求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D118061205
公開開始日
Date of publication
2018年06月23日
更新日
Date of update
2018年06月25日
求人件名
Title
専任教員、任期付教員の公募(ドイツ語部門)
機関名
Institution
早稲田大学
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www.cse.sci.waseda.ac.jp/department/divl/

部署名
Department
理工学術院創造理工学部社会文化領域
機関種別
Institution type
私立大学
公募のURL
Job posting URL

http://www.div.sci.waseda.ac.jp/index.php?id=95

求人内容
Content of job information

《募集人員》
1名

《所属》
創造理工学部 社会文化領域

《資格》
教授または准教授、教授(任期付)または准教授(任期付)

《任期》
教授または准教授の場合任期なし
教授(任期付)または准教授(任期付)の場合3年の任期あり(更新の場合あり)。
※ 教育研究歴に応じて、採用資格は内定通知の面談までに提示します。
※ 教授(任期付)または准教授(任期付)での採用となった場合、任期を延長する場合があります(備考欄 注記を参照)。また、任期中に専任教員としての嘱任手続がなされ、一定の条件を満たすと、専任教員に登用される場合があります。
※ 早稲田大学教員任免規則により、教授または准教授としての採用には定年(70歳)に達するまでに10年以上勤続可能である必要があります。この条件を満たさない方は教授(任期付)または准教授(任期付)としての採用となります。

《専門分野》
ドイツ語圏の文化・社会に関連する人文・社会科学分野(言語、歴史、産業、技術等を含む)

《担当科目》
理工系3学部全18学科向けのドイツ語科目、ドイツ語圏および周辺諸国の文化・社会に関する講義科目、初年度導入教育科目等
※ 担当業務には教育以外にも、研究、学術院運営、また初修外国語科目等の運営に関する業務がある。また、「社会文化領域コース」における研究・卒業論文指導、英語学位プログラムの複合領域・初修外国語科目を担当していただく場合もある。

《着任時期》
2019年4月1日

研究分野
Research field
1.
大分類
総合人文社会
小分類
ドイツ語圏の文化・社会に関連する人文・社会科学分野(言語、歴史、産業、技術等を含む)
職種
Job type
1.
教授相当
2.
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
任期なしでの嘱任の場合あり
勤務地
Work location
関東 - 東京都 
応募資格
Qualifications

着任時に以下の条件をすべて満たしていること。

(1)博士の学位を有すること、または同等の学識経験を有すること
(2)大学における研究教育に熱意があり、学部での講義および研究指導ができること(日本語の他、英語でも授業が担当できることが望ましい)
(3)大学におけるドイツ語教授経験を有すること
(4)講義・演習および学内諸業務に支障のない日本語能力を有すること

待遇
Compensation

《待遇》
(1) 給与・諸手当・通勤費:任期付教員、専任教員、いずれも本学規程による。
(2) 退職金:
a. 任期付教員:支給しない(本学規程により餞別を支給)
b. 専任教員:本学規程により支給する
(3) 社会保険:厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険に加入する。

《就業場所》
原則として、早稲田大学西早稲田キャンパス

《勤務時間等》
所定労働日および勤務時間(始業・終業時刻、休憩時間)等は、本学規程による。なお、専門業務型裁量労働制を適用し、研究業務の性質上、業務遂行の手段及び時間配分の決定等については本人の裁量に委ねるものとする。

《休日》
土曜日、日曜日、年末年始、国民の祝日、国民の祝日の一部に授業を実施することにより設ける臨時の休業日および大学創立記念日。ただし、大学があらかじめ授業を実施すると定めた日を除く。

《休暇》
労働基準法等法令に定められた休暇および大学が特に定めた日。

募集期間
Application period
2018年06月22日 ~  2018年08月02日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

《提出書類》
(1)履歴書(添付の所定の書式を用い、写真(データ可)を添付のこと)
(2)教育研究業績書(添付の所定の書式を用いること。業績には通し番号を付け、査読付きの業績については通し番号を丸で囲むこと)
(3)主要業績3点の実物またはその写し。日本語以外の論文には日本語のレジュメ(400字以内)を添えること。
(4)「これまでの教育・研究の概要と、着任後の抱負」(日本語1,200字以内)
(5)「大学理工系学部における教養教育について」(日本語1,200字以内)
(6)「大学におけるドイツ語教育の方針について」(ドイツ語600ワード程度)
(7)学部の卒業証明書、および大学院の卒業または修了(または単位取得退学)証明書
(8)博士または修士の学位を有する方は、学位取得証明書(学位を外国で取得するなどして、証明書の取得が困難な場合は、学位記の写し)
(9)応募者について所見を述べうる方(2名)の氏名・連絡先(電話番号・電子メールアドレス)
(10)上記(1)、(2)、(4)、(5)、(6)の電子ファイルを保存した記録メディア(CD-R、DVD-R、USBメモリ、SDカード等)
※ 履歴書および教育研究業績書、また両記入例は、下記「添付書類」欄からダウンロードしてください。証明書以外の書式はA4横書きで統一してください。

《書類送付先》
〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
早稲田大学 理工学術院 創造理工学部
社会文化領域 連絡事務室
※ 「応募書類在中」と朱書きし、書留郵便(もしくは配達記録の残るもの)で送付してください。
※ 書類の郵送料ならびに面接時の旅費などは自己負担となります。
※ 応募書類は返却いたしません。

《選考方法》
(1)書類選考
書類選考通過者には郵送もしくは電子メールにて通知します。
(2)面接選考
2018年9月中旬もしくは下旬に実施予定。
研究・教育内容等のプレゼンテーションおよび質疑応答を行う場合があります。
(3)採否の決定
本学術院人事委員会での審査を経て、学術院教授会(任期なしの場合)あるいは学部運営委員会(任期付の場合)にて採用候補者を決定します。

《問合せ先》
社会文化領域 主任 石倉義博
E-mail: info@div.sci.waseda.ac.jp

添付書類
Attached documents
備考
Additional information

《注記》
教授(任期付)または准教授(任期付)として採用された場合の任期
・教授(任期付)、准教授(任期付)……着任時より3年間
当該期間満了後、教育、研究業績および勤務状況等を考慮の上、2年を超えない範囲で再任用(更新)を認める場合がある。その後、さらに再任用(更新)が行われる場合もあるが、教授(任期付)および准教授(任期付)としての継続在職期間の合計は 10年を超えることはできない。また、満70歳に達する年度を超えて契約を更新することはできない。
また、資格に関わらず2013年4月1日以降に本学と雇用契約があり、今回の採用日までの間に、原則として半年間以上の雇用契約を締結していない期間がない場合は、継続雇用契約期間に上限がある。そのため、契約期間や再任用の有無・期間について、上記に満たない場合がある。

《その他》
(1)応募書類の個人情報等につきましては、本学の規程に従って適切に管理し、教員採用のための選考以外に使用することはありません。
(2)早稲田大学は、国際化、男女共同参画などダイバーシティの実現を推進しております。教員採用・昇進の人事審査において、国籍、性別、信条、障がいを理由とするいかなる差別も行わないことを申し合わせております。
(3)適任者がいない場合、本公募での採用を見送る場合もあります。

JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。
 

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。