求人公募情報閲覧

募集中

勤務地 : 東北 - 山形県

研究分野 : 自然科学一般 - 指定なし

公開開始日 : 2023年11月01日

募集終了日 : 2023年12月08日

更新日 : 2023年10月31日

山形大学 学術研究院(学士課程基盤教育院主担当)教員公募 准教授または講師(テニュアトラック)

D123102623

国立大学

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック / 試用期間あり

講師相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    国立大学法人

    https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/
  • 仕事内容・職務内容

    [仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
    教育研究

    専 門 分 野  自然科学分野

    担当授業科目
    基盤共通教育における以下の科目
    (1) 導入科目:スタートアップセミナー(4単位),ライティングスキル(理系・2単位),みずから学ぶ(2単位)
    (2) 基幹科目:自然科学分野科目(2単位),現代を生きる(2単位),共生の森もがみ(2単位)
    (3) 教養科目:自然科学分野科目(2単位)
    (4) 共通科目:情報処理(2単位)
    ※ 基盤共通教育については,下記をご参照ください。
    http://www.ias.yamagata-u.ac.jp
    https://www.yamagata-u.ac.jp/gakumu/syllabus/2023/7sylla.htm

  • 配属部署

    既設部署

    学士課程基盤教育院

職種

  • 准教授相当
  • 講師相当

研究分野

  • 自然科学一般 - 指定なし

給与

  • 職種共通

    年収 : 500万円 ~

    国立大学法人山形大学年俸制(Ⅱ)適用職員給与規程による年俸制。
    経歴等を考慮し,基本年俸を決定します。

勤務時間

  • 職種共通

    就業時間 : 08:30-17:00

    休憩時間 : 12:15-13:00

    休日 : 毎週土・日曜日・国民の休日に関する法律に定める休日,年末年始

    時間外勤務、その他説明 : 8:30-17:00を基本とする裁量労働制

募集要項

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

  • 説明

    (1) 博士の学位を有する者
    (2) 基盤共通教育に対する高い意欲をもち,授業を担当できる者
    (3) 基盤共通教育に関わる教育研究プログラムの企画・運営に貢献できる者
    (4) データサイエンスを本学の教育研究プログラムへ応用することに関し,その能力・資質を有する者
    (5) 自身の研究活動において,必要に応じて,学士課程基盤教育院以外の学内外組織との研究協力体制を築ける者(学士課程基盤教育院は実験室・実験設備を有しないため,実験などが必要な研究活動は他部局と連携して行うことが求められます)

雇用形態

  • 職種共通

    正職員・正社員

    常勤

契約期間

  • 職種共通

    任期あり - テニュアトラック

    テニュアトラック期間は5年です。採用から3年後,もしくは5年後に学内規程に基づくテニュア審査が行われ,可とされた場合にはテニュアが付与されます。また,テニュアトラック教員には,教育・研究支援のための特別研究費が追加的に配分されます(採用年度から次年度までは各年度50万円,3年目から5年目までは各年度20万円)。
    ※ 本学のテニュアトラック制度については,下記をご参照ください。
    https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/recruitment/20201105/

    試用期間あり

    試用期間6か月

勤務地

  • 〒990-8560 山形県 山形市小白川町1丁目4-12

待遇

  • 加入保険

    健康保険 : 文部科学省共済組合(健康保険)

    厚生年金保険 : 文部科学省共済組合(厚生年金)

    労災保険 : あり

    雇用保険 : あり

  • 就業場所における受動喫煙防止のための取組事項

    キャンパス内全面禁煙

  • 待遇ー補足説明

    [定年]65歳

応募上の配慮

採用人数

1名

説明

准教授または講師

採用日 : 2024年04月01日

着任日 : 2024年04月01日

求人内容補足説明

[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
国立大学法人

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
山形県山形市小白川町一丁目4-12

[募集人員(職名・採用人数等)]
准教授又は講師 1名

[着任時期(採用日、着任日等)]
令和6年4月1日

募集期間

2023年11月01日~2023年12月08日 必着

応募方法

  • 応募書類(指定様式)

