求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   複数の条件で探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D117030435
公開開始日
Date of publication
2017年03月11日
更新日
Date of update
2017年03月22日
求人件名
Title
【日本語教員公募】特別講師または特別助教 若干名(ダッカにおける日本語教育等)
機関名
Institution
宮崎大学
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www.of.miyazaki-u.ac.jp/~kokusai/

部署名
Department
国際連携センター
機関種別
Institution type
国立大学
公募のURL
Job posting URL

http://www.miyazaki-u.ac.jp/guide/jobinfo/saiyou-top

求人内容
Content of job information

1. 職名及び人員: 教員(任期付き)(特別講師または特別助教)(若干名)
2. 所属: 宮崎大学 国際連携センター
3. 勤務地: バングラデシュ(ダッカ市)及び宮崎大学(宮崎市)
4. 任期:3年(1年毎に更新)
5. 勤務時間: 8:30~17:15(7 時間45 分)週休2日制(土日休み)
6. 専門分野 :日本語教育
7. 担当授業科目:日本語(初級~中級)(英語による授業)
8. 担 当 業 務 :以下のとおり。
1) バングラデシュでのIT 技術者養成における日本語教育プロジェクト(新規事業)の立ち上げ、運営、教案作成、テキスト編集、試験作成、レベル判定等日本語クラス(初習者)の運営全般。
2) 留学生に対する日本語教育、日本語教育を学ぶ学生への指導。
3) その他、1、2 に関連する国際連携センターの業務。
9. 給与等:宮崎大学の諸規程に基づき宮崎大学から支給されます。
(講師年俸目安:500 万円~750 万円(諸手当を含む)
(助教年俸目安:400 万円~650 万円(諸手当を含む)
※金額は業歴等により内規に基づき審査して決定されます
共済社会保険(健康保険・厚生年金)、雇用保険、労災保険に加入していただきます。
10. 採用予定日 : 平成29 年7月上旬~8月上旬
11. 派 遣 時 期 : 平成29 年12月中~下旬まで宮崎大学で勤務。
平成29 年12 月~30 年1 月にダッカへ派遣。
1~2回/年の短期帰国を予定する以外は、任期中はダッカにて勤務。

研究分野
Research field
1.
大分類
人文学
小分類
日本語教育
職種
Job type
1.
准教授・常勤専任講師相当
2.
助教相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
3年(1年毎に更新)
勤務地
Work location
九州・沖縄 - 宮崎県 
その他 - その他 
応募資格
Qualifications

宮崎大学国際連携センターでは、バングラデシュにおけるIT技術者養成への日本語教育事業を開始するにあたり、事業の立ち上げ、運営に従事する現地派遣の日本語教員を募集します。この事業では、外国人材がIT分野等で日本企業に就職した際に必要な、ビジネス日本語、および生活日本語の習得を目指しています。(目標:JLPT-N3)

1.応募資格
  下記(1)~(7)をすべて満たす者。
(1)日本国籍を有し、日本語を母語とすること。※
(2)4年制大学卒業あるいはそれ相当以上の学歴を有すること。
(3)次のいずれかを満たすこと。
(ア)大学で日本語教育を主専攻または副専攻として修了。
(イ)日本語教師養成講座(420時間)を修了。
(4)日本語教育能力検定試験合格者。
(5)3年以上のクラス教授経験者※ 。
(6)日本語教育機関等において初級から中級の日本語教育の経験があること。
(7)英語で授業可能であること。
(8)心身ともに健康で、長期間、途上国で業務や生活に対応できる健康状態であること※ 。

2.求める経験・スキル等
さらに、以下の経験やスキルが、業務上、求められます。
(1)コミュニケーション能力、柔軟性、適応力、積極性に富むこと。
(2)日本語教育の活性化及び自己の日本語教授能力の向上に意欲的であること。
(3)ビジネス日本語教育の経験があること。
(4)他者と協力的に業務遂行ができること。
(5)チームワーキングができること。
(6)実施機関のスケジュール、イベント開催等による休日における活動要請に柔軟に対応できること。
(7)海外との交流に興味があり、宮崎大学の国際化に寄与できること。
(8)宮崎大学国際連携センターの運営に関する諸業務に対応できること。
(9)海外における日本語教育の経験があることが望ましい。
(10)企業等における勤務経験があることが望ましい。
※海外派遣業務である都合上、日本国等の支援を受ける時、日本国籍の必要があるため。
※1対1の個人指導ではなく、学校等で10名程度以上のクラスを受け持って、教案を自ら作成して指導した経験を指す。
※採用後に従事予定の事業が、日本国等の支援を受ける場合があります。その際、健康状態により支援を受けられないことがあります。そのため、健康状態によっては採用を見送る場合があります。また、採用後に健康状況が悪化したために業務の遂行に支障を生じた場合は、その時点で雇用を中止することがあります。本事業の性質上、ご了承ください。

待遇
Compensation

1.職名及び人員:教員(任期付き)(特別講師または特別助教 若干名)
2.所属:宮崎大学 国際連携センター
3.勤務地:バングラデシュ(ダッカ市)及び宮崎大学(宮崎市)
4.給与等:宮崎大学の諸規程に基づき宮崎大学から支給されます。
(講師年俸目安:500 万円~750 万円(諸手当を含む)
(助教年俸目安:400 万円~650 万円(諸手当を含む)
※金額は業歴等により内規に基づき審査して決定されます
共済社会保険(健康保険・厚生年金)、雇用保険、労災保険に加入していただきます。

募集期間
Application period
2017年03月09日 ~  2017年05月08日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

1.提出書類:各様式は、本学ホームページからダウンロードしてください。
宮崎大学教職員採用情報 http://www.miyazaki-u.ac.jp/guide/jobinfo/saiyou-top
 
宮崎大学国際連携センター
http://www.of.miyazaki-u.ac.jp/~kokusai/
履歴書(様式1)
1)最終学校の卒業証明書又は修了証明書
2)教育業績(様式2)
3)研究業績等(様式3)
4)社会貢献業績等(様式4)
5)論文別刷り又は写し(主要なもの10点以内)
6)「海外における来日予定外国人材への日本語教育についての見解と抱負」(A4縦、2,000字以内、日本語)
7)健康状態自己申告書(様式5)
8)返信用封筒(第一次選考結果通知用)(応募者の住所、氏名を宛先に記した定型封筒(長3型 12×23.5cm)1枚(切手貼付))
9)上記の紙媒体に加えて、(1)~(7)を収めたCD-ROM(1枚) 
2.書類送付先:〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1
宮崎大学 国際連携センター 教員公募担当
※ 封筒に「日本語教員応募書類在中」と朱書のこと。
3.問合せ先:宮崎大学 国際連携センター 教員公募担当
E-mail: itokenアットマークcc.miyazaki-u.ac.jp
アットマークを[@]に変えてください
※ご不明な点・ご質問は、メールにてお問い合わせください。電話によるお問い合わせにはお答えできません。
4.その他:1) 本学教員の定年年齢は、満65歳です。
2) 宮崎大学は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画社会の実現に向けた取り組みを進めており、業績の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用しております。
3) 提出書類は、一切返却しませんので予めご了承ください。
4) 選考過程や結果に関する問い合わせは一切お受けできません。






JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。