求人公募情報閲覧

募集中

勤務地 : 九州・沖縄 - 福岡県

研究分野 : 情報通信 - 知覚情報処理 / 情報通信 - ヒューマンインタフェース、インタラクション / 情報通信 - 情報ネットワーク / 情報通信 - 感性情報学

公開開始日 : 2024年01月04日

募集終了日 : 2024年03月01日

更新日 : 2024年01月04日

九州大学大学院芸術工学研究院 准教授または助教の公募(メディアデザイン部門, メディアインタラクション分野, 触覚情報工学)

D124010094

国立大学

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック / 試用期間なし

助教相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック / 試用期間なし

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    九州大学改革活性化制度採択課題「時空間を超えて感覚共有と感情伝達を実現する研究基盤の構築」※での研究開発。

    ※「時空間を超えて感覚共有と感情伝達を実現する研究基盤の構築」 概要
    本提案は、時空間を超えて感覚共有と感情伝達を実現する研究基盤の構築を行うものである。学際的研究チームが触覚情報学に基づくデジタルタッチの研究コアを形成し、遠隔コミュニケーションに革新を起こすことを目的とする。現在のコミュニケーションシステムには触覚情報が欠けており、視覚障がい者への情報伝達や非言語記号の伝達に多数の課題が存在する。デジタルタッチ技術は、リモートで質感・触感・感情の伝達を可能とし、これらの課題を解決することができる。本研究基盤は孤独感の緩和や社会福祉の向上に貢献し、人間のコミュニケーション能力をさらなる次元へと拡大することで、社会全体に深遠な影響を与えることが期待される。
    (さらに詳細な情報が必要でしたら問い合わせください)

  • 仕事内容・職務内容

    ・研究
      「時空間を超えて感覚共有と感情伝達を実現する研究基盤の構築」 研究
      ハブティクス(触覚)、インタラクション技術の研究

    ・授業担当など
      学部(芸術工学科メディアデザインコース)授業: メディアデザイン概論、メディアデザイン総合プロジェクトI,II, 卒業研究I,IIなど(分担を含む)
      大学院(芸術工学専攻メディアデザインコース)授業: 芸術工学特別研究I,II,III,IVなど(分担を含む)

    研究支援を目的とした以下の補助があります(予定)。
    ・学術研究員,RA,テクニカルスタッフ等の雇用
    ・研究を推進するための経費 令和6年度 支援額 200万円 令和7年度 支援額 100万円
    ・環境整備費
    研究グループの環境を整備するための経費 令和6年度 支援額 100万円

  • 配属部署

    既設部署

    九州大学 大学院芸術工学研究院 メディアデザイン部門

職種

  • 准教授相当
  • 助教相当

研究分野

  • 情報通信 - 知覚情報処理
  • 情報通信 - ヒューマンインタフェース、インタラクション
  • 情報通信 - 情報ネットワーク
  • 情報通信 - 感性情報学

給与

  • 職種共通

    年収 : 600万円 ~ 1000万円

    上記の「金額」は以下の資料のp.13、助教(5,926,000~8,125,000)、准教授(6,970,000~10,301.000)に基づくものです
    https://www.kyushu-u.ac.jp/f/53324/R506_kohyo_siryo.pdf

勤務時間

  • 職種共通

    就業時間 : 08:30-17:15

    休憩時間 : 12:00-13:00

    休日 : 土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    時間外勤務、その他説明 : 就業時間:専門業務型裁量労働制により 1日に7 時間 45 分働いたものとみなされます。

募集要項

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士 / その他

    博士の資格または同等の実績

  • 説明

    芸術工学への深い関心と理解があり、次の条件を満たす教育・研究のできる方。
    1) 博士の学位、または同等の実績を有すること。
    2) ハプティクス(触覚)の分野で、優れた研究業績があること。
    3) 触覚のセンシング技術、提示技術、およびそれらを活用したインタラクションの
    開発に関する能力を持つこと。
    4) 国際的な研究やコラボレーションの経験があることが望ましい。
    5) 英語での実務を遂行できる語学力を有することが望ましい。

雇用形態

  • 職種共通

    正職員・正社員

契約期間

  • 職種共通

    任期あり - テニュアトラック

    「九州大学改革活性化制度」による令和11 年3 月31 日までのテニュアトラック制。
    任期3年目の前半に中間審査を行い、4年目終了時にテニュア審査を行う。結果として十分な成果が認められた場合には、部局における議を経て承継職員として採用する。
    勤務にあたっては特に研究に専念できる環境を提供する。

    試用期間なし

勤務地

  • 〒815-8540 福岡県 福岡市南区塩原4-9-1

    九州大学大橋キャンパス
    (授業科目によっては伊都キャンパスなど他キャンパスで行う場合があります)

