求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   研究分野で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D121050117
公開開始日
Date of publication
2021年05月11日
更新日
Date of update
2021年05月11日
求人件名
Title
日米関係にかかわる事業/主任研究員の募集(Senior Program Officer)
機関名
Institution
公益財団法人笹川平和財団
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
日米グループ
機関種別
Institution type
公益法人
公募のURL
Job posting URL
求人内容
Content of job information

■配属先:日米グループ
米国の政治環境を含め、国際社会が大きく揺れ動く今、日米両国の多様なオピニオンリーダーが協力し、地域の平和と安定のために率直に知恵を出し合い、将来に向けて相互の理解と協力関係を深めていく重要性は増しています。
日米グループでは、民間財団として長期的な視点に立ち、日米が「協働」して世界の問題に取り組む基盤形成とその強化を目指しています。日米関係に関わる「人」と「知見」「情報」の拠点として、中立的な立場から世論/政策形成に貢献することを意識しつつ、様々なプロジェクトを行っています。

■グループが行う事業の内容
米国のシンクタンク、日米両国の研究者や専門家と協力しながら、民間財団の強みを活かした人と人の交流とネットワーク形成、共同調査研究、政策対話、情報発信などのプロジェクトを実施し推進することで、多様な「知見」「人」、「研究」、「機関」を繋ぎ、広く成果を発信する取り組みを行っています。これらの事業を通じて日米間の相互理解を深め、更なる協力の緊密化に貢献することを目指しています。

【実施事業の例】
◎人物交流
米国の交流団体とも協力しながら、議会レベルから若手専門家の招へいまで、多様な米国人オピニオンリーダーの招へいや、日本人オピニオンリーダーの米国派遣を実施しています。
◎調査、共同研究の実施
日米両国の外部専門家と協力し、対米理解の促進と分析、日米同盟強化に向けたアジア戦略、対米関係比較、等をテーマにした調査・研究プロジェクトを実施しています。
◎国際セミナー、講演会の開催
米国の主要シンクタンク等とも協力しながら、政治、安全保障、外交等を主要テーマに、シンポジウムやセミナーを折々に開催しています。

■研究員の業務
当財団の研究員は、事業の遂行、企画立案等に係る調査・研究などを推進する役割を担っています。主任研究員は、事業担当責任者として事業の企画、提案及び遂行はもとより、新規プロジェクトの企画、開発についても積極的に推進する役割を担い、部署のメンバーをリードしています。

■募集人員
1名

■採用予定日
選考は随時行います。
採用決定後、概ね1カ月以内。ご相談の上、決定いたします。

研究分野
Research field
1.
大分類
社会科学
小分類
政治学
2.
大分類
その他
小分類
国際交流事業マネジメント
職種
Job type
1.
研究員・ポスドク相当
2.
研究管理者相当
勤務形態
Employment status
非常勤(任期あり)
初回契約1年間/更新あり
勤務地
Work location
関東 - 東京都 
応募資格
Qualifications

■修士号またはそれと同等以上とみなされる知見又は実務経験

■5年以上の実務経験があること。(営利・非営利、国内・海外は問いません)

■日本語および英語にて業務の推進が可能
(ビジネス会話、ビジネス文書・報告書の作成、国内外の団体との業務上の連絡、調整、交渉が可能なこと。)

■日米関係のみならず、米国を含む広く国際政治、国際関係、外交・安全保障分野等の分野に関心を有し、一定以上の知識を有すること。

■非営利セクターでの実務経験のある方を優先します。政府、学界、民間等の多くのステークホルダーと協働した経験がある方、政策対話、国際会議、交流等の実務経験のある方等。

■国内外を問わずプロジェクトの形成・管理・運営に関する実務経験があれば尚可。(国内・海外は問いません)

待遇
Compensation

■勤務時間
フレックスタイム制
※フレキシブルタイム(始業) 7:00~10:00
          (終業)15:00~19:00
 コアタイム       10:00~15:00
休憩時間        12:00~13:00
標準となる1日の労働時間 7時間

■給与
年俸制
※学歴、経験等を勘案して決定
通勤手当は公共交通機関実費を支給

■休日・休暇
・土曜日および日曜日、国民の祝日
・年末年始休日
・年次有給休暇:4月1日を基準日として毎年20日
・慶弔による特別休暇等(有給)
・育児・介護休業等(無給)
・その他会長が定める休日(過去の実績:夏期休暇)

■福利厚生等
詳細は、応募ページをご覧ください。

■雇用契約の更新
初回は1年契約(※試用期間3ヵ月)
その後、1年もしくは複数年の更新となります。
通算5年以内に判断の上、無期労働契約に転換します。特に能力が認められた場合は、最短で2年目から無期労働契約への転換があります。

募集期間
Application period
2021年12月31日 必着
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

■応募書類
・和文履歴書(写真貼付)
・職務経歴書(和文、英文/各1通)
・志望動機(A4用紙1枚以内)
・小論文(和文、英文/各1題) 
・志望動機を前提として、専門分野やこれまでの経歴から、
 和文と英文それぞれ異なる主題を設定してエッセイをご提出ください。
  和文:1,600字以内
  英文:A4ダブルスペース3枚以内
・過去の研究実績(論文やレポート等)※必須ではありません

■採用選考の流れ
・書類選考
・面接(2回)
※選考は随時行います。
※現在、原則オンライン面接で選考を実施しています。

■お問合せ
公募のURL(https://www.spf.org/careers/)の「お問合わせフォーム」からご連絡ください。

電子応募
Online Submission
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
応募上の配慮
Additional considerations when applying
■海外など遠方にお住まいの方

時差に配慮し、オンラインで面接を実施します。

■障害のある方

障がいの有無に関わらずご応募いただけます。
障がいがあって、選考/採用時に配慮を必要とする方はその旨を履歴書等にご記載ください。

備考
Additional information

当財団の事業内容および採用情報につきましては、当財団ウェブサイトも、併せてご確認をお願いいたします。


機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。