求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   勤務地で探す - 詳細情報


この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。

データ番号
Data number
D119061808
公開開始日
Date of publication
2019年07月02日
更新日
Date of update
2019年07月02日
求人件名
Title
准教授の公募(森林計画学分野)
機関名
Institution
九州大学
部署名
Department
大学院農学研究院
機関種別
Institution type
国立大学
公募のURL
Job posting URL

http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/news/file/p190701.pdf

求人内容
Content of job information

1.職・人数
  准教授・1名

2.所属・専門分野
 今回採用する准教授は、大学院農学研究院 環境農学部門 森林環境科学講座に所属し、大学院生物資源環境科学府 環境農学専攻 森林環境科学教育コース、および農学部生物資源環境学科 地球森林科学コース 森林機能制御学分野担当教員となります。
当該職が担当する森林計画学分野は、森林保全学分野、造林学分野、森林政策学分野、森林生産制御学分野、流域環境制御学分野と共に森林環境科学講座を構成しています。  当該講座は、生物学・化学・物理学、社会科学に跨る幅広い学問分野を統合し、地球規模での環境変動下における森林資源の持続的生産と人類の生存環境保全の調和を目的とした先端的・学際的研究および国際協力・社会連携に資する研究を推進しています。すなわち、熱帯から冷温帯までの森林を対象として、分子から生態系までの幅広い視点からの森林の生命現象・多面的機能の解明、環境に配慮した森林の育成・生産技術、持続可能な森林・林業経営および森林・緑地の保全に関する先端的知識と技術の確立を目指しています。
当該部門、当該講座の目的を実現するにあたっては、森林資源の保全と持続的利用による循環型社会の構築に関する教育研究が重要です。特に、森林計画学分野では、自然科学を基礎とした森林計画・計測に関する総合的な教育研究を担当します。
本選考においては、そのなかでも、
1)持続的な森林管理を実現するための森林計画
2)森林の多面的機能向上のための森林構造・動態ならびに森林施業法
3)アジアの森林地域における森林保全と資源の持続的利用
4)リモートセンシングを高度に利用した森林資源の広域モニタリング手法
等の領域における優れた研究業績を有し、先進的教育研究を推進しうる方を求めています。


3.採用予定時期
  教授会承認後可能な限り早い時期

4.応募資格
 博士の学位を有するとともに、上記の領域1)~4)において優れた業績と該博な識見を有し、学部、および大学院担当教員として学生の教育や研究指導に熱意をもって取り組む方。

5.担当授業科目
(1)大学院
・大学院修士課程
(環境農学専攻森林環境科学教育コース)
森林計画学特論(分担)、森林・林業の科学(分担)、森林資源管理学(分担)、森林環境科学プロジェクト演習(分担)、森林環境科学演習第一(分担)、森林環境科学演習第二(分担)、森林環境科学ティーチング演習(分担)、森林環境科学演示技法(分担)、森林環境科学特別研究第一(分担)、森林環境科学特別研究第二(分担)、インターンシップ(分担)、国際交流演習(分担)、国際交流実践演習(分担)等
(国際コース)
森林・林業の科学(分担)、特別演習Ⅰ(分担)、特別演習Ⅱ(分担)、ティーチング演習(分担)、演示技法(分担)、インターンシップ(分担)、修士論文研究Ⅰ(分担)、修士論文研究Ⅱ(分担)等
・大学院博士後期課程
(環境農学専攻森林環境科学教育コース)
森林環境科学特別実験(分担)、森林環境科学特別講究(分担)、森林環境科学特別演習(分担)、ティーチング演習(分担)、国際演示技法(分担)、インターンシップ(分担)、プロジェクト演習(分担)、国際交流演習(分担)、国際交流実践演習(分担)等
(国際コース)
森林環境科学特別実験(分担)、森林環境科学特別講究(分担)、森林環境科学特別演習(分担)、ティーチング演習(分担)、国際演示技法(分担)、インターンシップ(分担)、プロジェクト演習(分担)、国際交流演習(分担)、国際交流実践演習(分担)等
(2)学部
(地球森林科学コース)
森林資源環境モニタリング論、森林計画学(分担)、森林計画学実習(分担)、森林調査実習Ⅰ(分担)、科学英語(分担)、卒業研究(分担)等
(国際コース)
Forest Management(分担)等
(担当可能な基幹教育科目)
課題協学科目(分担)等

