トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   勤務地で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D117020518
公開開始日
Date of publication
2017年02月11日
更新日
Date of update
2017年02月11日
求人件名
Title
熊本大学教育学部特別支援教育(特別支援教育心理学)講座教員公募
機関名
Institution
熊本大学
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp

部署名
Department
教育学部
機関種別
Institution type
国立大学
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]


[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
(1)学部
重複障害児教育総論,知的障害児教育総論,知的障害児指導法,教職実践演習及び教養教育科目等

(2)専攻科
知的障害児教育総説,障害児臨床実践演習,重複障害児教育総説等

(3)大学院
特別支援教育教材開発,障害特性論,特別支援教育実践課題研究等

※ 本学の将来構想及び学科の構成に関わって担当授業科目に変更が生じる可能性があります。
※ 地域における教育の質の向上に関わる社会貢献にも積極的に参加していただきます。

[勤務地住所等]
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40番1号

[募集人員]
1名
准教授または講師

[着任時期]
2017年9月1日以降の出来るだけ早い時期

研究分野
Research field
1.
大分類
社会科学
小分類
特別支援教育
2.
大分類
社会科学
小分類
教育学
職種
Job type
1.
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期なし)
勤務地
Work location
九州・沖縄 - 熊本県 
応募資格
Qualifications

(1) 博士の学位を有する者,または同等の研究業績を有する者。
(2) 大学院(修士課程)での研究指導及び講義担当が可能な者。
(3) 採用予定日に確実に着任できる者
(採用後は熊本市又はその周辺に居住することが望ましい。)

待遇
Compensation

職名:准教授 または 講師
給与:国立大学法人熊本大学職員給与規則の定めによる。
勤務時間、休日:国立大学法人熊本大学職員就業規則及び国立大学法人熊本大学職員の勤務時間、休暇等に関する規則の定めによる。
保険:有
(参考)本学定年は65歳である。

募集期間
Application period
2017年04月10日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(書類送付先も含む)]
(1)履歴書 1通
(2)研究業績一覧  1通
(査読付き論文には○印を付すこと。また,主要著書・論文等5編の概要(各編200字以内)
を1通添付すること。)
(3)主要な研究業績等(著書・論文のうち重要と思われるものの現物または写し) 各1部
(4)今後の特別支援教育教員養成における自らの研究・教育についての計画と抱負 1通
(2,000 字程度,様式は自由)
(5)写真(縦8.3㎝ 横6.0㎝) 1葉 
(6)応募者に関する所見を求めうる方2名の氏名・所属・職名・連絡先(住所,電話,e-mail)
※履歴書及び研究業績一覧の様式については、本学部ホームページ(一般の方へ→教員公募)参照。
http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/web/public/

[応募締切日]
平成29年4月10日(月)必着

[送付先]
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
熊本大学教育学部長   八幡 英幸 宛
(注)応募書類の封筒には「特別支援教育教員応募書類」と朱書
の上,書留又は簡易書留郵便で送付すること。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
本学部教授会で設置した選考委員会において、応募者からの提出書類(平成29年4月10日必着)を基に選考する。選考過程で面接を実施する場合は、旅費等必要経費は応募者負担とする。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
熊本大学教育学部特別支援教育学科主任  古田 弘子
TEL:096(342)2642   e-mail : fh91@educ.kumamoto-u.ac.jp

備考
Additional information

(注)応募書類の封筒には「特別支援教育教員応募書類」と朱書
の上,書留又は簡易書留郵便で送付すること。
 (1)選考過程で面接を実施する場合は,旅費等必要経費は応募者負担とします。
 (2)提出書類は返却しません。ただし、希望があれば、着払いにて返却します。
 (3)熊本大学は男女共同参画を推進しています。(詳細はホームページをご覧ください。http://gender.kumamoto-u.ac.jp/)選考にあたっては、男女共同参画社会基本法に則り、適正に手続きを行います。

Web応募
Web application
不可