【ユーザ(求職者)向け】researchmapでもっと便利に

researchmapからの情報フィード

概要

researchmapマイポータルに情報を登録している人は、その情報をJREC-IN Portalにフィードすることができます。(researchmap上では非公開としている情報もフィードできます。)
JREC-IN Portalの応募書類作成ツールで学歴・職歴・業績などをフィードすることで、JREC-IN Portalフォーマットの履歴書・業績リストを簡単に作成できます。
また、求人機関へのアピール(求職者情報)でresearchmapマイポータルURLをフィードすることで、実名を明かして求人機関へ自らをアピールすることができます。
※researchmapからの情報フィードは、「researchmapからフィード」ボタンからresearchmapログイン認証することで利用できます。



利用方法

1.researchmap認証

researchmapから情報をフィードするには、researchmapのご自身のアカウントで認証する必要があります。
researchmap認証は、「researchmapからフィード」ボタンを押した初回のみ行います。2回目以降は一定期間、認証処理は必要ありません。



手順
  • いずれかの画面から、「researchmapからフィード」ボタンをクリック
  • researchmapのログイン画面でログインID、パスワードを入力してログイン
  • researchmapの情報にアクセスする許可画面にて、「許可」を選択
  • 「Researchmap認証完了」の画面を閉じる

2.応募書類作成ツールの履歴書作成で、researchmapに登録した情報をフィードする

応募書類作成ツール(履歴書)に、researchmapで登録した「学位」「学歴」「職歴」「所属学協会」「賞罰(受賞歴)」の情報をフィードすることができます。



手順
  • 応募書類作成ツールの履歴書作成・管理画面で、「researchmapからフィード」ボタンをクリック
    (初めて利用する場合はresearchmap認証が必要です。1.researchmap認証を参照ください。
  • 画面に表示されるresearchmapからフィード結果から履歴書に記載する項目を選択して「反映」ボタンをクリック
  • 選択した情報が反映される
  • その他必要な情報を入力したら、下部の「確認」ボタンをクリック
  • 内容を確認の上、「作成」ボタンをクリック
  • 「作成完了」画面が表示されれば履歴書の作成完了
  • 「履歴書作成・管理」画面に戻る
  • 作成した履歴書は、「PDF出力」ボタンからPDFで出力できる
    ※JREC-IN Portalの応募書類作成ツールを使って作成した履歴書・業績リストでWeb応募する際には、ツールで作成したPDFファイルを一度ご利用のパソコン等の端末に保存しておく必要があります。

3.応募書類作成ツールの業績リスト作成で、researchmapに登録した業績情報をフィードする

応募書類作成ツール(業績リスト)に、researchmapで登録した「論文」「Misc」「講演・口頭発表等」「書籍出版物」「Works」「受賞歴」「競争的資金の研究課題」「産業財産権」「担当経験のある科目」「委員歴」「社会貢献活動」「メディア報道」「学術貢献活動」「その他」の業績情報をフィードすることができます。



手順
  • 応募書類作成ツールの業績リスト作成・管理画面で、「researchmapからフィード」ボタンをクリック
    (初めて利用する場合はresearchmap認証が必要です。1.researchmap認証を参照ください。
  • 画面に表示されるresearchmapからフィード結果から業績リストに記載する項目を選択して「反映」ボタンをクリック
  • 選択した情報が反映される
  • その他必要な情報を入力したら、下部の「確認」ボタンをクリック
  • 内容を確認の上、「作成」ボタンをクリック
  • 「作成完了」画面が表示されれば業績リストの作成完了
  • 「業績リスト作成・管理」画面に戻る
  • 作成した業績リストは、「PDF出力」ボタンからPDFで出力できる
    ※JREC-IN Portalの応募書類作成ツールを使って作成した履歴書・業績リストでWeb応募する際には、ツールで作成したPDFファイルを一度ご利用のパソコン等の端末に保存しておく必要があります。

4.求人機関へのアピール(求職者情報)にresearchmapマイポータルのURLをフィードする

求人機関へのアピール(求職者情報)でresearchmapマイポータルURLをフィードすることで、実名を明かして求人機関へ自らをアピールすることができます。



手順
  • 求人機関へのアピール(求職者情報)の登録画面で、「researchmapからフィード」ボタンをクリック
  • researchmapマイポータルのURLがフィードされたことを確認し、「反映」ボタンをクリック
  • 「リンクを表示する」か「リンクを表示しない」を選択

注意事項

  • エラー画面が出る場合は、エラー画面に表示される案内に従って対応してください。以下の原因が考えられます。
    * researchmapの認証が失敗している。
    * researchmap に、フィードできる情報が登録されていない。
Copyright © Japan Science and Technology Agency. All Rights Reserved.