求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D122041235
公開開始日
Date of publication
2022年04月26日
更新日
Date of update
2022年05月06日
求人件名
Title
同志社大学グローバル地域文化学部 教員(中国語・任期付)の公募
機関名
Institution
同志社大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
グローバル地域文化学部
機関種別
Institution type
私立大学
求人内容
Content of job information

[任用職名]
助教、准教授または教授

[担当科目]
中国語(普通話)、および言語文化に関連する科目

[採用人員]
1名

[任用期間]
2023年4月1日~2028年3月31日の5年間(任用期間満了後の契約更新はしない)

[勤務地住所]
〒602-0898 京都市上京区烏丸通上立売上る
同志社大学 グローバル地域文化学部
(授業担当は今出川校地および京田辺校地)

[義務時間および業務]
(1)授業担当は、今出川校地および京田辺校地における1週16時間(8コマ)を最少基準とする。
(2)科目担当以外に、中国語のカリキュラム運営に関する業務(教材作成、登録相談等)、学期末試験の監督(他教員の担当科目の応援監督を含む)、学生の外国語能力向上を支援する業務(語学カウンセリング等)、国際交流に寄与する業務、広報・入学試験関連業務等を担当する。

研究分野
Research field
1.
大分類
人文学
小分類
全て
2.
大分類
社会科学
小分類
全て
3.
大分類
総合人文社会
小分類
地域研究
職種
Job type
1.
助教相当
2.
准教授・常勤専任講師相当
3.
教授相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
勤務地
Work location
近畿 - 京都府 
応募資格
Qualifications

[応募資格]
(1)中国語を母語とする者、またはそれに準じた中国語運用能力を持つ者。
(2)中国語学・中国語教育または中国語圏の社会、文化に関する研究を専攻し、中国語教育に関する経験実績を有する者。
(3)博士課程前期(修士課程)修了後3年以上の教育・研究歴を有する者、またはそれに準ずる経歴を有する者。
(4)校務遂行に必要な日本語運用能力を有する者。
(5)採用後、近畿圏に居住できる者。
(6)応募時点で2点以上の研究業績を有する者。

待遇
Compensation

[給与、勤務時間、休日]
給与、研究費、勤務時間、休日等は本学規程による。講義は1週16時間を最小基準とする。

[雇用期間]
2023年4月1日~2028年3月31日の5年間(任用期間満了後の契新はしない)

[保険]
健康保険(私学事業団)、厚生年金、雇用保険に加入

募集期間
Application period
2022年06月27日 必着
17時(日本時間)必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[提出書類]
以下の(1)~(5)をPDF形式でEメールに添付して提出すること。
(1)指定書式の履歴書・業績書および学校法人同志社内における職務経歴報告書。指定書式については、本ページに添付のデータをダウンロードのこと。
(2)主たる研究業績2点(現物もしくは抜き刷り)、およびその要約(各々日本語で800字程度、査読の有無も記すこと)。
(3)応募理由書(これまでの教育研究実績、教科書や教材の作成・編集経験の有無、および今後の教育研究計画を中心に日本語で3,000字程度にまとめたもの、さらに中国語訳も付けること)。
(4)最終学歴の学位記の写し、および修士課程もしくは博士課程修了証明書のコピー。
(5)日本語能力を証明する書類(検定資格など)がある場合、その証明書のコピー。

[応募締切日]
2022年6月27日(月)17:00(日本時間)【必着】
※追って受領確認のEメールをお送りします。それを以て提出完了となりますので、ご確認ください。ただし、受領確認の連絡をするまでしばらく時間がかかることがあります。
※PDFデータの容量が大きいなど、Eメールの添付ファイルでの送付が難しい場合は、事前にご相談ください。

「提出先]
同志社大学グローバル地域文化学部中国語教員(任期付)応募用アドレス:gr-saiyo@mail.doshisha.ac.jp
注)Eメールの件名に必ず「グローバル地域文化学部中国語教員(任期付)応募」と書いて送付すること。

[選考方法 等]
(1)審査手続き:
第1次審査:上記提出書類による業績審査を行う。
第2次審査(7月下旬予定):第1次審査通過者にはその他の業績の提出を求め、新たに業績審査を行う。
第3次審査(8月下旬または9月上旬予定):第2次審査通過者に対して、面接および模擬授業による審査を行う(オンライン面接の可能性有り)。
(2)第1次審査通過者には第2次審査のための提出書類と締切日を連絡する。
(3)第2次審査通過者には第3次審査についての詳細を連絡する。面接に際しては、本学部所定の交通費を支給する。
(4)必要な時点で最終学歴の学位記、修士課程もしくは博士課程修了証明書の原本の提示を求める。
(5)選考結果については、選考終了後、本人に通知する。
(6)夏期休暇中に連絡先が変わる場合には、変更期間、変更先の住所、電話番号、Eメールアドレス等を記した文書をPDF化し、必ず応募メールに添付すること。
(7)なお、同志社大学では「同志社大学ダイバーシティ推進宣言」を掲げている。https://www.doshisha.ac.jp/information/approach/diversity.html

[連絡先]
同志社大学 グローバル地域文化学部
Eメール:gr-saiyo@mail.doshisha.ac.jp

グローバル地域文化学部ホームページ:https://gr.doshisha.ac.jp/
同志社大学ホームページ:https://www.doshisha.ac.jp/

添付書類
Attached documents
電子応募
Online Submission
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
JREC-IN Portal Web応募
不可
 
電子メール応募
gr-saiyo@mail.doshisha.ac.jp
求人機関
Web応募
不可
備考
Additional information

[付記]
ご提出いただいた書類は厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。
また、ご提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。


機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。