なお、英語による授業、および研究指導も担当して頂きます。

研究分野
Research field
1.
大分類
農学
小分類
森林圏科学
職種
Job type
1.
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期なし)
勤務地
Work location
九州・沖縄 - 福岡県 
応募資格
Qualifications

博士の学位を有するとともに、上記の領域1)~4)において優れた業績と該博な識見を有し、学部、および大学院担当教員として学生の教育や研究指導に熱意をもって取り組む方。

待遇
Compensation

職名:准教授
給与等についての問い合わせ先:九州大学農学部庶務係(電話:092-802-4505)

採用後の待遇は、九州大学の関係規程による。
概要は次のとおり。
月給制給与および年2回の賞与。裁量労働制適用。休日は原則土日祝日と九州大学が定める日。定年65歳。文部科学省共済組合加入。


募集期間
Application period
2019年07月01日 ~  2019年08月19日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

6.提出書類
(1)略歴書
(2)業績目録
Ⅰ 原著論文(本人の氏名にアンダーライン、本人が責任著者の場合は*)
      (著者名、題名、掲載雑誌名、巻、号、頁もしくはDOI、発行年)
(i)査読付雑誌、(ii)査読なし雑誌、(iii)その他 で区分すること
Ⅱ 著書(著者名、題名、発行所、頁、発行年)
Ⅲ 総説・解説等(著者名、題名、掲載雑誌名、巻、号、頁、発行年)
Ⅳ 特許(発明者名、発明の名称、特許番号もしくは特許出願番号、特許登録もしくは
特許出願年月)
Ⅴ 学会での受賞(受賞者名、賞の名称、受賞内容、学会名、受賞年月)
Ⅵ 国際学会等招待講演(講演者名、講演題目、講演学会名、講演年月)
Ⅶ 外部資金導入実績(名称、研究課題名、期間、金額、代表・分担の別を記す)
Ⅷ 教育実績:担当授業科目等
Ⅸ その他(資格等)
(3)主要論文の別刷りまたはその写し(5編)
(4)これまでの研究の概要と今後の研究に対する抱負(1,500字以内)
(5)これまでの教育の実績と今後の教育に対する抱負(1,500字以内)
   教育実績のない場合、今後の教育に対する抱負
(6)上記(1)、(2)、(4)、(5)のWord形式の書類とPDF化した書類を保存した
USBメモリー
(7)推薦書
自薦の場合:自薦書、および応募者の教育・研究等について問い合わせのできる方2名の氏名および連絡先
他薦の場合:推薦書(1通)

7.面接等
  審査の過程で面接を行う場合があります。その際の旅費・滞在費は応募者の自己負担と
  致します。

8.勤務地
伊都キャンパス(福岡市西区元岡744)

9.提出締切
  2019年8月19日(月)必着

10.提出書類の送付先
〒819-0395
福岡市西区元岡744
九州大学 大学院農学研究院
森林圏環境資源科学分野
(森林計画学分野准教授候補者選考委員会)
委員長 久米 篤
電話:092-802-4674
E-mail:akume@agr.kyushu-u.ac.jp
書類は、応募書類在中と朱書きの上、書留またはそれに準ずる送付記録が残る方法で提出のこと。

備考
Additional information

11.その他
(1)九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員の選考を行います。また、「障害者基本法(昭和45年法律第84号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」および「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。
(2)九州大学では、平成29年7月より配偶者帯同雇用制度を導入しています。
(3)本研究院、学府、学部等の教育研究概要等は、ホームページ(http://www.agr.kyushu-u.ac.jp)を参照してください。
(4)送付された資料は返却いたしませんが、選考以外の目的には使用しません。
(5)給与等についての問い合わせ先:
   九州大学農学部庶務係(電話:092-802-4505)

JREC-IN Portal
Web応募
JREC-IN Portal
Web application
不可

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。
 

この公募は、JREC-IN Portal
からWeb応募できません。