トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D117021371
公開開始日
Date of publication
2017年03月02日
更新日
Date of update
2017年03月02日
求人件名
Title
防衛研究所研究職職員(戦史研究(軍事史に関する史資料))
機関名
Institution
防衛研究所
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www.nids.mod.go.jp/

機関種別
Institution type
大学共同利用機関法人・独立行政法人・国立研究機関・省庁等
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
防衛研究所は、防衛省のシンクタンクであるとともに、我が国唯一の国立の安全保障に関する学術研究機関です。我が国の平和、防衛・安全保障に寄与することを目指し、政策研究や国際・地域情勢分析に加え、法律、経済、歴史、社会等多岐にわたる分野の研究を行っています。
 また、当研究所は、防衛省・自衛隊の幹部職員に対して諸外国でいう国防大学相当の教育研修プログラムを実施する教育機関であり、更に旧日本陸海軍関連史料の管理・公開を行っている我が国最大の戦史研究機関でもあります。
 研究の成果は、『東アジア戦略概観』、『中国安全保障レポート』、『防衛研究所紀要』といった報告書や論文集の刊行、一般公開のシンポジウムやワークショップの開催を通して、国内外に提供されています。

近年、防衛・安全保障分野では政策部門と研究部門の連携がいっそう求められるようになりました。防衛省本省をはじめとする政策部門に対して、防衛研究所が有する知見を提供することへのニーズが高まっています。また、当研究所は安全保障研究において、日本を代表する“National Institute”として諸外国から高い評価を得ています。日本の防衛・安全保障政策に対する諸外国の関心の高まりを反映して、当研究所と諸外国の政府機関、国防大学やトップクラスの研究機関等との対話や往来が盛んに行われています。当研究所は、防衛・安全保障分野における研究機関として飛躍する時代を迎えているといえます。


[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
公文書館の業務に準じる歴史的資料の特別な管理、具体的には旧日本軍に関する史料の受贈、保存、管理、公開業務及びそれらに関連する調査研究及び教育に従事するとともに、国際交流、情報発信その他の防衛研究所が実施する各種業務の補佐を行う。

[勤務地住所等]
東京都新宿区市谷本村町5番1号
[募集人員]
若干名
採用後の職名は「研究員」となります。

[着任時期]
原則として平成30年4月1日
 (既卒者にあっては、平成29年度中に採用となる場合があります。)

研究分野
Research field
1.
大分類
人文学
小分類
史学
職種
Job type
1.
助教相当
2.
研究員・ポスドク相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期なし)
勤務地
Work location
関東 - 東京都 
応募資格
Qualifications

以下のいずれかの要件に該当する者
①大学院修士課程又は専門職大学院の課程を修了した者
②大学院修士課程又は専門職大学院の課程を修了見込みの者(採用時に修士号を取得していることを採用条件とする。)

待遇
Compensation

(1) 身分
   防衛教官 研究職2級(特別職国家公務員)

(2) 給与・諸手当(平成29年4月現在)
  ① 俸給表は研究職俸給表が適用され、採用時の給与は次のとおりです。(地域手当を含む。下記課程を修了後、調査研究経歴のある者については加算される場合あり。)

 大学院修士課程修了 274,800円
 大学院博士課程修了 322,080円

 上記給与に加え、次の手当が支給されます。

 ①扶養手当 :扶養親族のある者に、配偶者月額10,000円等
 ②住居手当 :借家居住者等に、月額最高27,000円
 ③通勤手当 :交通機関等利用者に、1箇月当たり最高55,000円
 ④期末・勤勉手当:1年間に俸給等の約4.30月分
 ⑤その他の手当 :超過勤務手当等

(3) 勤務時間・休暇
  ① 8:30~17:15又は9:30~18:15(7時間45分)フレックスタイム制あり
  ② 週休2日制
  ③ 年次休暇20日(4月1日採用の場合、採用された年は15日。残日数は20日を限度として翌年に繰り越し)
  ④ 病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、子の看護等)及び介護休暇

募集期間
Application period
2017年03月01日 ~  2017年06月02日 消印有効
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

応募手続
(1) 提出書類 
 ① 応募票(所定のもの)
   応募票は以下のいずれかの方法で入手してください。
  ア 防衛研究所ホームページからダウンロード 
  イ 郵便で請求する場合は、必要額(120円)の切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角形2号)を同封すること。
 ② 研究業績(論文等2点)及び同業績の要旨
  ア ハードコピーで提出
  イ 公表論文がない場合にはタームペーパー、未公表論文等で可
  ウ 各研究業績の要旨は別紙で作成(それぞれ日本語で800文字以内。書式自由)
 ③ 外国語能力を証明できる書類の写し。
  ア 英語(TOEFL、TOEIC等)について、全応募者が提出
  イ その他の外国語については任意
(注)応募受付期間に当該書類の写しを提出することができない場合は、その理由を応募票の指定された欄に記入した上で平成29年7月31日(月)までに必着するよう送付又は持参してください。
 ④ その他防衛研究所の業務に役立つと思われる業績・経験のリスト
   研究・教育業績、受賞歴、留学経験等を記載(書式自由)

(2) 提出方法
  下記提出先へ郵送又は直接持参。郵送の場合は必ず簡易書留でお願いします。提出書類はお返ししません。
   
 〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5番1号
 防衛研究所 企画部総務課人事第1係

(3) 受付期間
   平成29年3月1日(水)~同年6月2日(金)
   8:30~17:00(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)
(注)郵送の場合は平成29年6月2日(金)までの消印のあるものに限り受付けます。国外から郵送する場合は、受付期間中に到着するよう余裕をもって発送し、平成29年6月2日(金)までに応募書類を発送した旨、電話、電子メールにより採用担当まで必ずご連絡ください。

[連絡先]
〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5番1号
防衛省防衛研究所 企画部総務課人事第1係
電話 03-3268-3111(代表)内線29141
電子メール gaf-ws1@open.nids.mod.go.jp

備考
Additional information

本公募の「研究員」は、職種「助教相当」「研究員・ポスドク相当」該当します。

Web応募
Web application
不可