求人公募情報閲覧

募集中
更新日 : 2024年05月22日 募集終了日 : 2024年06月28日
募集中
更新日 : 2024年05月22日
募集終了日 : 2024年06月28日

勤務地 : 東北 - 宮城県

公開開始日 : 2024年05月22日

【助教公募】磁気物理学研究部門(東北大学金属材料研究所)

D124051400

国立大学

研究分野 : 自然科学一般 - 磁性、超伝導、強相関系

助教相当 : 正職員・正社員 - 任期あり - テニュアトラック以外 - 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    強磁場環境を利用した磁性を中心とする強相関電子系の研究
    詳細は下記ウェブサイトをご覧ください

    https://researchmap.jp/read0184490
  • 仕事内容・職務内容

    強磁場環境を利用した実験研究

  • 配属部署

    既設部署

    磁気物理学研究部門

職種

  • 助教相当

研究分野

  • 自然科学一般 - 磁性、超伝導、強相関系

給与

  • 年収 : 400万円 ~ 900万円

    年俸制。国立大学法人東北大学職員給与規程に基づき、学歴、職歴等を考慮して決定する。

勤務時間

  • 就業時間 : 08:30-17:15

    休憩時間 : 12:00-13:00

    休日 : 土・日・祝日、国民の祝日、12月29から翌年1月3日までの日、及び本研究所が定める日、並びに東北大学の規程による休暇

    時間外勤務、その他説明 : 裁量労働制を適用。1日7時間45分働いたものとみなす。

募集要項

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

    博士号を有するもしくは着任時までに取得見込みのこと

雇用形態

  • 正職員・正社員

    裁量労働制

契約期間

  • 任期あり - テニュアトラック以外

    採用日から2027年3月31日まで

    試用期間あり

    試用期間6ヶ月

勤務地

  • 〒980-8577 宮城県 仙台市青葉区片平2丁目1-1 東北大学金属材料研究所

待遇

  • 各種制度

    その他 : 東北大学の規程による

  • 加入保険

    健康保険 : あり

    厚生年金保険 : あり

    労災保険 : あり

    雇用保険 : あり

応募上の配慮

採用人数

    1名

    着任日 : 2024年09月01日

募集期間

  • 2024年05月22日~2024年06月28日 必着

応募方法

  • 応募書類

    履歴書 : 電子応募
    写真添付
    業績リスト : 電子応募
    原著論文、プロシーディングス、著書・解説、国内・国際会議発表、特許、競争的資金獲得状況等

    その他の電子応募書類
    ・これまでの業績概要(A4 2ページ以内)
    ・今後の研究計画(A4 1ページ以内)
    ・照会可能者2名の氏名と連絡先
    ・可能であれば、ORCID、Researcher ID(web of science)、Scopus IDのいずれか。

    ※宛名:東北大学金属材料研究所 野尻浩之 教授
    ※メールの件名を「磁気物理学研究部門 助教応募」としてください。
    ※受領メールをお送りします。数日内に返信がない場合はメールにてご連絡ください。

  • 応募書類の返却

    応募書類はすべて当方にて責任を持って廃棄いたします。

    履歴書は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者へ開示することは一切ありません。

JREC-IN Portal Web応募
不可
電子メール応募
hiroyuki.nojiri.e8@tohokku.ac.jp
求人機関Web応募
不可

選考・結果通知

  • 選考内容

    書面審査およびインタビュー(対面もしくはオンライン)

  • 結果通知方法

    7月末までにメールで通知。

連絡先

東北大学

金属材料研究所 磁気物理学研究部門

野尻 浩之

0222152017

hiroyuki.nojiri.e8@tohoku.ac.jp

備考

東北大学は多様性、公正性、包摂性(Diversity, Equity & Inclusion : DEI)を向上させる活動を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎します。東北大学DEI 推進宣言WEBページ: https://dei.tohoku.ac.jp/vision/about/

雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8 条に基づき女性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能力が同等と認められる場合は、女性を優先的に採用します。

学生および教職員が学業・研究・職務の遂行において、多様な性を尊重する環境を実現することを目的として、その方針と具体的な対応の内容を示した「東北大学-みんなが主役-多様な性に関するガイドライン」を制定しています。

東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園定員(定員22 名)及び青葉山みどり保育園 (定員116名)の他、大学病院所属の職員等が利用できる星の子保育園(定員120 名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。

その他、男性教職員の育児休業等促進策を含めた本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記ウェブサイトをご覧ください。
ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン推進センターWEBページ: http://www.tumug.tohoku.ac.jp/
人事企画部WEBページ: https://c.bureau.tohoku.ac.jp/jinji-top/external/a-4-kosodate/

戻る