求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D120081445
公開開始日
Date of publication
2020年09月05日
更新日
Date of update
2021年09月22日
求人件名
Title
任期付研究員:放射線影響研究所にて被ばく影響ゲノム研究に携わる研究員
機関名
Institution
公益財団法人放射線影響研究所
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
分子生物科学部および関連研究部
機関種別
Institution type
公益法人
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
[仕事内容(業務内容、担当科目等)]

放射線影響研究所は次の新規3研究分野(1)がんや非がん疾患(心臓血管系)発症感受性に影響する放射線被ばくとゲノムあるいはエピゲノムとの相互作用の解明、(2)広島・長崎における原爆被爆二世のゲノム及びエピゲノム変化の検出、(3)組織あるいは単一細胞オミックスおよび画像解析による放射線発がんに関わるゲノム・エピゲノム・微小環境因子の同定、を発展させる構想を立てています。今回、これら研究構想の一環として、博士または医師の学位を持ち本研究構想に参画頂ける若手及び主任クラスの研究員を公募いたします。バルクDNA及び単一細胞でのゲノム・エピゲノム・トランスクリプトーム解析の経験が必要です。
これらの研究は世界的にも極めて貴重な、原爆被爆者及び被爆二世の生物試料を用いて行われます。また、保存試料を用いた先端の研究技術開発にも携わって頂きます。これまでに国際評価の高いジャーナルに論文が出ていること、高度な共同研究が行えることが求められます。
放射線影響研究所は日米政府の支援を受け、平和目的の下に、放射線の人体に及ぼす医学的影響およびこれによる疾病を調査研究し、原子爆弾被爆者の健康維持および福祉に貢献するとともに、人類の保健福祉の向上に寄与しています。 研究所では長年にわたり原爆被爆者集団および被爆者の子供(被爆二世)の集団を対象とした追跡調査を行い、放射線被曝の健康影響について、遺伝子や生活習慣、環境との関連も含めた研究を展開しています。



[勤務地住所等]
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園5-2


[募集人員(職名・採用人数等)]
2~3名


[着任時期]
採用決定後できるだけ早い時期

研究分野
Research field
1.
大分類
医歯薬学
小分類
がんゲノム、非がん疾患ゲノム
2.
大分類
総合生物
小分類
ゲノム科学
3.
大分類
医歯薬学
小分類
分子病理、画像解析、オミックス解析
職種
Job type
1.
助教相当
2.
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
資格審査により任用更新および任期の定めのない研究員への任用変更あり
勤務地
Work location
中国 - 広島県 
応募資格
Qualifications

[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

博士の学位を有し、分子疫学や遺伝統計学分野の知識と経験があることが望ましい。ベンチサイドの研究とデータ解析研究ができること。英語でのコミュニケーション能力も求められる。

待遇
Compensation

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

給与については国家公務員の任期付研究員(招聘型)の俸給表を準用し、能力・実績に応じた給与体系を採用しています。そのほか社会保険、労働保険の適用、期末手当、通勤手当などがあります。


研究費が支給されるが、外部資金の申請も可能。生物統計学者、疫学者、臨床医学者と国際的及び学際的な環境で共同研究をする機会あり。国際的な学会参加時の旅費支給。国内外の研究機関(広島大学、長崎大学、米国国立がん研究所)と連携し、教育・研修の継続を支援。

募集期間
Application period
2020年09月01日 ~  2022年03月31日 必着
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]

1) 履歴書(日英両文)[電子メールアドレスを記入すること]
  (様式の指定はありません)
2) 学位または免許を証明する書類
  (学位記、医師免許などの写し)
3) 発表論文および研究業績目録(原著、総説、学会発表別)
  (日本語論文には英訳をつけてください)
4) 主要論文別刷り5編以内(コピーでも可)
  (日本語論文には英文抄録をつけてください)
5) 研究の実績および今後の研究に対する抱負と目標、ならびに後進指導の実績を有する場合にはその内容
  (A4判で1ページ程度とし、どの様に放影研の被爆者研究に貢献しうるか日英でまとめてください)

応募書類の提出方法(郵送、メール添付等)

尚、最終選考の際には、健康診断書、職歴証明書、推薦状2通が必要となります。
1)、 3)、 5) の書類は全てA4判で作成してください。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類審査および面接。ご自身の研究内容に関する講演をお願いする場合があります。

[個人情報の取扱について]
ご提出いただいた書類は、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。

[応募書類の返却]


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
事務担当(書類送付先)
〒732-0815
広島市南区比治山公園5-2
公益財団法人 放射線影響研究所
人事課 大野 友梨子
TEL: 082-262-1569(直通)
E-mail: recruit-info@rerf.or.jp

電子応募
Online Submission
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
recruit-info@rerf.or.jp
求人機関
Web応募
不可
備考
Additional information

研究・職務内容については以下にお問い合わせください。
〒732-0815
広島市南区比治山公園5-2
公益財団法人 放射線影響研究所
分子生物科学部長 野田 朝男
TEL: 082-261-3131 (内線 300)
FAX: 082-263-7279
E-mail: asnoda@rerf.or.jp

本公募の「研究員」は、JREC-IN Portalの職種分類において「助教相当」および「准教授・常勤専任講師相当」に該当します。


機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。