求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   勤務地で探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D118081081
公開開始日
Date of publication
2018年08月21日
更新日
Date of update
2018年08月28日
求人件名
Title
教員の公募(畜産科学分野 畜牧体系学研究室 助教)
機関名
Institution
北海道大学
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www.agr.hokudai.ac.jp/

部署名
Department
大学院農学研究院
機関種別
Institution type
国立大学
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
職名:助教(付記1参照)

所属:基盤研究部門 畜産科学分野(畜牧体系学研究室)(付記2参照)

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
担当科目:
大学院農学院および農学部における専門分野に関する講義、実習、実験、演習科目および全学教育科目など(付記3参照)

[勤務地住所等]
札幌市北区北9条西9丁目 北海道大学大学院農学研究院

[募集人員]
1名

[着任時期]
2019年4月1日

研究分野
Research field
1.
大分類
農学
小分類
畜牧体系学
職種
Job type
1.
助教相当
勤務形態
Employment status
常勤(テニュアトラック)
任期5年(付記1参照)
勤務地
Work location
北海道 - 北海道 
応募資格
Qualifications

1)博士の学位を有すること
2)土地利用を基盤とした草食家畜生産システムに関する学問領域において優れた研究業績を有し、関連領域において柔軟な発想・新しいアプローチをもって研究を推進できること(付記4参照)
3)担当科目を教育・研究指導する能力を有すること
4)任用予定日に着任できること

待遇
Compensation

【試用期間】 3ヶ月
【任期】5年(ただし、業績審査により、任期の定めのない教員となることがある)
【勤務時間等】
 月~金曜日・裁量労働制(8:30~17:00を基本)・休憩時間45分
【給与】
 国立大学法人北海道大学職員給与規程又は国立大学法人北海道大学年俸制教員給与規程による
【健康保険等】
 厚生年金・文部科学省共済組合・雇用保険・労災保険

募集期間
Application period
2018年09月27日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(書類送付先も含む)]

○応募書類(各2部)
1)履歴書(所定の様式)※
2)研究業績目録(所定の様式)※
3)研究業績内容の要約(日本語で1,000字または英語で800語程度)
自らの研究業績を踏まえ、業績番号を引用する形で作成して下さい。
4)すべての学術論文(研究業績目録の(1)学術論文・学術書)の別刷(コピーも可)
5)着任後の教育および研究に対する抱負
(日本語で1,000字または英語で800語程度)
6)応募者についての照会が可能な方2名の連絡先
(氏名、所属、電話、E-mailアドレス)

※履歴書および研究業績目録の様式については、本研究院HP(https://www.agr.hokudai.ac.jp/i/subscription)もしくは下記添付書類より取得して下さい。


なお、候補者を選考する過程で、候補者に対する面接などをおこなうことがあります。ただし、面接にかかる旅費等は支給しません。また、原則として応募書類は返却いたしません。応募書類は教員選考の目的以外には使用いたしません。


[応募書類提出先]
〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学 大学院農学研究院
人事委員会 委員長 西邑 隆徳
(書類は、封筒に『畜産科学分野(畜牧体系学研究室)助教応募』と朱書きして、簡易書留でお送り下さい)


[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] 〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学 大学院農学研究院 基盤研究部門
畜産科学分野 分野副主任 玖村 朗人
Tel: 011-706-3642  E-mail: kumura@anim.agr.hokudai.ac.jp



添付書類
Attached documents
備考
Additional information

付 記
1.助教の任期は5年とし、審査により再任可。再任の任期は5年とし、1回を限度とします。なお、任期満了時までにテニュア審査を経て任期の定めのない助教となることが可能です。テニュア審査は、再任後にも受けることが可能です。
2.本公募の教員は北海道大学 大学院農学研究院 基盤研究部門 畜産科学分野に属し、当分野は5研究室(遺伝繁殖学、畜牧体系学、動物機能栄養学、細胞組織生物学、応用食品科学)から構成されています。畜牧体系学研究室では、土地利用を基盤とした草食家畜生産システムの構築を目的として、そのシステムの持続性と効率を追究するために、家畜体内での栄養と代謝、家畜の飼養管理と行動、草地の管理と利用、家畜生産物の利用等をふくめた総合的な視点から、その理論と技術について教育研究を行っています。
3.本公募の教員は下記の大学院農学院、農学部、全学教育における科目を単独で担当、または分担していただく予定です。
①大学院農学院における科目
生物資源科学研究Ⅰ、生物資源科学演習Ⅰ、家畜生産生物学総論、家畜生産生物学総論演習、畜牧体系学特論、畜牧体系学特論演習など
大学院で担当する一部の科目については英語での講義も実施いただく予定です。
②農学部における科目
家畜生産論Ⅰ、家畜生産論Ⅱ、畜牧体系学、畜牧体系学実験、畜産科学演習Ⅰ、畜産科学演習Ⅱ、家畜生産実習、牧場実習、卒業論文など
③全学教育における科目
一般教育演習など
4.本公募では、草食家畜の飼養管理に関わる、栄養学、生理学、管理学、行動学あるいは草地学に関して優れた研究業績を有し、それらを基にして放牧等の土地利用を基盤とした家畜生産システムの研究に展開する姿勢と能力を有する方を望みます。

JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。
 

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。