ユーザページ ヘルプ






▼ 求人公募情報を検索するには?
「ユーザページ > 求人公募情報検索」から、「勤務地」「研究分野」「職種」「キーワード」「複数条件」のいずれかを使って、希望の求人公募情報を検索してください。




・検索結果が1,000件を超えた場合は先頭の1,000件のみ表示されます。





・検索の結果、更新日の新しい順に表示されたデータを、募集終了日の早い順に並べ替えることができます。
・検索結果一覧から、さらに条件を追加した絞込み検索ができます。



(検索結果の詳細情報)
▼ 求人公募情報の検索条件を保存するには?
「ユーザページ > 求人公募情報検索」の「複数条件」タブにて、希望の検索条件を設定して「検索条件を保存」をクリックしてください。





次回このページに「保存してある検索条件」ボタンが表示され、クリックすると保存した検索条件が呼び出されます。
▼ 検討中の求人公募情報を保存するには?
※求人公募情報は、募集期間が過ぎるとJREC-IN Portalから掲載がなくなります。検討フォルダに保存した求人公募情報も詳細を閲覧できなくなりますので、必要な情報については必ず印刷し、お手元に保存してください。

求人公募情報の検索結果画面で、「検討フォルダに追加」ボタンをクリックします。




検討フォルダに追加した求人公募情報は「ユーザページ > 検討フォルダ」で確認できます。
▼ Web応募機能を利用するには?
「ユーザページ > 求人公募情報検索」から、「勤務地で探す」「研究分野で探す」「職種で探す」「キーワードで探す」「複数条件」のいずれかを使って、希望の求人公募情報を検索してください。

希望の求人公募情報の「求人件名」リンクをクリックしてください。




「JREC-IN Portal Web応募」欄が「可」となっていればWeb応募ができます。「不可」となっている場合はできません。
「可」となっている場合は、「Web応募」ボタンが表示されるので、クリックしてください。




「応募書類」欄の「参照」ボタンから応募書類を選択して「添付」ボタンをクリックします。


募書類作成ツールで作成した履歴書・業績リストを選択するには、ツールで作成したものを一度ご利用のコンピュータに保存しておく必要があります。

添付するファイルの名称には、半角英数字のみ使用してください。
(半角ハイフン「-」アンダーバー「_」は使用可能。 スペースは使用不可。)








応募書類が設定されるので、「確認」ボタンをクリックします。




内容を確認の上、「応募」ボタンをクリックします。




応募完了画面が表示されればWeb応募完了です。




・Web応募を完了すると、求人機関にメールが自動送信されます。

▼ Web応募内容・状況を確認するには?
▼ Web応募機能を利用するには?」の応募完了画面で「応募状況確認」ボタンをクリックすると、応募内容を確認できます。





(求人公募情報:応募一覧画面)




応募内容は「ユーザメニュー > Web応募状況確認」からも確認できます。

求人機関が応募状況を変更すると、「状況」欄が変わります。




・求人機関がメールを送信する設定をしていると、ユーザ登録のメールアドレス宛にメールが届きます。

(メール例)

▼求職者照会メールを参照するには?

この機能を利用するには、ユーザページにログインしている必要があります。
ログインについては「ご利用方法 > ▼ユーザ向け > ・ユーザページにログインする」をご参照ください。



求職者照会メールが届くと、ログイン後のユーザトップ画面に「求人機関からの照会メール(1)」と表示されます。
また、ユーザ情報に登録されているメールアドレスに、照会メールの受信をお知らせするメールが届きます。


(メール例)



詳細は、「ユーザメニュー > 求人機関からの照会メール」から確認します。




詳細を確認したい情報の「機関名」をクリックします。




求職者照会メール詳細画面が表示されます。
「返信する」ボタンをクリックすると、先方に返信メールを送信できます。

この場合の返信はJREC-IN Portalを経由して送られますので、先方にあなたのメールアドレスが表示されることはありません。






「返信する」ボタンをクリックします。




必要に応じてメールアドレスおよび内容を入力の上、「確認」ボタンをクリックします。


引き続き求人機関から連絡してもらいたい場合は、「メールアドレス」欄にご自身のメールアドレスを入力してください。入力しないと、先方はあなたに連絡を取ることができません。






