求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   キーワードで探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D122091718
公開開始日
Date of publication
2022年09月29日
更新日
Date of update
2022年11月21日
求人件名
Title
名古屋大学未来社会創造機構・固体触媒分野の特任助教/博士研究員の公募
機関名
Institution
名古屋大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
化学システム工学専攻
機関種別
Institution type
国立大学
公募のURL
Job posting URL
求人内容
Content of job information

[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)] NEDO「グリーンイノベーション基金事業/燃料アンモニアサプライチェーンの構築プロジェクト 1-(1) アンモニア製造新触媒の開発・実証」で永岡勝俊教授の研究グループの一員として,研究活動に従事していただきます.既存のHB法を凌駕する高効率アンモニア合成プロセスの構築に資するアンモニア合成触媒を開発するという挑戦的な研究です.工業化を見据えた新奇触媒の開発を目指し,意欲的に研究に取り組んでいただける方の応募をお待ちしています.なお,本研究は名古屋大学の旭良司教授(MIによる材料設計),川尻喜章教授(反応器・プロセス設計),九州大学の村上恭和教授(電顕観察),沼津高専の稲津晃司教授(高圧反応解析),千代田化工建設(触媒開発)の研究グループと連携して研究を推進します.
[プロジェクトの詳細] https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101502.html および https://www.nedo.go.jp/content/100940968.pdf

[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
アンモニア合成触媒の研究開発に関する全般(触媒調製,活性評価,キャラクタリゼーション,論文の作成など)

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院工学研究科 化学システム工学専攻 永岡研究室

[募集人員(職名・採用人数等)]
1名(特任助教,あるいは博士研究員)

[着任時期(採用日、着任日等)]
令和5年1月以降の出来る限り早い時期 (相談の上,決定いたします)

研究分野
Research field
1.
大分類
工学
小分類
プロセス工学・化学工学
2.
大分類
工学
小分類
材料工学
3.
大分類
工学
小分類
総合工学
職種
Job type
1.
助教相当
2.
研究員・ポスドク相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
単年度契約.成果に応じて年度ごとに更新.プロジェクト期間は,最長2027年9月30日まで.
勤務地
Work location
東海 - 愛知県 
応募資格
Qualifications

[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
・関連する分野で博士号を取得(見込み)の方.
・触媒化学,無機材料化学,物理化学の専門知識を持ち,固体触媒開発の研究経歴があり,情熱を持って研究に取り組んでいただける方.
・反応の種類は問わないが,特に触媒の創製(担体,金属ナノ粒子など)に関連する研究成果を持ち,触媒のキャラクタリゼーション,反応速度解析に精通している方が望ましい.
・永岡グループだけでなく,他の研究グループとも密に連携し研究をしていただける方.

待遇
Compensation

[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)] ※重要
・東海国立大学機構職員就業規則の定めるところによる.https://education.joureikun.jp/thers_ac/act/frame/frame110010928.htm
給与は本学において定める年俸制とする.


[時間外労働の状況、休憩時間、裁量労働制等はその旨、休日、各種保険(社会保険、労働保険)、各種制度(昇給、賞与、交通費支給、退職金、定年等)、雇用でない場合の採用者との契約形態、待遇(給与等)に関する規程のURL等]
祝日・年末年始休日,有給休暇設定あり.

[就業場所における受動喫煙防止のための取組事項] ※重要
キャンパスでは完全分煙を実施しています.

募集期間
Application period
2022年12月31日 必着
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります.
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]
①履歴書(書式自由,写真添付,連絡先とメールアドレスを明記)
②研究業績リスト(書式自由)
③これまでの研究内容
④本プロジェクトに対する意気込み
⑤照会者2名の方の連絡先
⑥類型該当性の自己申告書(下記 URL より様式をダウンロードください)
https://nuss.nagoya-u.ac.jp/s/zXHTc8eBAB8Hmcs

JREC-IN Portalの「Web応募」機能を使用し,上記の書類を圧縮するなどして1つのファイルにまとめて応募してください.
なお,お送りいただいた書類は選考のみに使用しますが,返却はしませんのでご了承ください.

[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
書類審査のうえ,随時,名古屋大学にて面接を行います.

[結果通知方法、応募書類の返却可否等]
選考結果はメールで通知します.

[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
名古屋大学 大学院工学研究科 化学システム工学専攻 
教授 永岡勝俊
nagaoka.katsutoshi@material.nagoya-u.ac.jp
Tel/fax 052-789-3388

電子応募
Online Submission
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
JREC-IN Portal Web応募
電子メール応募
不可
求人機関
Web応募
不可
応募上の配慮
Additional considerations when applying
■海外など遠方にお住まいの方

最終面接は対面が原則ですが,海外在住者や国内遠隔地在住者については,1次面接をオンラインで行う選択も可能とします.

■障害のある方

障害者手帳の写し(職場内での配慮を考慮するため)を可能であればご提出ください.

備考
Additional information

2021年11月「外国為替及び外国貿易法」(外為法)に基づく「みなし輸出」における管理対象の明確化に伴い,大学・研究機関における教職員への機微技術 の提供の一部が外為法の管理対象となりました.
これに伴い,本公募に応募の際,「類型該当判断のフローチャート」に基づく「類型該当性の自己申告書」の提出が必要となります.また,採用時には「誓約書」の提出が必要となります.


機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。