求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   研究分野で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D121081407
公開開始日
Date of publication
2021年09月01日
更新日
Date of update
2021年09月01日
求人件名
Title
研究戦略センターの研究員募集
機関名
Institution
公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構
部署名
Department
研究戦略センター研究調査部
機関種別
Institution type
公益法人
求人内容
Content of job information

[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
 当機構の研究戦略センターでは、機構設立から蓄積してきた知見や全国的ネットワークを通じて、全国の多彩な研究機関、研究者との連携を図り、先導的な研究を戦略的にコーディネートしながら、国難ともなる巨大災害への備えに資する「安全安心なまちづくり」に関する政策研究を重点的に進めるとともに、高齢化と人口減少社会による社会構造の変化を踏まえた「共生社会の実現」に関する政策研究に取り組んでいます。
 このたび、下記により当センターの研究員の募集を行いますので、意欲ある方々のご応募をお待ちしております。

[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
 
研究員は、研究戦略センター長、研究統括等の指導のもと、国内外の研究機関や研究者とも連携し研究調査を行うほか、下記のセンターの各事業にも参画する。
① 研究戦略センターの自主研究プロジェクトや受託調査等について、研究戦略センター長、研究統括等の指導のもと、各研究テーマを統括する政策研究プロジェクトリーダー等の下で研究調査に従事する。
② 研究テーマごとに設置する研究会の運営事務、研究会の報告書作成等の業務を行う。
③ 研究成果報告会、機構の研究情報誌の編集・発行、ホームページの編集、その他機構が実施する各種事業への参画 等
④ 自己の専門分野を活かし、当センターの研究に関連する研究について、科学研究費補助金等を取得し研究を行うことも可。

【研究調査内容の例(令和2年度の状況)】
1 自主研究
(1)「安全・安心なまちづくり」領域 “巨大災害に備える”政策研究
 阪神・淡路大震災や東日本大震災はもとより、過去の大災害から得られた教訓・知見・ノウハウを活かして南海トラフ地震等の巨大災害へどう備えるかという視点で研究を行う。
[研究テーマ]
 南海トラフ地震に備える政策研究(平成30~令和3年度)
(2)「共生社会の実現」領域 “活力ある共生社会をつくる”政策研究
 人口減少と少子高齢化、経済のグローバル化等の急速な進展が見込まれる中で、兵庫県の地域社会が取り組むべき課題について研究を進める。
[研究テーマ]
 ひょうご新経済戦略研究
①「広域経済圏活性化による経済成長戦略」研究(平成30~令和3年度)
②「ソサエティ5.0に向けた制度設計」(平成31~令和3年度)
2 受託調査
・東日本大震災復興の教訓・ノウハウ集の作成に向けた調査分析事業(復興庁から受託)
・ポストコロナ社会における新たな生活スタイルの検討事業(兵庫県から受託)
 

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番2号
 人と防災未来センター東館6階

[募集人員(職名・採用人数等)]
 若干名(研究員)

[着任時期(採用日、着任日等)]
 応相談(令和3年10月以降)

研究分野
Research field
1.
大分類
社会科学
小分類
政治学
2.
大分類
社会科学
小分類
経済学
3.
大分類
その他
小分類
災害復興・防災
職種
Job type
1.
研究員・ポスドク相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
非常勤(週2日~4日)も可
勤務地
Work location
近畿 - 兵庫県 
応募資格
Qualifications

[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

 博士号を有する者、又は同等の能力を有すると認められる者。
 なお、「地域経済」「地域振興」等に関連する分野を研究領域とする者であればさらに望ましい。

待遇
Compensation

[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)] ※重要

(1)採用形態
  公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構の研究員とし て採用する。
(2)任 期
 ① 令和4年3月までに採用された場合
   令和4年3月31日まで(※)
 ② 令和4年4月から令和5年3月までに採用された場合
   令和5年3月31日まで(※)
  ※①、②とも更新については、事業実施状況及び勤務の状況   等を踏まえて判断する。(更新は1年毎に行い、原則と     して採用の日から3年までとする。特に必要と認める時は、   採用の日から最長5年までとする場合もある)。
(3)勤務地
  兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番2号
  人と防災未来センター 東館 6階
(4)給与等
  当機構の規定による(常勤の場合は兵庫県職員(研究職)に準 じる)。
(5) 勤務形態
   常勤(週5日勤務で週38時間45分)又は非常勤(週2日勤務で週15時間30分勤務)
  ※ 非常勤希望の場合には、履歴書余白にその旨記載くださ    い。
(6)その他
  業務の必要に応じて、宿泊を伴う出張をしていただく場合があ ります。


[時間外労働の状況、休憩時間、裁量労働制等はその旨、休日、各種保険(社会保険、労働保険)、各種制度(昇給、賞与、交通費支給、退職金、定年等)、雇用でない場合の採用者との契約形態等] 
 原則、月~金曜日の9時~17時45分(休憩12時~13時)勤務、賞与・交通費支給、週4日以上勤務の場合は健康保険(協会けんぽ)及び雇用保険に加入

【常勤の場合】:博士号取得者(新卒者)で、304,022円(給料277,900円+地域手 当26,122円) [通常の場合、年1回(1月1日)昇給します。]
※ 経歴に応じて加算される場合があるほか、給与改定によって変わることがあります。
このほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当、超過勤務手当などがそれぞれの規定によって支給されます。各種社会保険あり。
【非常勤の場合】:別途定めるところによる。
【週2日勤務】博士号取得者(新卒者)で、118,200円(給料108,100円+地域手 当10,100円)
※ 経歴に応じて加算される場合があるほか、給与改定によって変わることがあります。

募集期間
Application period
2021年09月01日 ~  2022年01月31日 必着
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]

・封筒に「研究員応募書類同封」と朱書きし、書留にて下記の提出先へ応募必要書類を郵送のこと。
・公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構の内容や諸活動等の詳細については、当センターのホームページ(http://www.hemri21.jp/) を参照のこと。

 応募必要書類
(1)履歴書(写真貼付のこと。)・・・・別添様式による
(2)研究業績一覧表及び日本語による主要論文3編程度<本編と概要>
(3)指導教官等の推薦状(取得できない場合は、自薦の推薦状でも可。)
(4)志望動機(A4判1枚程度)
☆ 提出書類、論文等は返却しない。

[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
【第1次選考】
時期:申請書類受理後、随時実施する。
   内容:書類選考

 【第2次選考】(第1次選考の合格者に対して第2次選考を行う。)
   内容:面接試験
   時期:書類選考後、随時実施する。
   場所:当機構 

・選考に当たっては、一般教養、研究実績、語学力、研究分野、論文のテーマ・内容等を重視して決定する。
・選考結果は、決定次第、本人に通知する。
・面接にかかる旅費等は支給しない。

[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要」

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番2号
      人と防災未来センター東館6階
  (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究戦略センター研究調査部 
電話:078-262-5570 Fax:078-262-5593
    Eメール:research@dri.ne.jp


添付書類
Attached documents
電子応募
Online Submission
この公募は、電子応募できません。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。