント情報 > 基本情報変更」から変更してください。
Q7 :  求職者情報を更新したいのですが。
A :  トップページの「ユーザメニュー > ログイン」からログインし、「求人機関へのアピール(求職者情報) > 登録・更新」を選択してください。 修正が必要な場合は修正を行い、「確認」、「登録」をクリックしてください。掲載期限は1年間延長されます。
Q8 :  求職者情報を更新しようとするとエラーが出ます。
A :  求職者情報を更新する際に、「○○に不正な文字が入力されています。…」というメッセージが表示される場合には、○○の項目に、半角英数字・全角文字以外の文字、および一定の文字間隔であるタブ(スペース)が含まれている可能性があります。
該当項目を確認し、必要に応じて修正・削除してください。
該当項目の文章をコピーしWordなどに貼り付けると、タブ(スペース)の有無および位置がわかりやすいです(編集記号を表示する設定がお勧めです)。
Q9 :  期限切れ通知が届いたのでログインしましたが、再度、期限切れ通知が届きました。
A1 :  ログインが完了していない可能性があります。下記手順にて、再度ログインをお試しください。
トップページの「ユーザメニュー > ログイン」から、ユーザ情報に登録されているメールアドレスとパスワードを半角英数字で入力し「ログイン」をクリックしてください。
画面左上JREC-IN Portalロゴの右側に「ようこそ ****様」と表示されれば、ログイン完了です。
A2 :  複数のアカウントが登録されている可能性があります。期限切れ通知が届いているメールアドレスをご確認ください。利用されていないアカウントについては退会手続きを行ってください。
Q10 :  researchmapと連携する方法がわかりません。(求職者情報・履歴書・業績リスト)
A :  以下の手順で連携してください。

JREC-IN Portalトップ画面の上部、もしくは右側「ユーザメニュー」の「ログイン」ボタンをクリックします。




「researchmap IDでのログインはこちら」リンクをクリックします。




researchmap認証システムのログイン画面が表示されるので、researchmapのログインID、パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。




ユーザ情報に登録されているメールアドレスとパスワード(JREC-IN Portalのもの)を入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

この操作によって、JREC-IN PortalのIDとresearchmapのIDが紐付けられます。
二回目以降のログイン時には、この操作は不要になります。




ログインすると、ユーザ用のトップページが表示されます。これで、researchmapから情報をフィードできます。



Q11 :  「researchmapからフィード」しようとするとエラー画面が出ます。
A :  エラー画面に表示される案内に従って対応してください。

researchmap IDでログインしていない場合




researchmap側でIDの関連付けがされていない場合




researchmap側でIDの関連付けはされているが、そもそもフィードできる情報が登録されていない場合(履歴書の例)




Q12 :  スマートフォンやタブレットでe-learningが利用できません。
A :  教材はFlashにて作成しています。アンドロイドやiPadなどの携帯端末では、Adobe Flash Playerの動作が保証できないため、スマートフォンやタブレットでのe-learningのご利用には対応していません。
Q13 :  仕事は探していませんが、e-learningだけの利用でもユーザ登録できますか。
A :  求職のご希望がなくても 、e-learningをご利用いただけます。ユーザ登録の上、ご利用ください。
Q14 :  e-learningの教材を終了したのですが、CPD単位として、何ポイントになるでしょうか。また、CPDの申請はどのようにすればよいのですか。
A :  国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、CPD/CPDSの認定や手続きを行っていません。 e-learningのコースをCPD/CPDSの単位として認めるか否か、また、何ポイント(or ユニット)とするかについては、個々の学協会が決定します。 CPD/CPDSを登録したい学協会にお問い合わせください。
Q15 :  求人件名に「[非公開]」とあるものはなんですか。
A :  求人件名に「[非公開]」とあるものは、様々な理由からWEBサイトや紙媒体などメディアに掲載せず応募者を求めている人材募集情報(以下、非公開求人情報)です。主な求人機関は民間企業です。
JREC-IN Portalでは、研究人材のキャリア支援に実績のあるエージェントと連携して、それらエージェントが保有する非公開求人情報の一部を掲載しています。非公開求人情報内容の詳細は情報提供元のエージェントにお問い合わせください。
※一般に公開されている人材募集情報をエージェントが非公開として取り扱う場合もあります。その場合は、独自の付加情報を、エージェントが保有しています。
JREC-IN Portalでの掲載情報はキーワード検索で「[非公開]」と指定することで確認できます。
※エージェント間で非公開求人情報が重複している可能性があります。予めご承知おきください。
※非公開求人情報の内容詳細を知るためには、情報提供元のエージェントへの登録(求職の申込み)が必要となります。連携先のエージェントへの登録は無料ですが、各自の責任と判断でご登録ください。
※JREC-IN Portalは、エージェントから提供された非公開求人情報の提供を行うものであり、JREC-IN Portalが斡旋を行うものではありません。
Q16 :  エージェントとはなんですか。
A :  エージェントとは、厚生労働省の認可を受けた職業紹介事業者(人材紹介会社)を指します。求職者の転職・就職サポートを行い、求人機関の採用活動を支援しています。
エージェントが保有する非公開の人材募集求人情報(以下、非公開求人情報)について、詳細な情報を得るためには、そのエージェントへの登録(求職の申込み)が必要になります。連携先のエージェントへの登録は無料ですが、各自の責任と判断で行ってください。なお、エージェントへの登録は、希望する人材募集への応募や採用を確約するものではありません。
※JREC-IN Portalは、エージェントから提供された非公開求人情報の提供を行うものであり、JREC-IN Portalが斡旋を行うものではありません。
Q17 :  なぜ非公開で募集するのですか。
A :  求人機関は様々な理由により非公開で人材を募集する場合があります。以下はその一例です。
・対象業務の機密性を保つため
競合他社に知られたくない新規事業や新規プロジェクトの要員を募集する場合や、要職の代替要員を募集する場合など、人材募集情報から情報が漏れるのを防ぐため非公開で募集する場合があります。
・応募の殺到を防ぐため
条件の良い人材募集情報では、選考プロセスに支障を来すほど応募が集中、殺到する場合があり、その予防策として非公開で人材募集を実施する場合があります。

