求人公募情報閲覧

募集終了

勤務地 : 九州・沖縄 - 福岡県

研究分野 : ライフサイエンス - 分子生物学 / ライフサイエンス - 構造生物化学 / ライフサイエンス - 機能生物化学 / ライフサイエンス - 生物物理学 / ライフサイエンス - 細胞生物学

公開開始日 : 2023年10月20日

募集終了日 : 2023年12月15日

更新日 : 2023年10月23日

生体防御医学研究所 分子機能制御学部門(トランススケール構造生命科学分野) 准教授または助教の公募

D123101722

国立大学

九州大学

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

助教相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    細胞内には厳正な化学環境恒常性維持機構とタンパク質恒常性維持機構が備わっています。これら恒常性維持機構の破綻は細胞死、ひいては重篤な疾患につながることが報告されています。当分野では、構造生物学、細胞生物学、ケミカルバイオロジーなどの実験手法を組み合わせた統合的研究により、細胞内の化学環境に依存したタンパク質恒常性維持機構に関する研究課題に取り組んでいます。特にヒト細胞の小胞体とゴルジ体におけるレドックス、pH、カルシウム、亜鉛などに依存したタンパク質品質管理機構にフォーカスした分子・細胞レベルでの独創的研究を遂行しています。

  • 仕事内容・職務内容

    業務内容:教育・研究

    以下の研究プロジェクトを稲葉謙次教授と協力して推進すると同時に、大学院生の教育や指導にも積極的に取り組んでいただきます。

    分野の概要:細胞内には厳正な化学環境恒常性維持機構とタンパク質恒常性維持機構が備わっています。これら恒常性維持機構の破綻は細胞死、ひいては重篤な疾患につながることが報告されています。当分野では、構造生物学、細胞生物学、ケミカルバイオロジーなどの実験手法を組み合わせた統合的研究により、細胞内の化学環境に依存したタンパク質恒常性維持機構に関する研究課題に取り組んでいます。特にヒト細胞の小胞体とゴルジ体におけるレドックス、pH、カルシウム、亜鉛などに依存したタンパク質品質管理機構にフォーカスした分子・細胞レベルでの独創的研究を遂行しています。

  • 配属部署

    既設部署

    生体防御医学研究所 分子機能制御学部門(トランススケール構造生命科学分野)

職種

  • 准教授相当
  • 助教相当

研究分野

  • ライフサイエンス - 分子生物学
  • ライフサイエンス - 構造生物化学
  • ライフサイエンス - 機能生物化学
  • ライフサイエンス - 生物物理学
  • ライフサイエンス - 細胞生物学

給与

  • 准教授相当

    年収 : 700万円 ~

    年俸制(令和2年4月1日導入の年俸制)
    なお、年俸額については経験等に基づき本学の関係規程により決定します。

    補足:令和5年10月23日に、当初の労働条件で年収500万円以上と記載しておりましたが、年収700万円以上に訂正いたしました。

  • 助教相当

    年収 : 500万円 ~

    年俸制(令和2年4月1日導入の年俸制)
    なお、年俸額については経験等に基づき本学の関係規程により決定します。

    補足:令和5年10月23日に、当初の労働条件で年収300万円以上と記載しておりましたが、年収500万円以上に訂正いたしました。

勤務時間

  • 准教授相当

    就業時間 : 08:30-17:15

    休日 : 土日、祝日、12/29~1/3

    時間外勤務、その他説明 : 専門業務型裁量労働制により7 時間45 分働いたものとみなされます。

  • 助教相当

    就業時間 : 08:30-17:15

    休日 : 土日、祝日、12/29~1/3

    時間外勤務、その他説明 : 専門業務型裁量労働制により7 時間45 分働いたものとみなされます。

募集要項

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

    博士の学位取得者(取得見込みの者も含む)

  • 業務における経験

    構造生物学(特に、クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の構造解析)または細胞生物学(特に、超解像細胞イメージングおよび遺伝子操作技術)において十分な知識と研究経験を持っているもの。

    また、以下の業績を有すること。
    ・准教授応募の場合、原著論文5編以上を必要とし、そのうち権威ある雑誌に掲載された欧文原著論文で本人がFirst Author のものを3編以上有すること。
    ・助教応募の場合、原著論文1編以上を必要とし、そのうち権威ある雑誌に掲載された欧文原著論文であって、本人がFirst Author のものを1編以上有すること。

