求人公募情報閲覧

募集中

勤務地 : 九州・沖縄 - 沖縄県

研究分野 : 人文・社会 - 日本語学

公開開始日 : 2024年01月30日

募集終了日 : 2024年03月11日

更新日 : 2024年01月30日

教授、准教授又は講師の公募(人文社会学部)日本語学

D124011907

国立大学

教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

講師相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    欠員に伴い新規採用教員を募集します

  • 仕事内容・職務内容

    担当科目
    共通教育科目:日本語研究入門、日本語のはたらき、(オムニバス科目)琉球アジア研究入門(分担)
    専門科目:日本語学概論Ⅰ・Ⅱ、日本語文法論Ⅰ・Ⅱ、日本語学特講Ⅰ・Ⅱ、言語学外書講読Ⅰ~Ⅳ、日本語学基礎演習Ⅰ・Ⅱ、日本語学演習Ⅰ・Ⅱ、卒業論文、国語科教育法D(分担)、教育実践演習(分担)、(オムニバス科目)基礎演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(分担)、琉球アジア研究概論(分担)
    大学院科目:言語文化関連科目

    ※併設、分担での開講も含めて、担当する可能性のある科目を記載しております。
    ※担当コマ数(1コマ90分):前期8コマ(予定)、後期8コマ(予定)。いずれも分担科目を含む。
    ※なお講師採用の場合、大学院科目の担当はありません。

  • 配属部署

    既設部署

    人文社会学部 琉球アジア文化学科 琉球アジア文化講座

職種

  • 教授相当
  • 准教授相当
  • 講師相当

研究分野

  • 人文・社会 - 日本語学

給与

  • 教授相当

    年収 : 700万円 ~ 1100万円

    経歴によって算定(国立大学法人琉球大学年俸制(Ⅱ)適用教員給与規程による)

    参考:本学教員の年間給与額(目安)

     教 授:1100万円から700万円程度
     准教授:900万円から600万円程度
     講 師:800万円から500万円程度
     助 教:700万円から500万円程度
     ※上記目安については、手当の支給状況等(採用初年度は賞与の額が満額支給とならない等)によって変動の可能性がありますことをご了承ください。

  • 准教授相当

    年収 : 600万円 ~ 900万円

    経歴によって算定(国立大学法人琉球大学年俸制(Ⅱ)適用教員給与規程による)

    参考:本学教員の年間給与額(目安)

     教 授:1100万円から700万円程度
     准教授:900万円から600万円程度
     講 師:800万円から500万円程度
     助 教:700万円から500万円程度
     ※上記目安については、手当の支給状況等(採用初年度は賞与の額が満額支給とならない等)によって変動の可能性がありますことをご了承ください。

  • 講師相当

    年収 : 500万円 ~ 800万円

    経歴によって算定(国立大学法人琉球大学年俸制(Ⅱ)適用教員給与規程による)

    参考:本学教員の年間給与額(目安)

     教 授:1100万円から700万円程度
     准教授:900万円から600万円程度
     講 師:800万円から500万円程度
     助 教:700万円から500万円程度
     ※上記目安については、手当の支給状況等(採用初年度は賞与の額が満額支給とならない等)によって変動の可能性がありますことをご了承ください。

勤務時間

  • 教授相当

    就業時間 : 08:30-17:15

    休憩時間 : 12:00-13:00

    休日 : 日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始 (12月29日~1月3日)、その他特に指定する日

  • 准教授相当

    就業時間 : 08:30-17:15

    休憩時間 : 12:00-13:00

    休日 : 日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始 (12月29日~1月3日)、その他特に指定する日

  • 講師相当

    就業時間 : 08:30-17:15

    休憩時間 : 12:00-13:00

    休日 : 日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始 (12月29日~1月3日)、その他特に指定する日

募集要項

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

    博士の学位を有する者

  • 業務における経験

    資格: 日本語学についての教育・研究に取り組める者
    教育(研究)歴:教授においては10 年以上、准教授においては5 年以上の教育・研究歴を有する者、講師においては、大学院の修士修了者にあっては1年以上の教育または研究歴を有する者
    業績及び実績: 業績及び実績:琉球アジア文化学科言語学プログラム日本語学を指導できる者。教授または准教授は、大学院博士前期課程の科目担当ができる業績と実績を有する者

