求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   研究分野で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D121081452
公開開始日
Date of publication
2021年08月28日
更新日
Date of update
2021年10月15日
求人件名
Title
教授の公募(減災復興政策研究科 減災復興社会システム分野)
機関名
Institution
兵庫県立大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
大学院減災復興政策研究科
機関種別
Institution type
公立大学
公募のURL
Job posting URL
求人内容
Content of job information

[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
兵庫県立大学では、平成29年4月に減災復興政策に関する大学院研究科修士課程を設置、平成31年4月には博士後期課程を設けました。この研究科では、主として減災復興に関する政策立案や計画作成、災害への実践的対応、復興に向けた取組み、今後の災害への備え等を担う知見と能力を有した人材育成を目指しています。社会・人文分野を中心とした減災復興に関する新たな研究領域を設け、教育研究を行うべく、幅広い学問分野の卒業生のみならず、社会人リカレント生、留学生も積極的に受け入れています。
本公募では、「減災復興社会システム分野」で大学院レベルの教育研究が担当できる教員を1名、採用する予定です。
設立から5年を迎え、今後は、海外の大学との交流等グローバル化を進めるとともに、フィールドワーク等を通して地域や行政との連携を一層深めます。学部生への防災教育も強化します。公立大学間をはじめとする関係機関とのネットワークも拡大し、社会全体で安全安心を追求する教育研究に努めます。今回の公募では、自身の研究を発展させることはもとより、上記趣旨を理解し、研究科の発展に貢献する熱意ある人材を求めます。
本学は主体的にダイバーシティの推進に取り組んでおり、多様な人材の採用に努めております。特に女性教員の積極的な応募を歓迎しており、応募者が同等の能力である場合には、率先して女性の採用を検討します。外国人教員にあっては、日本語と英語による講義、学生指導、学務事務を行える人材を求めます。


[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
<業務内容>
大学院教育を担当するとともに、防災教育研究センター教員を兼務し、学部生を対象とした「防災リーダー教育プログラム(副専攻)*」も担当いただきます。主な内容は次のとおりです。
(1) 大学院の減災復興政策に関する教育研究
(2) 防災教育研究センターの行う「防災リーダー教育プログラム(副専攻)」の科目の担当
(3) 当研究科が推進するグローバル化や地域への貢献
<教育研究分野>
(1)「減災復興社会システム分野」:減災復興社会を構築する上で、組織とその関わりに主眼を置き、地方自治体、地域社会、地域経済等、俯瞰的な視点から社会全体の枠組みが抱える課題や解決方策等を探求する分野における研究
担当科目(例):「災害リスクマネジメント論」、「生活再建プロセス論」、「減災復興まちづくり論」、「防災行政論」、「災害対応マネジメント論」、「産業復興政策論」、「減災復興社会システム特論」、「特別演習」、「特別研究」
(2)「防災リーダー教育プログラム(副専攻)」
担当科目(例):「都市災害とまちづくり」、「社会特性と減災復興」、「災害リスクマネジメント」、「減災復興政策概論」
*「防災リーダー教育プログラム(副専攻)」
学部生を対象にするもので、主として全学共通教育の科目を開講しています。
災害発生のしくみや防災・減災、災害対応・支援などに関する科目から構成される科目群であり、座学だけでなく、実践的な活動を伴う講座やフィールドワーク、ゼミナールなどがあります。



[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター東館内

[募集人員(職名・採用人数等)]
教授 1名

[着任時期(採用日、着任日等)]
令和4年4月1日

研究分野
Research field
1.
大分類
複合領域
小分類
社会・安全システム科学
2.
大分類
社会科学
小分類
社会学
3.
大分類
社会科学
小分類
政治学
職種
Job type
1.
教授相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
任期5年(再任可)
勤務地
Work location
近畿 - 兵庫県 
応募資格
Qualifications

[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
(1)博士の学位を有する方
(2)大学院での研究指導を担当できる方

待遇
Compensation

[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)] ※重要


[時間外労働の状況、休憩時間、裁量労働制等はその旨、休日、各種保険(社会保険、労働保険)、各種制度(昇給、賞与、交通費支給、退職金、定年等)、雇用でない場合の採用者との契約形態、待遇(給与等)に関する規程のURL等]
勤務時間、休日及び休暇:公立大学法人兵庫県立大学教職員の勤務時間、休日及び休暇に関する規程の定めるところによります。
なお、前期・後期期間中の土曜日に、防災リーダー教育プログラムの専門科目が開講されています。また夏休み等の学生の長期休暇期間中にも集中講義(1科目3日間程度)が開講されています。
報酬:給与規程の定めるところによります。

[就業場所における受動喫煙防止のための取組事項] ※重要
建物内は禁煙です。

募集期間
Application period
2021年10月25日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]
<応募書類>
(1)履歴書(様式1※)
(2)教育研究業績一覧(様式2※)
なお、研究論文については、「査読あり」と「査読なし」に分類してください。
※様式1及び様式2については、当研究科ホームページをご参照ください。
(3)最近の主要な研究業績5点以内(コピー可)
(4)減災復興政策分野におけるこれまでの活動実績ならびに今後の抱負について、教育・研究・社会貢献のそれぞれに分け、まとめたもの(3,000字から4,000字程度、様式は自由)
(5)応募者本人についてご意見を伺える方(2名)の氏名と連絡先(所属・役職、住所、電話・FAX番号、電子メールアドレス)(様式は自由)
(6)学位取得証明書(最終学位・原本もしくは写し)
(7)上記書類の他、教育・研究・社会貢献の業績に関してとくにPRしたい事項がある場合は、それを示す書類を合わせて提出してください(様式は自由)
<書類提出先>
 応募書類は、郵便で以下の宛先まで送付してください。なお、封筒には「社会システム分野教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で送付してください。

  〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
  人と防災未来センター東館6階
  兵庫県立大学神戸防災キャンパス経営部総務学務課




[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
第1次 書類審査
 第2次 面接、教育・研究実績等のプレゼンテーション
     (日本語と英語による模擬授業を実施します)
   11月下旬~12月初旬頃を予定。

[結果通知方法、応募書類の返却可否等]

 書類審査に合格した方に別途、連絡します。面接に際して旅費は支給いたしませんので、あらかじめご了承ください。
提出いただいた書類は返却しません。また、提出書類に記載の個人情報は、本公募の利用目的に限定して使用し、その他の目的には使用いたしません。

[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 青田(教員)
  電話:078-891-7381 FAX:078-271-7202
  e-mail:Ryosuke_aota@drg.u-hyogo.ac.jp

電子応募
Online Submission
この公募は、電子応募できません。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。