返信メール内容確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「送信」ボタンをクリックします。




返信メール送信完了画面が表示されれば、送信完了です。




以降のやり取りは、先方と直接メール等で行ってください。
▼ マッチングメールを設定するには?
「ユーザメニュー > マッチングメール設定」から受信条件を設定できます。

▼ 求職者情報を登録するには?
「ユーザメニュー > 求人機関へのアピール(求職者情報) > 登録・更新」をクリックしてください。

「入力の手引き」をご参照の上、求職者情報をご入力ください。


セキュリティ上60分以内に入力完了されないと自動的にログアウトし、作成中の情報が無効になります。時間がかかる場合は60分より前に「確認」ボタンをクリックして一旦保存してください。







researchmap マイポータルへのリンク情報をフィードする場合は、「researchmap マイポータル」欄で「researchmapからフィード」ボタンをクリックします。


この機能を利用するには、researchmap IDでログインしている必要があります。また、researchmap側とJREC-IN Portal側でそれぞれのIDの関連付けを済ませている必要があります。researchmap IDでのログイン方法、利用方法については「よくあるご質問」のQ10をご参照ください。








別画面で「researchmap マイポータルのURLの確認」が表示されるので、「反映」ボタンをクリックします。




「リンクを表示する」か「リンクを表示しない」を選択します。




求職者情報入力後、「確認」ボタンをクリックすると求職者情報の確認画面が表示されます。
「登録」ボタンをクリックすると登録完了です。JREC-IN Portalに掲載されるのは、最短で翌日の情報更新(午前0時から約30分)後です。掲載期間は、最終更新日から1年間です。
▼ 登録済みの求職者情報を修正するには?
「ユーザメニュー > 求人機関へのアピール(求職者情報) > 登録・更新」をクリックしてください。
修正箇所があれば修正し、「確認」ボタンをクリックすると求職者情報の確認画面が表示されます。
「登録」ボタンをクリックすれば更新・修正完了です。
修正箇所がない場合は、そのまま「確認」→「登録」をクリックすると、掲載期限が1年間延長されます。
▼ 求職者情報を削除するには?
「ユーザメニュー > 求人機関へのアピール(求職者情報) > 削除」をクリックしてください。
※削除された求職者情報は元に戻せません。
一時的に非公開にしたい場合は、「求職者情報登録・更新」で、「公開機関」のチェックをすべて解除することをお勧めします。
▼ 履歴書・業績リストを作成するには?



researchmapをご利用の方は、履歴書・業績リストに登録する情報をresearchmapからフィードできます(「researchmapからフィード」機能)。この場合は、ログインする際に「ユーザメニュー > ログイン > researchmap IDでのログインはこちら」を選択してください。





「researchmapからフィード」機能を利用するには、あらかじめresearchmap側で関連付けの設定がされている必要があります。詳細はresearchmapのヘルプをご参照ください。


・履歴書・業績リストはそれぞれ最大10件まで作成できます。



(履歴書の作成手順)

履歴書は「ユーザメニュー > 応募書類作成ツール > 履歴書 > 新規作成」から作成できます。




言語を選択します。




「入力の手引き」をご参照の上、情報を入力してください。


セキュリティ上60分以内に入力完了されないと自動的にログアウトし、作成中の情報が無効になります。時間がかかる場合は60分より前に「確認」ボタンをクリックして一旦保存してください。







researchmapから情報をフィードする場合は「researchmapからフィード」ボタンをクリックします。
(「researchmapからフィード」ボタンはresearchmapから情報をフィードできる項目にのみ付いています。)




履歴書に記載する項目を選択して「反映」ボタンをクリックします。




選択した情報が反映されます。




必要な情報を入力したら、下部の「確認」ボタンをクリックします。




内容を確認の上、「作成」ボタンをクリックします。




「作成完了」画面が表示されれば履歴書の作成完了です。




(業績リストの作成手順)

