求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D118070395
公開開始日
Date of publication
2018年07月10日
更新日
Date of update
2018年07月10日
求人件名
Title
中国近現代文学、近現代日中比較文化又は近現代の中国文化に関する学問領域(講師又は助教1名)
機関名
Institution
大阪大学
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www1.lang.osaka-u.ac.jp/

部署名
Department
大学院言語文化研究科 言語社会専攻 (外国語学部)
機関種別
Institution type
国立大学
公募のURL
Job posting URL

http://www1.lang.osaka-u.ac.jp/ls/about_ls/employment.html

求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
大阪大学大学院言語文化研究科
言語社会専攻 講師又は助教の公募(中国語)

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
本学教員(講師又は助教)としての職務に従事
・言語文化研究科及び外国語学部において、授業、研究指導及び管理運営に関する業務に従事するとともに、専門分野に関する研究に従事すること。
・全学共通教育科目の授業を担当すること。
・採用後、中国語圏での短期研修の学生引率を担当すること。

[勤務地住所等]
大阪大学箕面キャンパス(大阪府箕面市粟生間谷東8-1-1)
※大阪大学豊中キャンパス(豊中市)で授業を担当する場合がある。
※大阪大学箕面キャンパスは、2021年度の予定で大阪府箕面市船場東地区への移転が計画されている。

[募集人員]
1名
講師又は助教

[着任時期]
平成31年4月1日の予定

研究分野
Research field
1.
大分類
人文学
小分類
中国近現代文学、近現代日中比較文化又は近現代の中国文化に関する学問領域
職種
Job type
1.
准教授・常勤専任講師相当
2.
助教相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
任期:〔助教採用の場合〕3年(更新することがある。ただし、1回限りで2年とする。)※研究科の人事の状況により、助教在職期間中に、講師(期間の定めなし)選考を受ける機会がある。〔講師採用の場合〕期間の定めなし
勤務地
Work location
近畿 - 大阪府 
応募資格
Qualifications

[最終学歴]採用の時点で博士の学位を有する者、又はそれと同等の研究業績を有する者

[その他]
(ア)中国近現代文学、近現代日中比較文化又は近現代の中国文化に関する学問領域を専攻し、当該分野に関するすぐれた研究業績があり、すぐれた中国語運用能力を有する者
(イ)授業、研究指導及び管理運営に関する業務を日本語で支障なく行える者
(ウ)非中国語母語話者は,中国語圏における1年以上の留学経験を有すること。
※ただし、講師として選考されるためには、少なくとも、着任時点で大学における中国語実習科目担当の経験を1年以上有することを必要とする。

待遇
Compensation

[給与等]
・〔助教採用の場合〕年俸制とする。ただし、前職の在職期間が本学の退職手当算定上の勤続期間に通算可能な場合は、月給制の適用に関する相談に応じる。

・〔講師採用の場合〕月給制とする。ただし、採用候補者が希望する場合には、年俸制の適用も可能とする。

※年俸制:助教採用の場合は国立大学法人大阪大学任期付年俸制教職員給与規程(大阪大学の規程等については下記備考欄のリンク先に掲載。以下同じ。)、講師採用の場合は国立大学法人大阪大学年俸制教職員給与規程に基づき、基本年俸、業績変動賞与及び諸手当を支給する。なお、諸手当には、扶養手当・住居手当・通勤手当等を含まない。また、退職手当については、退職手当算定上の勤続期間の全期間において年俸制教職員給与規程が適用されていた場合は支給はない。

※月給制:助教採用の場合は国立大学法人大阪大学任期付教職員給与規程、講師採用の場合は国立大学法人大阪大学教職員給与規程に基づき、基本給、賞与及び諸手当(扶養手当・住居手当・通勤手当等)を支給する。また、退職手当規程に基づき退職手当を支給する。


[社会保険等]
文部科学省共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入する。


[勤務形態]
〔助教採用の場合〕国立大学法人大阪大学任期付教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程による。

〔講師採用の場合〕国立大学法人大阪大学教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程による。

※いずれの場合も専門業務型裁量労働制適用(みなし労働時間:1日8時間)

募集期間
Application period
2018年08月31日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(書類送付先も含む)]
以下(1)~(5)を、簡易書留郵便その他追跡可能な手段により提出すること。
(封筒の表に「中国語教員公募」と朱書すること。電子メールによる提出は受け付けない。)

(1)履歴書(所定様式)
(2)研究業績目録(所定様式)
(3)主要業績5点以内(コピーも可。公刊されたものに限る。)
(4)採用後の教育研究計画(1,000~2,000字程度、任意様式)
(5)日本語を母語としない応募者は、日本語能力の検定試験の結果等、日本語能力を証明する書類等があれば提出すること(コピー可)。

・上記(1)及び(2)の所定様式は、添付書類をダウンロードし使うこと。
(ダウンロード不可能の場合等は、電子メール又は郵便で送付するので、下記連絡先まで連絡すること。)
・上記(1)、(2)及び(4)の応募書類について、固有名詞、専門用語等以外は日本語で記入すること。
・上記(3)以外の提出書類については、返却しない。
・なお、応募書類による個人情報は、採用者の選考及び採用後の人事等の手続きを行う目的で利用するものであり、第三者に開示しない。


[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
・選考委員会が提出書類に基づき審査・選考の後、必要に応じ面接(模擬授業を含む)を行う。(面接に伴う旅費等の経費は応募者負担)
・合同専攻会議(教授会)で審議を行い、採用を決定する。
・結果については、選考終了後、確定次第、応募者本人宛に郵送で通知する(採用者に対しては2018年12月上旬以降の予定)。


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
郵便番号562-8558
箕面市粟生間谷東8-1-1
大阪大学言語文化研究科・外国語学部箕面事務室専門職員(庶務系)荒木宛
(応募書類の送付先も同じ。)

電話:072-730-5103
メールアドレス: araki-h@office.
※メールアドレスの末尾には「osaka-u.ac.jp」を付けること。

添付書類
Attached documents
備考
Additional information

その他の労働条件については、助教採用の場合は国立大学法人大阪大学任期付教職員就業規則等、講師採用の場合は国立大学法人大阪大学教職員就業規則等による。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html

大阪大学は男女協働を推進しております。性別や国籍・人種・民族等の別にかかわりなく、意欲ある方の応募を歓迎します。

JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。
 

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。