  • 説明

    在職中は、科学研究費助成事業を含む外部資金に代表者として応募すること

雇用形態

  • 教授相当

    正職員・正社員

  • 准教授相当

    正職員・正社員

  • 講師相当

    正職員・正社員

契約期間

  • 教授相当

    任期なし - テニュアトラック以外

    試用期間あり

    試用期間3ヶ月 待遇に違いはありません。

  • 准教授相当

    任期なし - テニュアトラック以外

    試用期間あり

    試用期間3ヶ月 待遇に違いはありません。

  • 講師相当

    任期なし - テニュアトラック以外

    試用期間あり

    試用期間3ヶ月 待遇に違いはありません。

勤務地

  • 〒903-0213 沖縄県 中頭郡西原町字千原1

待遇

  • 各種制度

    昇給制度 : あり

    賞与制度 : あり

    退職金制度 : あり

    通勤交通費支給制度 : あり

    定年制度 : 琉球大学の教員の定年は満65歳です

  • 加入保険

    健康保険 : 文部科学省共済組合

    厚生年金保険 : あり

    労災保険 : あり

    雇用保険 : あり

  • 就業場所における受動喫煙防止のための取組事項

    琉球大学では、敷地内は全面禁煙としております

応募上の配慮

その他

男女問わず、出産・育児・介護等に従事した期間について考慮することを希望される場合は、履歴書の備考欄に付記願います

採用人数

1名

説明

教授、准教授又は講師 1名(年俸制Ⅱ)

採用日 : 2024年10月01日

着任日 : 2024年10月01日

募集期間

2024年01月30日~2024年03月11日 必着

17時必着

応募方法

  • 応募書類(指定様式)

  • 応募書類

    履歴書 : 郵送
    様式1(「書類記入上の注意」を参照のこと)
    業績リスト : 郵送
    教育研究業績等調書(様式2)及び研究業績(論文等の抜刷又はコピー各一部)

    その他の郵送書類
    ・最終学歴の卒業(修了)証明書(学位記の写しでも可)
    ・大学研究・教育に対する抱負(日本語で2000字程度、様式任意)
    ・専門科目「日本語学概論Ⅰ」と「日本語文法論Ⅰ」の講義シラバス(いずれも90分×15回、様式任意)

  • 応募書類の返却

    応募書類はすべて当方にて責任を持って廃棄いたします。

  • 応募書類の提出方法(郵送書類)

    〒903-0213 沖縄県 中頭郡西原町字千原1
    琉球大学総務部人事企画課任用係

    注意事項 : 「書留」とし、封書の表には「人文社会学部琉球アジア文化講座 教員応募書類在中」と朱書きすること

JREC-IN Portal Web応募
不可
電子メール応募
不可
求人機関Web応募
不可

選考・結果通知

  • 選考内容

    書類選考通過者には、面接(模擬授業含む)を行います。その場合の旅費は、自己負担となりますのでご了承ください。

  • 結果通知方法

    最終選考終了後に本人宛てにメールもしくは郵送にて通知します

連絡先

琉球大学

琉球大学人文社会学部琉球アジア文化学科

呉 世宗

0988958264

sejong@hs.u-ryukyu.ac.jp

備考

※琉球大学は、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り男女共同参画を推進しており、女性研究者の積極的な応募を歓迎します。詳細は琉球大学ジェンダー協働推進室ホームページをご覧ください。
※本公募では選考過程での評価が同等の場合には、女性を優先的に採用します。
※本学と沖縄県教育委員会との人事交流に基づいて本学に着任している大学教員及び附属学校教員は、人事交流による在任中に応募することはご遠慮下さい。
※本学在職中は「国立大学法人琉球大学における業績評価に関する規則」に基づき、「1.教育及び学生支援」、「2.研究」、「3.社会貢献」、「4.管理運営」「5.診療(医学部、医学研究科及び病院に限る)」について業績評価の対象となります。
※提出書類に重大な虚偽があった場合や、採用時までに必要となる学位、資格等が取 得できなかった場合は、採用を取り消す場合があります。

戻る