雇用形態

  • 准教授相当

    正職員・正社員

  • 助教相当

    正職員・正社員

契約期間

  • 准教授相当

    任期あり - テニュアトラック以外

    任 期:5年
    この間の業績に応じて再任の可否を審査いたします(当研究所では任期制を導入しており、本職にも適用されます)。

    試用期間あり

    試用期間あり(3か月)
    ただし、国、地方自治体又はこれに準ずる関係機関の職員から引き続き本学の職員となった者については、この期間を短縮し、又は設けないことがある(本学就業通則第6条第1項)。

  • 助教相当

    任期あり - テニュアトラック以外

    任 期:5年
    この間の業績に応じて再任の可否を審査いたします(当研究所では任期制を導入しており、本職にも適用されます)。

    試用期間あり

    試用期間あり(3か月)
    ただし、国、地方自治体又はこれに準ずる関係機関の職員から引き続き本学の職員となった者については、この期間を短縮し、又は設けないことがある(本学就業通則第6条第1項)。

勤務地

  • 〒812-8582 福岡県 福岡市東区馬出3丁目1-1

待遇

  • 各種制度

    昇給制度 : あり

    賞与制度 : あり

    退職金制度 : あり

    通勤交通費支給制度 : あり

    定年制度 : あり

  • 加入保険

    健康保険 : あり

    厚生年金保険 : あり

    労災保険 : あり

    雇用保険 : あり

  • 就業場所における受動喫煙防止のための取組事項

    敷地内全面禁煙

応募上の配慮

採用人数

2名

着任日 : 2024年04月01日

募集期間

2023年10月20日~2023年12月15日 必着

応募方法

  • 応募書類(指定様式)

    • 00.トランススケール構造生命科学分野・准教授又は助教.pdf
    • 01.【様式】①②③履歴書・申立書・業績目録.docx
    • 02.【様式】⑤研究費採択状況(最近5年間).xls
    • 03-1.【様式】⑥准教授選IF等一覧表.xlsx
    • 03-2.【様式】⑥助教選IF等一覧表.xls
  • 応募書類

    履歴書 : 電子応募 , 郵送
    別紙様式、記載上の注意事項を参照
    業績リスト : 電子応募 , 郵送
    記入例、記載上の注意事項を参照

    その他の電子応募書類
    詳細は公募文に記載しておりますので、ご確認ください。

    その他の郵送書類
    詳細は公募文に記載しておりますので、ご確認ください。

  • 応募書類の返却

    その他

    応募書類は返却しません。

  • 応募書類の提出方法(郵送書類)

    〒812-8582 福岡県 福岡市東区馬出3丁目1-1
    九州大学医系学部等事務部総務課人事第二係

    注意事項 : 郵送の場合は、封筒に「生体防御医学研究所トランススケール構造生命科学分野(准教授または助教)応募書
    類在中」と朱書し書留で送付のこと。※准教授または助教のどちらかを選んで朱書きのこと。)

  • ※募集期間外です。

JREC-IN Portal Web応募
不可
電子メール応募
不可
求人機関Web応募
提出書類一式を1つのフォルダにまとめて、九州大学ファイル共有システム(Proself)の下記のURLへアップロードしてください(PDF、Word、Excel のみ)。
各ファイル名は「応募者氏名_書類名」、フォルダ名は「応募者氏名」としてください。
(アップロード先URL)
URL: https://archive.iii.kyushu-u.ac.jp/public/rqougtGJ0WAN6jcr_tGcYNTFFhX6YeWCcKdaPbJeSo-0
パスワードは不要です。
なお、アップロードした旨を、メールにてijsjinji2@jimu.kyushu-u.ac.jp(医系学部等事務部総務課人事第二係)へご連絡ください。

公募のURL

選考・結果通知

  • 選考内容

    書類選考を行い、必要に応じて面接をお願いする場合があります。

  • 結果通知方法

    全選考過程終了後、書面により採否の連絡をいたします。

連絡先

九州大学

九州大学生体防御医学研究所バイオメディカル情報解析分野助教候補者選考委員会委員長

福井宣規

0926426827

fukui@bioreg.kyushu-u.ac.jp

備考

〇九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員の選考を行っています。(男女共同参画推進室 https://danjyo.kyushu-u.ac.jp/)
〇九州大学では「障害者基本法(昭和45年法律第84号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に則り、教員の選考を行います。
〇九州大学では、平成29年7月より配偶者帯同雇用制度を導入しています。
〇過去に学生に対するセクシャルハラスメントを含む性暴力等を原因として懲戒処分等を受けた場合には、処分の内容及びその具体的な事由を履歴書等に必ず記入願います。虚偽の記載があった場合には、採用取消や懲戒処分等の対象となることがあります。

戻る