  • 応募書類

    履歴書 : 電子応募
    (1)履歴書(様式自由):写真添付の上,生年月日,自宅住所,電話番号,E-mailアドレス,高校卒業以降の学歴,および職歴を記載
    業績リスト : 電子応募
    (2) 研究業績目録(様式自由):①学術研究論文(DOIおよび査読の有無を明記),②国際会議発表論文,③著書,④解説・総説,⑤特許,⑥受賞歴,⑦外部資金獲得状況(代表・分担を明記)に分類して記載
    (3) 上記(2)以外の,データサイエンスに関わる活動などで特筆すべき事項の目録(該当事項がある場合のみ提出で,様式自由)

    その他の電子応募書類
    (4) 教育に関する実績と抱負(A4判1頁以内)
    (5) 研究に関する抱負(A4判1頁以内)
    (6) 主要原著論文の別刷り5編以内
    (7) 応募者について参考意見を伺える2名の方の所属,氏名と連絡先(電話番号,E-mailアドレスを含む)
    ※ 学生に対する性暴力などを原因とする懲戒処分歴がある場合は,その具体的な事由を応募の際に必ず申告してください。なお,当該事実が後日判明した場合は,経歴詐称による採用取消,懲戒解雇などの対象となる場合があります。

    その他の郵送書類
    ●応募方法 
    JREC-IN PortalのWeb応募にて書類提出を受け付けます。応募書類(1)-(7)を1つのPDFファイルに統合し,送信してください。
    ※ 応募書類は,今回の書類選考以外には使用しません。ご本人の同意なく第三者に個人情報を提供することはありません。取得した個人情報は管理責任者を定め,紛失や漏洩などが発生しないよう厳重な安全対策を実施します。

  • 応募書類の返却

    応募書類はすべて当方にて責任を持って廃棄いたします。

  • 応募書類の提出方法(郵送書類)

    〒990-8560 山形県 山形市小白川町1丁目4-12
    山形大学小白川キャンパス事務部総務課 人事労務担当 宛

    特記事項 : ※ 応募書類は,今回の書類選考以外には使用しません。ご本人の同意なく第三者に個人情報を提供することはありません。取得した個人情報は管理責任者を定め,紛失や漏洩などが発生しないよう厳重な安全対策を実施いたします。

JREC-IN Portal Web応募
電子メール応募
不可
求人機関Web応募
不可

選考・結果通知

  • 選考内容

    (1)第1次選考:応募書類により総合的に選考を行います。
    (2)第2次選考:選考の段階で面接や模擬講義を本学(山形市)で行う場合がありますが,その際の旅費などは支給できません。

  • 結果通知方法

    第1次、第2次の選考後に、応募者に直接連絡します。

連絡先

山形大学

山形大学 学術研究院(学士課程基盤教育院主担当)

丹野謙治

0236284205

yu-kj-jinji@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

備考

【その他】
(1) 採用後は,山形市またはその近郊に居住していただくことになります。
(2) 選考の段階で面接や模擬講義を本学(山形市)で行う場合がありますが,その際の旅費などは支給できません。
(3) 本公募は,男女雇用機会均等法の第8条に定められた「女性労働者に係る措置に関する特例」を踏まえた教員募集です。業績(研究,教育,社会貢献など)および人物の評価において優劣をつけがたい場合には,女性を採用します。
(4) 国の施策である「第6期科学技術・イノベーション基本計画」において掲げられている目標値の達成のため,労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律施行規則第一条第三号二に該当するものとして公募を実施します。
教員の年齢別構成の改善を図るため,特に若手教員活躍の場を全学的に拡大し,教育研究を活性化していく予定です。このことを踏まえ,本公募は若手教員(35歳未満)の応募を推奨(歓迎)します。
(5) 担当予定授業については,経験・未経験にかかわらず,FDおよびチームティーチングを実施するとともに,必ず教員が1人ついて指導します。教育に意欲のある方の応募をお待ちしています。
(6) 研究分野において,英語で授業ができることが望ましいです。
(7) 受動喫煙を防止するための措置としてキャンパス内を全面禁煙としています。

戻る