求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D118090381
公開開始日
Date of publication
2018年09月12日
更新日
Date of update
2018年09月12日
求人件名
Title
教員公募(大学院医学系研究科分子病理学講座助教)
機関名
Institution
愛媛大学
機関または部署URL
URL of institution or department

https://www.m.ehime-u.ac.jp/school/pathology1/index.html

部署名
Department
国立大学法人愛媛大学大学院医学系研究科医学専攻 分子病理学講座
機関種別
Institution type
国立大学
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
このたび本研究科医学専攻分子病理学講座では,教員を公募いたします。
つきましては,貴学または関係機関において適任者がございましたら,下記により御推薦くださいますようお願い 申し上げます。

[勤務地住所等]
〒791-295 愛媛県東温市志津川

[募集人員]
助教 1名

[着任時期]
平成31年4月1日を目安とするが、早期の着任も可能。

研究分野
Research field
1.
大分類
医歯薬学
小分類
基礎医学
職種
Job type
1.
助教相当
勤務形態
Employment status
常勤(テニュアトラック)
愛媛大学では,総合力(教育力・研究力・マネジメント力)の高い大学教員の育成を目指して,平成25年4月から「テニュア教員育成制度」を導入しました。具体的には,新規採用された講師(医学系研究科,附属病院,先端研究・学術推進機構プロテオサイエンスセンター重信ステーション及び総合健康センターに所属する者を除く。),助教(医学系研究科臨床系,附属病院及び総合健康センターに所属する者を除く。)及び実務家教員等(教授,准教授等)について,5年の任期を付し,任期中の最初の3年間で合計100時間の能力開発プログラムの受講を義務化するとともに,任期中の最初の3年間に財政的支援(研究費の配分等)を行います。テニュア資格(終身雇用)の審査については期間中の2年6月を経過した日から2年9月を経過する日までの3月間の期間内において中間審査を,4年4月を経過した日から4年7月を経過する日までの3月間の期間内において最終審査を実施し,中間審査または最終審査に合格した者をテニュア職に移行させます。最終審査に不合格となった場合は,5年で任期満了となります。
勤務地
Work location
四国 - 愛媛県 
応募資格
Qualifications

次の各号に該当する者
(1) 博士号の資格を有する者あるいは平成30年度中に取得予定の者(出身学部は問わない)

(2) 講座のこれまでの主な研究テーマである骨代謝学、腫瘍学、遺伝子発現調節(主としてエピジェネティクス機構)、ミトコンドリア研究などに興味を持ち(講座のウエブサイトhttps://www.m.ehime-u.ac.jp/school/pathology1/index.htmlを参考のこと)、研究課題に意欲的に取り組める者。

(3) 形態学についての基礎的な知識を有する者。

待遇
Compensation

国立大学法人愛媛大学職員就業規則等、本学規程による

募集期間
Application period
2018年09月12日 ~  2019年01月31日 必着
適任者の採用が決定した段階で締め切ることがあります
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

【応募方法(書類送付先も含む】
1. 提出書類
(1) 履歴書(別紙様式1)          1部
(2) 業績目録(別紙様式2)        1部
(3) 教育及び研究に関する実績(別紙様式3) 1部
(4) 研究助成一覧(別紙様式4)    1部
(5) 分子病理学講座助教就任に当たっての抱負
  (別紙様式5)               1部
(6) 推薦書(別紙様式6)         1部
(7) 論文別刷り(コピー可)※業績目録に記載した原著論文につ   いて,各1部提出
※上記書類(1)~(6)は本研究科指定の様式です。
※様式は,下記のホームページからダウンロードできます。   ※URL:http://www.m.ehime-u.ac.jp/data/adoption/adoption.php
2.応募締切日 平成31年1月31日(木)午後5時 必着
(適任者の採用が決定した段階で締め切ることがあります)
3.提出先
  〒791-0295 愛媛県東温市志津川
  国立大学法人愛媛大学大学院医学系研究科
  分子病理学講座 北澤 荘平 宛
※提出書類は,封筒の表に「医学専攻分子病理学講座助教応募書類在中」と朱書し,郵送の場合は,書留にて送付願います。
4.附記
Ⅰ.選考の過程で面談を行う場合(旅費は自己負担)がありますので,あらかじめ御承知おき願います。
Ⅱ.個人情報保護のため,応募書類に記載された個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用しません。また応募の秘密は厳守します。
Ⅲ. 本学は,男女共同参画社会基本法に沿って教員の選考を行うとともに, ダイバーシティ研究環境実現を推進するため, 若手研究者キャリア支援事業, 女性研究者支援員制度, Dual Career支援制度,学内保育施設設置,学童保育などの取組を実施しています。
(https://www.ehime-u.ac.jp/recruit/page-76378/)
Ⅳ.愛媛大学では,総合力(教育力・研究力・マネジメント力)の高い大学教員の育成を目指して,平成25年4月から「テニュア教員育成制度」を導入しました。具体的には,新規採用された講師(医学系研究科,附属病院,先端研究・学術推進機構プロテオサイエンスセンター重信ステーション及び総合健康センターに所属する者を除く。),助教(医学系研究科臨床系,附属病院及び総合健康センターに所属する者を除く。)及び実務家教員等(教授,准教授等)について,5年の任期を付し,任期中の最初の3年間で合計100時間の能力開発プログラムの受講を義務化するとともに,任期中の最初の3年間に財政的支援(研究費の配分等)を行います。テニュア資格(終身雇用)の審査については期間中の2年6月を経過した日から2年9月を経過する日までの3月間の期間内において中間審査を,4年4月を経過した日から4年7月を経過する日までの3月間の期間内において最終審査を実施し,中間審査または最終審査に合格した者をテニュア職に移行させます。最終審査に不合格となった場合は,5年で任期満了となります。なお,詳細についてはテニュア教員育成制度に関するHP
(URL:http://ts.adm.ehime-u.ac.jp/)をご覧ください。
5.問い合わせ先
  国立大学法人愛媛大学大学院医学系研究科 分子病理学講座
TEL (089) 960-5265  
FAX (089) 960-791-5267 
E-mail kitazawa@m.ehime-u.ac.jp

添付書類
Attached documents
JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。
 

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。