求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   複数の条件で探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D118040404
公開開始日
Date of publication
2018年04月13日
更新日
Date of update
2018年04月13日
求人件名
Title
国際交流基金任期付日本語能力試験研究員の公募
機関名
Institution
独立行政法人国際交流基金
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www.jlpt.jp/

部署名
Department
日本語試験センター
機関種別
Institution type
大学共同利用機関法人・独立行政法人・国立研究機関・省庁等
公募のURL
Job posting URL

http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/tc_180930.html

求人内容
Content of job information

独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、文化芸術交流、海外での日本語教育支援、日本研究・知的交流等の分野でさまざまな活動を行っております。
国際交流基金は、日本語事業の一環として1984年以来、公益財団法人日本国際教育支援協会と共催し、日本語を母語としない人を対象とした日本語能力試験(http://www.jlpt.jp/)を実施しています。2010年からは、課題遂行のための言語コミュニケーション能力を重視する新しい日本語能力試験を実施しており、全世界で年間約100万人(2017年実績)が受験しています。
今般、日本語能力試験の作成・分析、運営を行っている国際交流基金日本語試験センターでは、試験問題作成業務に従事する日本語能力試験研究員(任期付)を以下の通り募集いたします。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
日本語能力試験の作題に関する業務及びその他付随業務

[勤務地住所等]
場所:国際交流基金日本語試験センター
住所:東京都新宿区四谷4-3(東京メトロ丸の内線四谷三丁目より徒歩5分)

[募集人員]
「文字・語彙類」「文法類」「読解類」「聴解類」それぞれ若干名

[着任時期]
2018年10月、または2019年4月(応相談)

研究分野
Research field
1.
大分類
人文学
小分類
言語学
職種
Job type
1.
研究員・ポスドク相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
勤務状況に応じて1年ごとに契約更新(最大5年)
勤務地
Work location
関東 - 東京都 
応募資格
Qualifications

次の(1)を満たす者。加えて、(2)~(4)のいずれかに該当することが望ましい。
(1) 大学又は大学院で日本語教育又はそれに類する課程を修了し、修士号を取得した者(応募時点で修了見込みの者も応募可)

(2) 大学、研究機関等で日本語教育の経験を有する者

(3) 日本語能力測定等に関する専門性を有する者

(4) 国際交流基金派遣専門家として1年以上の海外派遣又はこれに準ずる海外での日本語教育の経験を有する者

待遇
Compensation

(1)職名:任期付日本語能力試験研究員(委嘱契約)

(2)手当:国際交流基金の規程に基づき、各人の学歴、経験等に従い基本手当、時間外手当、特別調整手当、扶養手当(該当する場合)、住居手当(該当する場合)、通勤手当、特別手当(賞与)を支給します。

(3)社会保険:健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険に加入します。

(4)勤務日:原則として、月曜から金曜、9時30分から18時(休憩時間60分)までの週5日勤務

(5)休暇:有給休暇制度有り(勤務開始月により調整あり)。

(6)その他の勤務条件:国際交流基金の定めるところに拠ります。

募集期間
Application period
2018年09月30日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

1. 応募書類
(1)日本語試験センター指定履歴書(写真貼付)
記入内容が多いなどの理由で書式がずれてしまう、枚数が多くなってしまうなどは構いませんが、記入項目については全て記載して下さい。

(2)業績資料
履歴書に記した業績一覧の内、著書、論文、制作した教材等の現物又はコピー1点(学位論文は除く)を提出下さい。返却を希望する場合はその旨も明記して下さい。なお、共著論文の場合にはご自身の分担内容を明記してください。

(3)志望理由書
2,000字以内(A4版用紙2枚以内、ワープロ打ち)で、次の点にも触れつつ志望理由を記して下さい。これまでの仕事の内容、専門、特に関心を持ってきたこと。希望する分野とその理由。日本語能力試験において自身のどのような能力、資質、経験が生かせるか。

(4)推薦状1通
推薦者と本人との関係を明記して下さい。また、推薦状は推薦者自らが封筒に入れた上で厳封して下さい。

※提出書類は返却希望と明記されたもの以外は返却しません。選考終了後は当方で責任を持って破棄いたします。
※第二次審査通過者には、上記に加えて、修了(卒業)証明書等の提出を求めます。

2. 提出方法、提出先、提出期限
(1)提出方法
「研究員応募書類在中」と朱書した封筒で、上記1.応募書類を下記宛に郵送して下さい。

(2)提出先
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番 四谷トーセイビル8階
国際交流基金 日本語試験センター 試験制作チーム 研究員採用担当係

(3)提出期限
応募は平成30年9月末まで随時受け付けます。概ね下当センターのホームページの【選考スケジュール】に沿って選考を進めますので、書類提出の目安としてください。

URL: http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/tc_180930.html

3.連絡先
東京都新宿区四谷4丁目3番 四谷トーセイビル8階
℡ 03-5367-1021 e-mail:js_saiyo@go.jp
国際交流基金 日本語試験センター試験制作チーム 研究員採用担当

添付書類
Attached documents
備考
Additional information

以下の概要で説明会を実施します。

1.日時
(1)第1回:5月9日(水)18:30~20:00(開場は18:00)
(2)第2回:8月29日(水)18:30~20:00(開場は18:00)
2. 会場:国際交流基金日本語試験センター
東京都新宿区四谷4丁目3番 四谷トーセイビル8階
http://www.jpf.go.jp/j/access/map.html

3.内容(予定)
(1)国際交流基金の概要紹介
(2)日本語能力試験の概要紹介
(3)研究員業務の説明

4.参加方法
氏名及び連絡先を明記の上、下記問い合わせメール<js_saiyo@jpf.go.jp>宛に説明会の前日(第1回:5月8日(火)・第2回:8月28日(火)までに電子メールにて参加をお申し込み下さい。

JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。
 

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。