求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D120070802
公開開始日
Date of publication
2020年07月16日
更新日
Date of update
2020年07月16日
求人件名
Title
教員の公募(特任教授又は特任准教授)経済経営学類「会計学関連科目」
機関名
Institution
福島大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
経済経営学類
機関種別
Institution type
国立大学
公募のURL
Job posting URL
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景)]
福島大学経済経営学類は,1922年の旧制福島高等商業学校創立から数えて,まもなく創立100周年を迎えます。「地域と共に歩む人材育成」を掲げる福島大学として,このたび,会計学講座の教員公募をおこないます。

[仕事内容]
・福島大学経済経営学類および大学院経済学研究科における会計学関連科目(簿記論,財務諸表論,原価計算論など)を担当する。また,問題探究セミナーなどの小集団科目も担当する可能性がある。
・勤務日数によっては,教育及び研究のほか,各種の学内業務へ参画していただく。

[勤務地住所等]
〒960-1296 福島県福島市金谷川1番地

[募集人員]
特任教授又は特任准教授 1名
※職名は、採用予定者の経歴や業績によって決定する。

[着任時期]
令和3年4月1日

研究分野
Research field
1.
大分類
社会科学
小分類
経営学
職種
Job type
1.
教授相当
2.
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
特任教員(任期1~2年 )。ただし,最長10年まで更新する可能性がある。
勤務地
Work location
東北 - 福島県 
応募資格
Qualifications

[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

(1)大学卒業以上
(2) 税理士や公認会計士,経理財務担当者といった実務経験を有することが望ましい。
(3)原則として,福島市内もしくはその周辺に居住できること。

待遇
Compensation

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
・勤務時間:裁量労働制とする(*)。
・給与:「国立大学法人福島大学特定年俸制教員給与規程」による。
・更新限度は,70歳に達する日以後における最初の3月31日までとする。
・その他:本学就業規則及び諸規程による。
(*) 本学への勤務 は週3~5日を原則とする。ただし,税理士や公認会計士,経理財務担当者といった実務経験を有し,現在所属する機関がある場合には,所属機関との間でクロスアポイントメントに係る協定を締結する場合がある 。

募集期間
Application period
2020年09月09日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法]
<提出書類>
(1)履歴書(様式自由) 1通

(2)業績目録 1通
 ①著書,②論文,③各種講演,④その他実務経験での特記事項,の別に記載する。いずれも,単著・共著の別,査読・招待の有無を示すこと。

(3)主要業績の要約 1部
 (2)①又は②のうち1編を「主要業績」と明記し1,000字以内で要約する。なお,選択した「主要業績」1編は複写して添付すること。

(4)今後の研究計画書(1,000字以内)1部

(5)教育についての抱負を記した文章(1,000字以内)1部
 なお,選考の過程で追加的に書類の提出をお願いする場合がある。

<提出方法>
郵送,Web応募のいずれかを選択:
A) 郵送
郵送先:〒960-1296 福島市金谷川1番地 福島大学経済経営学類長
(書留便とし,封筒の表には「会計学教員応募書類在中」と朱書きすること)
なお,提出いただいた書類等は返却いたしません。ご承知おきください。

B)Web応募
本公募のJREC-IN Portal Web応募から送信する。
①提出書類(1)から(5)のそれぞれについて,PDFファイルを作成する。ファイル名は,内容と対応したものにすること。
② ①で作成したファイルを圧縮して,1つのファイルにする。

[選考内容(選考方法,採否の決定)]
提出書類にもとづいた第一次審査ののち,面接による第二次審査(研究発表ならびに模擬講義,各30分)を行います。
模擬講義の前提として,必修科目『簿記概論』を修得した学生を対象とする『財務諸表論』のシラバス(90分×15コマ)を作成いただきます。そのうえで,以下からひとつを選択してください。
 (a)有形固定資産の使用による「減価償却」
 (b)企業結合によって生じる「のれん」
 (c)業績表示としての「当期純利益と包括利益」

*第二次審査の際に,最終学校修了証明書(単位取得証明書)又は在学証明書1通を提出いただく。

[連絡先(担当者所属,役職,氏名,e-mail,電話番号)]

 福島大学経済経営学類支援室(事務担当)
 電話(024)548-8353
 Email:keizai@adb.fukushima-u.ac.jp

電子応募
Online Submission
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
JREC-IN Portal Web応募
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。