求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   研究分野で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D120050286
公開開始日
Date of publication
2020年05月13日
更新日
Date of update
2020年09月11日
求人件名
Title
内閣府経済社会総合研究所 任期付職員(エコノミスト)
機関名
Institution
内閣府
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
経済社会総合研究所国民経済計算部国民生産課
機関種別
Institution type
大学共同利用機関法人・独立行政法人・国立研究機関・省庁等
公募のURL
Job posting URL
求人内容
Content of job information

内閣府経済社会総合研究所では、マクロ経済学等の知識を活かして、我が国の国民経済計算(JSNA)等の推計、調査・研究に携わる任期付職員(エコノミスト)の募集を行います。

1.採用予定官職
内閣府事務官(経済社会総合研究所国民経済計算部国民生産課研究専門職)(係長級)

2.募集人員(1名)
配属先: 経済社会総合研究所 国民経済計算部 国民生産課

3.職務内容
国民経済計算部では、一国経済全体をフロー、ストック両面において包括的かつ整合的に記録する「国民経済計算(SNA)」等の推計・公表業務を行っています。この中で国民生産課は、国内総生産(GDP)を推計する上で不可欠な、約2,000品目からなる財・サービスの品目別の産出や輸入といった供給、消費や投資、輸出といった需要の推計(いわゆるコモディティ・フロー法)や、経済活動別(産業別)GDPなど JSNA における生産面の推計業務を担っています。今回募集する職員の職務内容は、主にJSNA の生産面の推計に関する手法の調査・研究・開発等の作業及び各種資料作成になりますが、具体的には以下のとおりです。
 内閣府では、JSNAの最新の基準改定として「平成27年基準」の国民経済計算の計数の公表を令和2年末を目途に予定しており、今後はこの新たな基準に基づいて、毎年、最新年(度)の数値を含む、年次推計を行う必要があります。このうち、GDP(国内総生産)の推計の基盤となるコモディティ・フロー法について、各種の基礎統計の変更や改善を踏まえた、より精度の高い推計手法に関する調査・研究・開発等を担当して頂きます。
 また、「公的統計の整備に関する基本的な計画」(平成30年3月6日閣議決定)においては、「より正確な景気判断に資する基礎統計改善及び国民経済計算の加工・推計手法の改善等」や「生産面を中心に見直したGDP統計への整備」といった取り組みが求められているところ、これら諸課題への対応としてGDP統計の推計精度の改善に向けた調査・研究を行っていただきます。
 この他、国民生産課の係長級職員として、課長及び課長補佐の指示に基づき、所要の業務等を行います

研究分野
Research field
1.
大分類
社会科学
小分類
経済学
職種
Job type
1.
研究開発・技術者相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
勤務地
Work location
関東 - 東京都 
応募資格
Qualifications

以下の条件に該当する方
(1) 大学卒業又は同等以上の学力を有すると認められる者
(2) 我が国の経済動向又は経済統計の分析に関する知識・経験及びマクロ経済学に関する専門的知識を有する者
(3) MS-Excelによる統計データに関する加工・分析手法に習熟した者

なお、以下の分野に関する十分な知識あるいは経験を有する者であれば望ましい。
(4) 国際連合が勧告したSNAマニュアルや日本のSNAの推計方法に関する知識
(5) SNAの基礎統計となる産業連関表、経済構造統計(経済センサス-活動調査)、工業統計、商業統計、経済産業省生産動態統計、サービス産業動向調査等の経済統計の知識
(6) プログラム言語(VBA等)の知識

また、以下に該当する方は、応募できませんのでご了承ください。
(1) 日本の国籍を有しない者
(2) 国家公務員法(昭和22年法律第120号)第38条の規定により国家公務員となることができない者
・ 禁錮以上の刑に処せされ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者
・ 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
(3)平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

待遇
Compensation

<採用形態>
一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号(以下、「任期付職員法」という。))に基づき常勤の国家公務員として採用します。

<給与>
任期付職員法又は一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に基づき支給します。

<身分>
国家公務員

<雇用期間>
令和3年1月1日(予定)から令和4年12月31日までの期間。
(5年を限度に延長もあり得ます。)

<勤務時間>
原則として午前9時30分から午後6時15分(昼休み1時間を含む。土、日、祝日、年末・年始(12月29日~1月3日)は除く。必要に応じて超過勤務あり。)
年次休暇20日(年途中で新たに職員となった場合には、在職期間に応じて決定。20日を限度に翌年に繰越可。)、そのほかに特別休暇、病気休暇、介護休暇

募集期間
Application period
2020年10月30日 必着
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

<応募方法>
(1)提出書類
ア)履歴書(市販の用紙で可、写真添付)
(高校卒業以降現在までの学歴、職歴を月単位で全て記入してください。(例:平成○○年○月~平成○○年○月 (株)○○社○○部○○課勤務等)
イ)志望理由(A4横書き 2,000字以内)
ウ)職務経歴書(これまでに従事したことのある職務の内容を具体的に記述したもの、A4横書き)
※研究経験がある者は上記に加え研究業績(著書・論文等、A4横書き)を添付することが望ましい。
※なお、応募書類は返却しません。(責任廃棄)
(2)提出方法 郵送
(3)提出先
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府 経済社会総合研究所 国民経済計算部 国民生産課
(4)提出締切り 令和2年10月30日(金)必着
※応募書類の提出に応じ、締切り前であっても随時面接を行わせていただきます。

<選考方法>
1次選考 書類審査
2次選考 面接
書類審査(1次選考)の後、面接(2次選考)を行なうこととなった方のみ、2次選考の日時・場所等をご連絡させていただきます。

<その他>
採用後は、マイナンバーカードを身分証として使用することとしていますので、あらかじめ同カードの取得を行う必要があります。

<連絡先>
内閣府 経済社会総合研究所 国民経済計算部 国民生産課
TEL:03-5253-2111(代表)(内線32838)茂野

添付書類
Attached documents
電子応募
Online Submission
この公募は、電子応募できません。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。