  求人機関向け(研究者を採用したい機関の方)
Q1 :  求人公募情報を掲載するにはどうすれば良いですか。
A :  求人機関登録(無料)が必要です。研究機関様用ページhttps://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgTopの右側「求人機関登録(無料)」から登録してください。
登録後発行される求人機関ID(「A」から始まる10桁:A*********)とパスワードにて求人公募情報の入力ができます。「研究機関用」ページの右側にある「求人機関ログイン」からログインしてください。
登録に関するご質問は、JREC-IN Portal事務局<jrecinportal@jst.go.jp>までご連絡ください。
求人公募情報の言語は、「日本語のみ」、「英語のみ」、「日本語と英語両方」から選択できます。ただし、英語画面から求人機関登録申請した場合は、英語の公募しか登録できません。
Q2 :  パスワードを紛失しました。
A :  新しいパスワードを再発行します。
研究機関様用ページhttps://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgTopの「求人機関ログイン」にある「パスワードを忘れた方」をクリックしてください。 求人機関IDを入力後「再発行」をクリックすると、求人機関登録のメールアドレス宛に新規パスワードを設定いただく入力ページのURLが送付されます。 メール内のURLに7日以内にアクセスして、パスワードを再度登録してください。
Q3 :  求人機関IDを紛失しました。
A :  JREC-IN Portal事務局<jrecinportal@jst.go.jp>までご連絡ください。
その際、ご本人確認のため、登録されている担当者氏名、機関名、部署名をお知らせください。
Q4 :  機関名・担当者名・住所・メールアドレスなどを変更したいのですが。
A :  ご自身ではアカウント情報を修正できません。JREC-IN Portal事務局<jrecinportal@jst.go.jp>までご連絡ください。
その際、ご本人確認のため求人機関ID(「A」から始まる10桁:A*********)と担当者氏名を添えて、変更内容をお知らせください。
現在の求人機関登録情報は「求人機関メニュー>アカウント情報>登録情報確認」より内容をご確認ください。
Q5 :  別の機関に異動したのですが、求人機関IDは引き続き使えますか。
A :  異動先の機関で新規に求人機関登録してください。
求人機関登録はこちらから。URL: https://jrecin.jst.go.jp/offer/OrgRegistMember
Q6 :  登録(修正)依頼した求人公募情報は、いつ公開されますか。
A :  公開開始日は、事務局が内容確認後に送信する「JREC-IN Portal求人公募情報登録完了のお知らせ」メールに記載されますので、ご確認ください。 (サイト反映日が当日の場合:当日午後10時、サイト反映日が翌日以降の場合:反映日の午前0時)
求人公募情報の登録(修正)依頼が、事務局受付時間終了後(営業時間外)や土日祝日に届いた場合は、メール送信まで数日頂くことがあります。
なお、求人公募情報登録(修正)依頼後に、求人公募情報に関する連絡メールがお手元に届いた場合は、ご返信いただくまで公募情報は公開されません。必ず返信してください。
Q7 :  登録(修正)依頼中の公募を確認/修正したいのですが。
A :  確認は、「求人機関メニュー > 登録/修正依頼中の求人公募情報」で内容をご確認いただけます。
ただし、登録/修正依頼中の求人公募情報は修正できません。
修正したい場合は、事務局<jrecinportal@jst.go.jp>まで、求人機関ID(「A」から始まる10桁:A*********)、データ番号(「D」から始まる10桁:D*********)、求人件名、修正箇所をご連絡ください。事務局で修正します。
ご自身で修正したい場合は、公開日をお知らせする登録(修正)完了メールをお受け取り後、「求人機関メニュー > 求人公募情報管理 >修正」から行っていただけます。
Q8 :  共同研究の求人公募情報を掲載する場合、掲載元(公募情報を掲載する機関)はどこにしたらよいですか。
A :  原則として雇用(給与支払)機関としてください。
同一内容の求人公募情報を複数の機関が重複して掲載することはできません。
Q9 :  求人公募情報入力後、「確認」ボタンを押すとエラーがでます。
A1:  「○○に不正な文字が入力されています。…」というメッセージが表示される場合には、○○の項目に、半角英数字・全角文字以外の文字、および一定の文字間隔であるタブ(スペース)が含まれている可能性があります。該当項目を確認し、必要に応じて修正・削除してください。
該当項目の文章をコピーしWordなどに貼り付けると、タブ(スペース)の有無および位置がわかります。

A2:  求人公募情報の登録中に別ウインドウでJREC-IN Portalトップページが開かれた可能性があります。この場合、ログアウトしたと判断され、登録が無効になります。
※ログイン後は、求人公募情報の登録操作が完了するまで別ウインドウでJREC-IN Portalトップページを立ち上げないでください。