求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   研究分野で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D122050775
公開開始日
Date of publication
2022年05月17日
更新日
Date of update
2022年05月17日
求人件名
Title
2022(令和4)年度松山大学経済学部専任教員(英語担当)募集
機関名
Institution
松山大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
経済学部経済学科
機関種別
Institution type
私立大学
求人内容
Content of job information

[採用予定日]
2023(令和5)年4月1日

[募集者の名称] 
学校法人松山大学

[就業場所]
愛媛県松山市文京町4番地2

[採用資格]
講師以上

[採用人員]
1名

[専攻領域]
英語学

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
(担当科目)
言語文化科目(英語)、一般基礎演習など、1週当たり7.5時間(5コマ)
※上記のほか、本学の英語教育の企画・運営・実施(カリキュラムやテスト開発、海外英語研修プログラムを含む)等にも携わって頂きます

研究分野
Research field
1.
大分類
人文学
小分類
言語学
2.
大分類
人文学
小分類
文学
3.
大分類
社会科学
小分類
教育学
職種
Job type
1.
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期なし)
勤務地
Work location
四国 - 愛媛県 
応募資格
Qualifications

(1)2023(令和5)年4月1日時点において、以下の各号のいずれかの条件を満たす者、又は各号と同等以上の資格を有すると認められる者
 ①専攻領域に関連する分野の博士号取得者
 ②専攻領域に関連する分野の博士課程単位修得者

(2)研究上の業績として、過去5年以内に公刊論文3編以上を有する者

(3)高等教育機関等で1年以上の英語教育歴を有することが望ましい

(4)日本語を第一言語とする者、又は日本語を第一言語としない場合には、大学業務に支障のない充分な日本語運用能力および日本語表現能力を備えている者

(5)学内の各種業務に積極的に取り組むことが可能である者

(6)採用後は松山市内または近隣に居住することが可能である者

待遇
Compensation

(1)勤務形態:専門業務型裁量労働制により、1日に7.5時間働いたものとみなされます。

(2)給 与:学歴、経験年数、業績等により決定する。
(例)博士課程修了者(月額)
    (講 師)1年目 27歳 325,600円
    (准教授)1年目 29歳 360,900円
    (教 授)1年目 36歳 444,000円
上記以外に賞与(年2回)、扶養手当、住宅手当、通勤手当及び特別講義手当を本学規定により支給する。

(3)研究費:松山大学教員研究費規程により支給する。

(4)休 日:土日、国民の祝日、開学記念日、年末年始、夏季一斉休暇
※ただし、本学の授業日程により勤務日とすることがある。

(5)福利厚生:年金・健康保険(私学事業団)、雇用保険、労災保険

(6)受動喫煙防止措置の状況:敷地内全面禁煙

募集期間
Application period
2022年05月16日 ~  2022年07月21日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(書類送付先も含む)]
1.出願手続
「英語担当教員応募書類(経済学部)」と封筒に朱書きして本人より書留で郵送すること
〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2
松山大学 経済学部長  松本 直樹 宛

2.出願書類
(1)履歴書 1部(写真貼付、連絡先:メールアドレス、携帯電話番号等を明記すること):書式は自由

(2)学位記のコピー、又は最終学歴の修了(見込み)証明書、若しくは博士課程単位修得証明書 1部

(3)研究業績目録 6部(著書、論文(査読の有無)、口頭発表、その他、それぞれを個別にまとめて記載したもの):書式は自由

(4)教育業績目録 6部(担当科目、教育機関名、従事した期間、時間数等を記載したもの):書式は自由

(5)主要業績 3編(コピー可) 各6部
 ※日本語で各400字以内の要約を付すこと
 ※必要に応じて、その他の業績の提出を求めることがある

(6)松山大学での英語教育に関する抱負(英語および日本語:A4各1枚程度)各6部
 ※英語専攻ではない学生の意欲や英語力を高めるために授業で実践したい指導法を具体的に記すこと

[選考方法]
書類審査の上、面接等を行う(場合により模擬授業をお願いすることがある)
なお、面接に際しての旅費・宿泊費等は応募者の負担とする

[選考結果の通知]
選考手続きの終了次第(2022年10月上旬頃)、本人に直接通知する

【問い合わせ先】E-mail に限る。
担当:松山大学 教務部教務課 経済学部担当 河上真二郎
(E-mail:mu-kyomu@matsuyama-u.jp)

電子応募
Online Submission
この公募は、電子応募できません。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
不可
備考
Additional information

提出された書類は選考にのみ使用し、その中に含まれる個人情報については、個人情報保護法に基づき、それ以外の目的には使用しない。なお、提出した書類、論文等の返却を必要とする場合は、住所・氏名を明記した返信用封筒が封入され、かつ必要な送料が添付してある場合にのみ返却する。


機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。