待遇

  • 各種制度

    昇給制度 : あり

    賞与制度 : あり

    退職金制度 : あり

    通勤交通費支給制度 : あり

    定年制度 : あり

  • 加入保険

    健康保険 : あり

    厚生年金保険 : あり

    労災保険 : あり

    雇用保険 : あり

  • 待遇ー補足説明

    1) 賃金:経験等に基づき本学の関係規程により決定します。
    (参考)職員の報酬・給与等について
    https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/publication/corporation/
    ※上記に掲載の数値は、採用者の給与額を保証するものではありません。
    2) 就業時間:専門業務型裁量労働制により 1日に7 時間 45 分働いたものとみなされます。
    3) 休日:土日、祝日、年末年始(12 月 29 日~1 月 3 日)
    4) 加入保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金

応募上の配慮

採用人数

1名

説明

准教授または助教

採用日 : 2024年06月01日

着任日 : 2024年06月01日

募集期間

2024年01月04日~2024年03月01日 必着

応募方法

  • 応募書類

    その他の電子応募書類
    次の11種類の書類を作成し提出してください。
    1)~7)の様式は下記URL よりダウンロードできます。
    https://storage.design.kyushu-u.ac.jp/public/r3qQwA4J2UtAL4ABiXNo8QhaESk0dmLIpxsUKdcvrxsw
    1) 履歴書
    2) 教育研究業績書
    3) 研究指導関連業績調書
    4) 教育にかかる活動状況
    5) 学会および社会における活動等(所属学協会及び役職・委員歴、主要な会議での委員歴など)
    6) 科学研究費・共同研究・受託研究等競争的研究資金の獲得状況(代表分)
    7) 社会貢献・国際貢献についての業績リスト
    8) 主要論文の別刷り(5編以内、各1部、コピー可)
    9) 応募者について意見を伺える方2名以上の氏名、所属および連絡先(様式なし)
    10) これまでの研究概要(様式なし:A4 用紙に 2,000 字程度)
    11) この求人の背景となるプロジェクト「時空間を超えて感覚共有と感情伝達を実現する研究基盤の構築」での役割に対する抱負(様式なし:A4用紙に1ページ程度)
    ※これらの応募書類以外に資料等があれば添付してください。
    ※PDFファイルでの応募をお願いします。困難な場合はご相談ください。
    ※作品は写真等に加工してください。
    ※原則として、応募書類は返却しません。
    ※応募書類・資料等に含まれる個人情報は、本教員選考以外の目的で使用することはありません。

  • 応募書類の返却

    応募書類はすべて当方にて責任を持って廃棄いたします。

  • 応募書類の提出方法(郵送書類)

    〒815-8540 福岡県 福岡市南区塩原4丁目9-1 九州大学大学院芸術工学研究院
    鶴野玲治

JREC-IN Portal Web応募
不可
電子メール応募
不可
求人機関Web応募
書類宛先・問い合わせ先
書類提出用のアップロードサーバーを用意します。以下にメールで連絡をお願いします。
九州大学大学院芸術工学研究院 メディアデザイン部門 鶴野玲治
E-mail: tsuruno@design.kyushu-u.ac.jp
サブジェクトは”教員応募”または”Application for Faculty position of Haptics” としてください。
連絡後3日以内に確認の返信が届かない場合は再度ご連絡ください。

選考・結果通知

  • 選考内容

    応募書類により選考します。
    選考の過程で対面またはオンラインでの面接を実施することがあります。その際の交通費等は支給できません。

  • 結果通知方法

    結果確定後、メールで連絡させて頂きます。

連絡先

九州大学

大学院芸術工学研究院

鶴野 玲治

0925534497

tsuruno@design.kyushu-u.ac.jp

備考

〇九州大学では、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の精神に則り、教員の選考を行っています。(男女共同参画推進室 https://danjyo.kyushu-u.ac.jp/)
○教育研究の能力・業績が同等と見なされる場合は、女性、もしくは、外国人を優先します。
○九州大学では、国際化を推進する観点から、英語による授業を実施することが必要な場合があります。
○九州大学では「障害者基本法(昭和45年法律第84号)」、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に則り、教員(職員)の選考を行います。
○九州大学では、平成29年7月より配偶者帯同雇用制度を導入しています。
〇過去に学生に対するセクシャルハラスメントを含む性暴力等を原因として懲戒処分等を受けた場合には、処分の内容及びその具体的な事由を履歴書等に必ず記入願います。虚偽の記載があった場合には、採用取消や懲戒処分等の対象となることがあります。


戻る