業績リストは「ユーザメニュー > 応募書類作成ツール >業績リスト > 新規作成」から作成できます。




言語を選択します。




「入力の手引き」をご参照の上、情報を入力してください。

セキュリティ上60分以内に入力完了されないと自動的にログアウトし、作成中の情報が無効になります。時間がかかる場合は60分より前に「確認」ボタンをクリックして一旦保存してください。







researchmapから情報をフィードする場合は「researchmapからフィード」ボタンをクリックします。
(「researchmapからフィード」ボタンはresearchmapから情報をフィードできる項目にのみ付いています。)




業績リストに記載する項目を選択して「反映」ボタンをクリックします。




選択した情報が反映されます。




必要な情報を入力したら、下部の「確認」ボタンをクリックします。




内容を確認の上、「作成」ボタンをクリックします。




「作成完了」画面が表示されれば業績リストの作成完了です。
▼ e-learningを利用するには?
e-learning機能 とは

研究者、研究支援者、技術者など研究人材のキャリア形成・能力開発に役立つ様々な分野の教材があり、基礎的技術や知識について、ナレーション付きアニメーションで学習することができる機能です。
教材は分野ごとに、コース、レッスンから構成されており、1コースは6~10のレッスンで構成されています。
1レッスンあたりの学習時間は15分程度で、各レッスンの最後に自己診断テストがあり、学習成果の把握ができるようになっています。
また、コースごとに修了通知も発行されます。


e-learningの受講にはAdobe Flash Playerが必要です。

(利用案内)

e-learningの始め方には、以下の2通りの方法があります。

①Moodleのトップページから始める
研究人材のためのe-learning」ボタンをクリックすると、Moodleのトップページが表示されます。「コース一覧」に表示されたコースから学習したいコースをクリックすると、コースのトップページが表示されます。

②コースのトップページから始める
「ユーザページ > コンテンツを見る」から「eラーニング」タブをクリックすると、コースが表示されます。表示されたコースのリンクをクリックすると、コースのトップページが表示されます。





(Moodleのトップページ)

学習したいコースをクリックします。




(コースのトップページ)

学習したいレッスンをクリックします。




「問題に入る」ボタンをクリックします。




レッスン開始画面が表示されます。




コースに含まれる全てのレッスンを修了(自己診断テストに全問正解する)と、修了通知のダウンロードが可能になります。


修了通知のダウンロードについては「▼ 学習履歴を確認するには?/修了通知をダウンロードするには?」をご参照ください。


▼ 学習履歴を確認するには?/修了通知をダウンロードするには?
「ユーザメニュー > 学習履歴の閲覧・修了通知」から、修了した教材の詳細情報を確認したり修了通知をダウンロードしたりできます。

▼ コンテンツを利用するには?
①「ユーザページ > コンテンツを見る」からご利用ください。
②下に並んでいるコンテンツは、タブで内容を切り替えて見ることができます。
③「more」リンクをクリックするとさらに多くの情報を見ることができます。



▼ 基本情報を変更するには?
「ユーザメニュー > アカウント情報 > 基本情報変更」から変更できます。

▼ メールアドレスを変更するには?
「ユーザメニュー > アカウント情報 > メールアドレス変更」から変更できます。

携帯電話のメールアドレスはご利用になれません。



▼ パスワードを変更するには?
「ユーザメニュー > アカウント情報 > パスワード変更」から変更できます。

▼ メール言語を変更するには?
「ユーザメニュー > アカウント情報 > 基本情報変更 > メール言語の設定」から設定内容の確認と、変更ができます。

「メール言語」とは、JREC-IN Portalから送信する各種メール(お知らせ、マッチングメール等)の言語です。ユーザ登録時に日本語または英語を選択していただいております。



▼ 退会するには?
画面下部の「ユーザメニュー > 退会」をクリックしてください。「はい」を選択すると、退会アンケートの回答画面が表示されます。
アンケートご回答後、「退会」をクリックすると、退会手続きが完了します。