求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   研究分野で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D121090853
公開開始日
Date of publication
2021年09月15日
更新日
Date of update
2021年09月15日
求人件名
Title
専任教員募集(税法学)
機関名
Institution
名古屋商科大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
大学院ビジネススクール
機関種別
Institution type
私立大学
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
本学大学院ビジネススクールは、国際的な大学評価機関であるAACSB(米国)およびAMBA(英国)から正式認証を受けたビジネス系大学です。学部課程では、経営学部、商学部、経済学部、国際学部の4学部を擁します。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
会計ファイナンス研究科の専門教育科目、修士論文指導をご担当いただきます。税理士を目指す社会人学生の指導が中心となります。
学生は修士論文を国税審議会へ提出することで、税理士試験の科目免除認定を申請します。

[勤務地住所等]
名古屋商科大学大学院ビジネススクール
名古屋市中区錦1−3−1
※その他、東京校、大阪校での授業を依頼することがあります。
※実務家、その他の方の勤務地(首都圏拠点)については、面接時に相談を受け付けます。

[募集人員]
若干名(教授、准教授、専任講師、助教)

[着任時期]
2022年4月

研究分野
Research field
1.
大分類
社会科学
小分類
経済学
2.
大分類
社会科学
小分類
全て
3.
大分類
その他
小分類
全て
職種
Job type
1.
教授相当
2.
准教授・常勤専任講師相当
3.
助教相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期なし)
採用条件によっては任期付となる場合があります。
勤務地
Work location
関東 - 東京都 
東海 - 愛知県 
近畿 - 大阪府 
応募資格
Qualifications

以下の条件を満たすこと。
(1) 原則、博士号取得者(1年以内の取得予定者も含む)
(2) 本学のミッションや教育研究方針に基づいた教育研究を行える者
(3)ケースメソッドによる教授に理解のある方、チャレンジする意欲を有する者

※求人内容に係る相応の実務経験(税理士、官公庁勤務)を有する方は、(1)の博士号の条件に代えて応募可能です。ただし、修士号以上の学位取得者に限ります。
※年齢制限はございませんが、本学定年年齢(65歳)を超えている方又は定年年齢に近い方は任期付きでの採用となります。

待遇
Compensation

出勤日は月曜日から金曜日までの5日間となります。ただし、授業は原則、土曜〜日曜日に行われます。土日に授業を行った場合は、平日の勤務を調整します。また、契約内容により勤務日の条件が異なります。

また、研究活動支援として、各自の研究計画申請が承認された場合、出勤義務のない一般研究日(週1日)および特別研究日(週2日)が与えられます。ただし、就任初年度は一般研究日のみ申請可能となります。
また、研究業績に応じて担当科目数の削減を行う支援制度がございます。

その他、教員報奨制度として、本学が指定した論文を執筆した者に対する賞与制度の他、Teaching Award(年間授業調査上位者に対する報奨)、Research Award(年間研究業績上位者に対する報奨)等の報奨制度を用意しています。

研究費については職位を問わず(助教のみ一部制限有り)、年額100万円〜40万円(6段階)の予算を教育研究実績に基づき割り当てます。

本学では教育研究業績に基づいた賞与制度を導入しており、職位や年齢等に関係なく実績に基づいた支給を行っております。

採用者は、勤務条件を満たす場合に、私立学校共済(年金、健康保険)、雇用保険に加入いただきます。その他、労災保険に加入します。

福利厚生として、学内購買における書籍割引購入や、私学共済加入者は同共済が提供する福利厚生施設の利用が可能です。また、法令で定める育児・介護休暇(教員の取得実績有り)の他、特別休暇(慶弔)を完備しています。

名古屋キャンパス内は健康増進法の規定により、敷地内(建物含む)は全面禁煙となっております。

募集期間
Application period
2021年10月24日 消印有効
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(書類送付先も含む)]
以下の書類を応募先住所まで郵送又はメールにて送付ください。
(1)履歴書(写真添付4cm×3cm)
(2)教育研究業績書 (論文については査読の有無を明記)
(3)卒業・修了証明書(大学卒業以降のもの)
(4)主要な研究業績の複写物(3編まで、各1部ずつ)
(5)指導教官の推薦状あるいはそれに相当するもの
(6)教育・研究に対する抱負(2,000字以内)
(7)担当可能科目(3種類)および各講義概要(250字以内)

※卒業・修了証明書の代わりに卒業証書・修了証書の写しでも可。
※書類フォーマット(任意)
※実務家の方で(5)の提出が難しい場合は、省略可能。ただし、第2次選考の際に同等の書類の提出を求める場合があります。

応募先住所:
〒470-0193 愛知県日進市米野木町三ヶ峯4-4
学校法人栗本学園法人本部 教員採用(税法学) 担当 宛
郵送の場合は封筒に「教員応募書類在中」と明記の上、配達記録の残る方法にて郵送ください。
原則として、応募書類は返却いたしません。選考終了後に本学で破棄しますが、主要な研究業績の返却をご希望の方は、返信用封筒(切手貼付)または宅配送付状(着払い)を同封してください。

メールによる応募先:hrservices+jrectap@nucba.ac.jp
件名を「JREC-IN教員応募(公共政策)」としてください。
※指導教官の推薦状等は指導教官から上記アドレスに直接送付(メール本文可)するか、郵送にて別送してください。別送する際はメール本文等にその旨を記載ください。
※上記メールアドレスと、電子メール応募に入力のメールアドレスは、相違していますが、どちらでも応募受付が可能です。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
第1次選考:書類審査
第2次選考:面接、模擬授業
選考手続き終了次第、本人に直接通知し、担当科目は双方協議の上決定します。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)]
学校法人栗本学園 法人本部 教員採用担当
電話:0561-73-2111
メール:hrservices+jrectap@nucba.ac.jp

電子応募
Online Submission
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
hrservices@nucba.ac.jp
求人機関
Web応募
不可
応募上の配慮
Additional considerations when applying
■海外など遠方にお住まいの方

第2次選考は愛知県内で実施しますが、海外在住者の方はオンラインで対応します。


機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。