求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D118040324
公開開始日
Date of publication
2018年04月24日
更新日
Date of update
2018年04月24日
求人件名
Title
【卓越研究員】自然科学系卓越研究員事業による教員公募(助教)
機関名
Institution
新潟大学
機関または部署URL
URL of institution or department

https://www.agr.niigata-u.ac.jp/

部署名
Department
自然科学系農学系列
機関種別
Institution type
国立大学
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
 新潟大学自然科学系では,教育研究活動の活性化を目的に,自立的研究環境の中で若手教員を育成する文部科学省卓越研究員事業を活用し,本年度,自然科学系テニュア・トラック助教を公募します。募集内容は次のとおりです。本公募は,文部科学省の平成30年度卓越研究員事業による卓越研究員候補者として選考された者を対象とします。本公募に応募を希望する場合は,日本学術振興会が設置・運営する電子申請システムを通じて平成30年度卓越研究員事業への申請手続を行ってください(http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/index.htm)

【機関名】 国立大学法人新潟大学

【部署名】 自然科学系(農学部・大学院自然科学研究科)

【募集人数】 1名(女性限定)

【着任時期】 2018/10/1

【想定する人材(分野など)】 植物保護科学を専門とする優れた女性研究者1名を求める。着任時期:平成30年10月1日(または平成30年度内のできるだけ早い時期)

【研究分野】 農学・環境学

【キーワード】 植物病理学,総合的有害生物管理

【職種】 助教

【勤務形態】 テニュアトラック雇用

【勤務地】 〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地

【機関への事前連絡の要否】 不要

【選考プロセス、スケジュール】 候補者について当事者間交渉により専門分野の教員で予備審査を行い(7~8月),自然科学系教員選考委員会,自然科学系農学系列教員会議,自然科学系教授会議の審査を経て,採用を決定する(9月~10月)

【HPアドレス】 機関HPアドレス httpw://www.agr.niigata-u.ac.jp/

【問い合わせ先】
  担当部署 新潟大学農学部農学科 教授 西村実
  電話番号 025-262-6619
  e-mail nisimura*agr.niigata-u.ac.jp

【その他機関としてのアピールポイント等】
 任期満了までに審査を行い,優れた業績を上げたことが認められた場合には,テニュアポストに採用される。新潟大学では,男女共同参画推進室(http://www.niigata-u.ac.jp/geo/)を設置して女性研究者の支援を推進している。

研究分野
Research field
1.
大分類
農学
小分類
生産環境農学
職種
Job type
1.
助教相当
2.
卓越研究員
勤務形態
Employment status
常勤(テニュアトラック)
勤務地
Work location
北陸・甲信越 - 新潟県 
応募資格
Qualifications

[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

(1) 平成30年度文部科学省卓越研究員事業による卓越研究員候補者として選考された者。
(本ポストは卓越研究員を受け入れる予定のポストです。)

(2) 博士の学位を有し,担当分野に関する研究実績を有すること。なお,着任時までに学位取得見込みの者を含む。

(3) 女性であること。

※ 本学では,男女共同参画推進室(http://www.niigata-u.ac.jp/geo/)を設置し,ダイバーシティ推進の視点に立った教育・研究・就業環境の整備を推進しています。本公募では,女性教員の割合が相当程度少ない現状を積極的に改善するための措置として,女性に限定した公募を実施します。

待遇
Compensation

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

職  名:助教
給  与:国立大学法人新潟大学年俸制教員給与規程による
勤務時間:フルタイム勤務(裁量労働制)
休  日:土・日・祝日、12/29~1/3
保  険:共済保険(健康・年金)、雇用保険、労災保険等

募集期間
Application period
2018年03月26日 ~  2018年09月28日 必着
卓越研究員事業への申請期間は2018年3月26日から2018年4月26日までです。
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]

提出書類
(1) 履歴書:大学入学以降の学歴,学位,職歴,学会活動,資格,受賞歴,連絡先などを記入のうえ写真を貼付すること(様式自由)。
(2) 業績リスト:学位論文,査読のある学術論文(インパクトファクターがあればその数値を明記)およびその他の論文,招待講演,国際・国内学会発表,著書,特許,学会賞等の受賞に分けてA4判用紙に記載のこと。
(3) 科学研究費補助金等の外部資金の獲得状況(代表者・分担者の別を明記)
(4) 主要論文:5編以内(各2部,コピーも可)
(5) これまでの研究概要:図を含め,10.5ポイントの文字でA4判用紙2枚以内
(6) 本学における研究計画:図を含め,10.5ポイントの文字でA4判用紙2枚以内
(7) 応募者について照会可能な2名の方の氏名及び連絡先
(8) 応募書類は返却しません。また,本公募手続により本学が取得した応募者の個人情報は,「独立行政法人等の所有する個人情報の保護に関する法律」に基づいて適正に管理します。

応募書類の提出締切:平成30年7月31日(必着)

応募書類は,平成30年7月上旬以降に卓越研究員候補者採否通知書により卓越研究員候補者として選考されたことを確認した後,提出すること。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
選考方法:応募書類による選考を行い,最終選考で面接を行います。なお,面接のための旅費は支給しません。

応募方法および選考内容は卓越研究員事業の公募要領に従う。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
提出書類の送付及び問い合わせ先
(1) 送付先
〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
新潟大学自然科学系総務課学系庶務係
(封筒の表に「農学系列(自然科学系卓越研究員テニュア・トラック助教)応募書類在中」と朱書きし,簡易書留郵便で送付してください。)

(2) 問い合わせ先
〒950-2181新潟市西区五十嵐2の町8050番地
新潟大学農学部農学科
教授 西村 実
電話:025-262-6619
E-mail: nisimura@agr.niigata-u.ac.jp

備考
Additional information

 採用されたテニュア・トラック教員には文部科学省卓越研究員事業の規定によりスタートアップ研究費が配分される他,研究スペース(教員の居室を含む)が提供されます。テニュア・トラック教員は任期中(5年間)に中間審査(3年目),最終審査(5年目)を受け,優れた業績を上げた者は,任期の定めのない常勤の准教授または助教に移行します。
 農学部農学科及び大学院自然科学研究科の活動内容については,それぞれ新潟大学農学部 (http://www.agr.niigata-u.ac.jp) 及び新潟大学大学院自然科学研究科(http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~gsweb/index.html) のホームページを参照してください。

文部科学省卓越研究員ポスト<公募番号>A3401

JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。
 

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。