求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D121020837
公開開始日
Date of publication
2021年02月17日
更新日
Date of update
2021年02月17日
求人件名
Title
助教の公募(マングローブ学分野)
機関名
Institution
琉球大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
熱帯生物圏研究センター
機関種別
Institution type
国立大学
求人内容
Content of job information

[機関の説明]
大学概要 : https://www.u-ryukyu.ac.jp/wp-content/uploads/2020/08/7ebbd2d5cfa1be53f7d61a3ac189542e.pdf

公募職種 : 助教(年俸制Ⅱ)

所   属 :熱帯生物圏研究センター サンゴ礁生物科学部門 マングローブ学分野

専門分野 : マングローブ学分野

[職務]
・本公募は、マングローブ学の研究・教育機能の強化と、拠点形成の推進を目的とするものです。採用される助教は、本センターにおいて新設予定のマングローブ学研究部門の教員として、西表研究施設の立地環境や設備を活かしたマングローブ学研究を国際的に推進し、その成果を学術面及び社会面で還元することが求められています。
・ 琉球大学の研究センターかつ文部科学大臣認定の共同利用・共同研究拠点としての熱帯生物圏研究センターの管理運営業務を担当していただきます。特に、勤務地となる西表研究施設の管理運営業務を担当することになります。
・ 所定の手続きを経て、琉球大学大学院農学研究科(修士課程)・鹿児島大学大学院連合農学研究科(博士課程)において、当該分野の教育・研究指導を担当していただきます。

[担当科目]
共通教育科目については「亜熱帯-西表の自然」を共同担当する他、大学院の専門科目については関連研究科と調整の上で授業科目を担当していただきます。

[勤務地住所等]
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原 870
国立大学法人琉球大学 熱帯生物圏研究センター 西表研究施設

[募集人員]
1名

[着任時期]
令和3年9月1日以降の早い時期

研究分野
Research field
1.
大分類
生物学
小分類
基礎生物学
職種
Job type
1.
助教相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期なし)
琉球大学の教員の定年は満65歳です
勤務地
Work location
九州・沖縄 - 沖縄県 
応募資格
Qualifications

1) 学位: 博士の学位を有する者。
2) 研究教育歴: 学部卒業後2年以上の研究教育歴を有する者。
3) 業績及び実績: マングローブ学に関する基礎及び応用研究の分野において、先端的な研究を推進するのに必要な能力を証する研究業績と実績を有する者で、熱帯生物圏研究センター助教の業績要件である査読付き学術論文(英文・和文)を2報以上有する者。
4) 在職中は科学研究費助成事業を含む外部資金に代表者として応募することに同意する者。
5) 外国人研究者の場合、国籍は問いませんが、日本語での会議及び事務処理がある程度可能であることを条件とします。

待遇
Compensation

雇用形態:常勤(1日7時間45分、週5日勤務)

給与:経歴によって算定(国立大学法人琉球大学年俸制(Ⅱ)適用教員給与規程による)
※給与及び諸手当に関する規程は以下のURLをご覧ください。
https://www.u-ryukyu.ac.jp/aboutus/information/

諸手当:通勤手当・住居手当等(国立大学法人琉球大学職員給与規程による)

休日:日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始(12月29日~1月3日)、その他特に指定する日

福利厚生:文部科学省共済組合に加入

募集期間
Application period
2021年05月14日 必着
午後5時必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募書類]
1)履歴書
2)研究業績目録(1.査読付き原著論文、2.総説、3.著書、4.その他(査読なしの論文、評論など)、5.学会発表)に分け、新しいものから順に記載してください。なお、記載する学会発表については、応募者自身が国際学会(ポスター発表を含む)で発表したもの、及び応募者自身による国内学会での特別講演、シンポジウム、パネル、ワ-クショップ、ラウンドテ-ブルのみを対象とし、応募者が単に共同演者であったもの、及び国内学会での一般講演や地方会、研究会での発表は除いてください。
3)代表的な論文10編以内の別刷りないし、そのコピー(研究業績目録中の論文の番号に○印を付してください)
4)研究業績一覧表
5)別刷り提出論文の要旨(1編 400 字以内)
6)これまでの研究の概要(1,500 字以内)
7)今後の研究に対する抱負と展望(2,000 字以内)
8)これまでの教育実績と今後の大学院教育に対する抱負(2,000 字以内)
9)科学研究費助成事業等研究助成金の採択状況(助成金の名称、研究題目、代表・分担の別、助成期間、助成金額(分担の場合は分担額)を明記してください)
10)特許の出願状況(発明の名称、発明者氏名を記載してください)
11)学会活動をはじめとする社会活動(所属学会(役職)、各種委員会、学会や各種シンポジウムの企画・世話役、研究機関で実施した公式なセミナー、その他の社会活動等の実績を記してください)
12)照会先となる方2名の氏名、所属、住所、電子メールアドレス
13) その他
応募様式1枚で書ききれない場合は、同じ様式を追加して記入してください。    

[応募方法]
*封筒に「熱帯生物圏研究センター助教応募書類在中」と朱書し、書留で郵送すること。
*応募書類の返却を希望される方は、切手を貼り宛先を記入した返信用封筒を同封してください。 

[書類提出先]
〒903-0213
沖縄県中頭郡西原町千原1番地
国立大学法人琉球大学 総務部人事企画課任用係
電話:098-895-8023

[選考方法]
・選考の過程で候補者に面接や講演、プレゼンテーションをしていただく場合があります。その際の旅費は自己負担とします。

[問合せ先]
<公募内容について>
〒907-1541沖縄県八重山郡竹富町上原 870
国立大学法人琉球大学 熱帯生物圏研究センター
西表研究施設教員: 梶田 忠
電話: 0980-85-6560(代)、 電子メール: kajita@mail.ryudai.jp     
<事務手続きについて>
〒903-0213沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
国立大学法人琉球大学 総合企画戦略部 研究推進課 共同利用施設係長:喜屋武
電話:098-895-8036、電子メール:knkuodor@acs.u-ryukyu.ac.jp

添付書類
Attached documents
電子応募
Online Submission
この公募は、電子応募できません。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
不可
備考
Additional information

その他
・琉球大学では、敷地内を全面禁煙としています。
・琉球大学では男女共同参画室を設置して女性研究者支援を推進しており、女性研究者の積極的な応募を歓迎します。詳細は琉球大学ジェンダー協働推進室 http://www.gender.jim.u-ryukyu.ac.jp/ を参照してください。また、本公募は国際公募として、外国人研究者の積極的な応募を歓迎します。

熱帯生物圏研究センターについて
 熱帯生物圏研究センターは1994年に琉球大学に附置された全国共同利用施設で、熱帯・亜熱帯の生物圏における様々な生命現象や生物と人間との関わりについて、国内外の研究者と連携しつつ、地の利を生かした研究を展開することで、国際的な研究・教育の拠点作りを進めています。2009年4月には、西原研究施設、瀬底研究施設、西表研究施設を擁する旧・熱帯生物圏研究センターと学内共同教育研究施設であった旧・分子生命科学研究センターが統合を果たし、新・熱帯生物圏研究センターとなり、文部科学大臣に共同利用・共同研究拠点として認定されました。引き続き、国内外の研究者との共同研究を推進し、全国の共同研究拠点として更なる発展をめざしています。
熱帯生物圏研究センター西表研究施設の教員構成(2021年1月1日現在50音順)
梶田忠(教授)・内貴章世(准教授)・成瀬貫(准教授)・渡辺信(准教授)


機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。