求人公募情報検索 : 研究者人材データベース JREC-IN Portal
     
トップ > 求人公募情報検索

求人公募情報検索


   勤務地で探す - 詳細情報



データ番号
Data number
D119072001
公開開始日
Date of publication
2019年07月27日
更新日
Date of update
2019年07月27日
求人件名
Title
海洋生物環境学科(海洋生物環境・生態学)准教授の公募
機関名
Institution
宮崎大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
農学部
機関種別
Institution type
国立大学
公募のURL
Job posting URL
求人内容
Content of job information

[教育研究分野]
 海洋生物環境・生態学


[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
担当授業科目(予定)
(1)学部  
 1) 浅海生態学
 2) 魚類生態環境学
 3) 水族生産学体験講座(分担)
 4) 海洋生物学実習(分担)
 5) 海洋生物環境学実習(分担)
 6) 海洋生物環境学概論(分担)
 7) 海洋生物環境学基礎実験(分担)
 8) 学部共通科目(分担)
 9) 基礎教育科目(分担)

(2)大学院
 1) 海岸生態学特論
 2) 特別講義(海洋生物環境科学)(分担)
 3) 特別研究(海洋生物環境科学)(分担)
 4) Fishery Production and Marine Environment(分担)
 5) 農学共通セミナー(分担)

[勤務地住所等]
宮崎市学園木花台西1丁目1番地

[募集人員]
准教授 1名

[着任時期]
2020年1月01日
採用予定

研究分野
Research field
1.
大分類
農学
小分類
海洋生物環境・生態学
2.
大分類
農学
小分類
水圏応用科学
職種
Job type
1.
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態
Employment status
常勤(任期あり)
※本件は任期付教員の公募であり、雇用期間は5年です。ただし、再任審査の結果に基づき、大学が必要と認める者については、雇用期間の定めのない教員として更新します。
勤務地
Work location
九州・沖縄 - 宮崎県 
応募資格
Qualifications

1) 学位(博士)を有すること
2) 魚類生態環境・浅海生態学の分野で優れた業績を有する者
3) 延岡フィールド(水産実験所)における教育・研究・管理運営に強い熱意と意欲のある者
4) 海洋もしくは水産関係の施設(大学附属施設など)を拠点とした地域連携活動や産学連携活動に関する実績と能力および熱意があること
5) 大学院農学研究科(修士課程)の教育・研究指導を担当できること
6)大学院農学工学総合研究科(博士課程)の教育・研究指導を担当できること
7) 決定後、速やかに着任できること(令和2年1月1日採用予定)

待遇
Compensation

勤務時間:原則として裁量労働制を適用

休日:土・日・祝祭日・年末年始(12 月29 日~1 月3 日)
給与:原則として月額321,200円~458,100円
但し、本学の就業規則等に定めるところによります(学歴、職務経験等を考慮して決定します)。

保険等:共済保険、雇用保険、労災保険等に加入

試用期間:有(採用の日から6箇月間)

任期:5年(再任可:採用から4年が経過した後に再任審査があり、再任可の場合は任期制を適用しない教員として更新されます。)

雇用者:国立大学法人宮崎大学

募集期間
Application period
2019年07月26日 ~  2019年09月13日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

【応募書類】
 1) 履歴書(様式第2号)
 2) 業績目録等(様式第3~10号)
 3) 主要論文の別刷(5編まで、各一部、コピー可)
 4) 本人について照会できる方2名の氏名と連絡先(様式任意)
※様式第2~10号は宮崎大学農学部のホームページよりダウンロードしてください。
「宮崎大学農学部HP→教員・研究紹介→教職員募集」
http://www.miyazaki-u.ac.jp/agr/research/recruitment/

【応募期限】令和元年9月13日(金曜日)必着

【応募書類の提出先】
 〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1
 宮崎大学農学部長 酒井 正博 
 ※(封筒に「海洋生物環境学科教員公募応募書類」と朱書し、書留で郵送のこと)

【選考方法】
 書類審査により選考します。また、必要に応じて面接(プレゼンテーション・模擬授業)を行ないます。
 なお、宮崎大学では男女の雇用機会均等に努力しており、本学の男女共同参画推進事業の実施を踏まえ、選考過程で同等の能力と見なされた場合は、女性を優先的に採用します。

【選考結果の通知】
 本人宛に通知します。

【問合せ先】
 宮崎大学農学部海洋生物環境学科教員選考委員会 
  委員長大野 和朗 (植物生産環境科学科・教授)
  Tel:0985-58-7578 
  E-mail:ohnok@cc.miyazaki-u.ac.jp

【備考】
※応募書類は返却しません。また、応募者の個人情報関連書類に関しては、大学の規定等に則り、選考終了後に適切に処理させていただきます。

※面接に伴う旅費、宿泊費等は応募者負担とします。

添付書類
Attached documents
電子応募
Online Submission
JREC-IN Portal Web応募
不可
 

機関紹介サイト
Information on external site
当該機関の外部サイト情報を新規ウィンドウで表示します。