求人公募情報閲覧

募集中
更新日 : 2024年05月22日 募集終了日 : 2024年06月20日
募集中
更新日 : 2024年05月22日
募集終了日 : 2024年06月20日

勤務地 : 九州・沖縄 - 大分県

公開開始日 : 2024年04月18日

国際教育・教育学関連分野の教員公募

D124041066

私立大学

立命館アジア太平洋大学

研究分野 : 人文・社会 - 教育学 | その他 - その他 - 教育学

准教授相当 : 正職員・正社員 - 任期あり - テニュアトラック - 試用期間なし

助教相当 : 正職員・正社員 - 任期あり - テニュアトラック以外 - 試用期間なし

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    教育開発・学修支援センターにおいて、特色ある多文化間教育の仕組みや授業・プログラムを開発する。具体的には、初年次教育科目やグローバルリーダー教育科目などを担当する。

    (1)多文化間共修や異文化間教育に関する科目やプログラムの開発および実施
    (2)リーダーシップ教育の開発および実施
    (3)初年次科目プログラムの開発および実施
    (1)〜(3)のどれかにおける科目コーディネーター業務

    教育開発・学修支援センターは、「教育の質向上に向けた教育開発および改善を通じて、大学全体の教育の充実および高度化を推進する」全学組織です。そのため、国際的知見や先駆的教育を取り入れながら、キャリアの段階に応じて、「FD開発・実施」「教育効果研究」、「学外への教育提供」などの職務を担当することがあります。

    https://www.apu.ac.jp/home/contents/jobs.html/
  • 仕事内容・職務内容

    ①担当する科目の言語
    日本語および英語(日・英両言語で教えられることが望ましい)
    ※ただし非日本語話者の採用を妨げるものではない。

    ②担当科目について
    担当科目は、多文化協働ワークショップ、スチューデントサクセスワークショップ、グローバルリーダーシップ科目群と、教員の資質・背景に応じて、キャリア科目、アドバジング、FD/SDへの配置も行います。加えて、2027カリキュラムにおける教育開発と提供、DEI、EdTech、コンピテンシーベースの教育とモジュール化、学外連携・提供も期待します。

    ※ 知識や経験を考慮して、上記科目以外にも担当して頂くことがあります。

    ③担当授業時間
    准教授:通年平均5授業時間(1授業時間は100分)
    助教:通年平均4授業時間(1授業時間は100分)

  • 配属部署

    既設部署

    教育開発・学修支援センター

職種

  • 准教授相当
  • 助教相当

研究分野

  • 人文・社会 - 教育学
  • その他 - その他

    教育学

給与

  • 准教授相当

    年収 : 700万円 ~ 1000万円

    各雇用種別の概算年収は以下の通り。
    ①任期制教員(テニュア・トラック):700万以上1000万以下
    ②テニュア教員:700万以上1000万以下

  • 助教相当

    年収 : 500万円 ~ 700万円

    詳細は、本学採用情報ページ掲載の公募要項内「立命館アジア太平洋大学 雇用条件(処遇)について」をご覧ください。

勤務時間

  • 准教授相当

    就業時間 : 08:45-20:15

    休日 : (1)日曜日
    (2)土曜日または休日として指定した曜日
    (3)国民の祝日に関する法律に規定する日
    (4)年末・年始の休日として指定した日
    (5)学校法人立命館創立記念日(5月19日)
    (6)その他、必要と認めた臨時休業日

    時間外勤務、その他説明 : 就労時間:上記就労時間のうち授業時間および準備時間に関わる時間。
    就業日: (1)授業日および補講日 (2)試験日 (3)その他法人が定める勤務日

  • 助教相当

    就業時間 : 08:45-20:15

    休日 : (1)日曜日
    (2)土曜日または休日として指定した曜日
    (3)国民の祝日に関する法律に規定する日
    (4)年末・年始の休日として指定した日
    (5)学校法人立命館創立記念日(5月19日)
    (6)その他、必要と認めた臨時休業日

    時間外勤務、その他説明 : 就労時間:上記就労時間のうち授業時間および準備時間に関わる時間。
    就業日: (1)授業日および補講日 (2)試験日 (3)その他法人が定める勤務日

募集要項

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

  • 説明

    【応募資格】
    以下を全て満たし、上記の着任時期より勤務可能な方
    (1)博士号取得者、もしくは既に博士課程のコースワークを終えており、着任時から3年以内に博士号取得見込みの方。
    (2)多文化共修やD&Iを推進する国際教育、教育工学(教育設計やEdTechなど)、リーダー育成、FD/SD、キャリア教育、コンピテンシーベースの教育やモジュール開発など、APUでの教育開発・実践・研究を担うにふさわしい研究実績や教育経験を有すること。

    ※英語および日本語の両言語で教育ができる言語能力か望ましい。
    ※学生支援、国際教育、リーダーシップ教育、キャリア教育等に関する職務経験や研究実績を有する者が望ましい。

    【期待される資質】
    (1)立命館アジア太平洋大学の理念、基本目標および特徴に賛同し、本学での教育に熱意を持っている。
    (2)大学での教育経験があることが望ましい。
    (3)大学業務や地域貢献する意思を持っている。

    【その他】
    本学は教員の多様性を重視しており、様々な経歴や背景を持った方からの応募をお待ちしております。

雇用形態

  • 准教授相当

    正職員・正社員

    雇用種別:任期制教員(テニュア・トラック)または任期の定めのない専任教員
    職位:准教授
    ※雇用種別および職位は、教育研究実績・経験等に応じ、任用決定時に通知します。

  • 助教相当

    正職員・正社員

    雇用種別:任期制教員
    職位:助教
    ※本学では、博士取得後の期間が短い、もしくは博士取得直前の方を教員として雇用し、育てる職位として助教制度を運用しています。助教任用後、教育・研究等の実績などについて学内審査を行います。審査の結果、学内規程による審査基準を満たした場合には、任期制准教授へ昇任されます。この任期制准教授にはテニュア・トラック制度が適用されますので、下記【テニュア・トラック制度】に則りテニュア教員への職種変更が可能です。

契約期間

  • 准教授相当

    任期あり - テニュアトラック

    任期制教員:5年間
    任期の定めのない専任教員:定年まで
    【テニュア・トラック制度について】
    本学では、テニュア・トラック制度により採用された任期制教員を対象に、任用後3 年目をめどに、教育・研究・大学行政等の実績などについて学内審査を行います。審査の結果、学内規程による審査基準を満たした場合には、任期を定めず定年まで雇用する職種への職種変更のうえ再雇用を行うものです。

    試用期間なし

  • 助教相当

    任期あり - テニュアトラック以外

    任期制教員:5年間
    ※雇用条件については大学ホームページの公募情報を参照ください。
    【テニュア・トラック制度について】
    本学では、テニュア・トラック制度により採用された任期制教員を対象に、任用後3 年目をめどに、教育・研究・大学行政等の実績などについて学内審査を行います。審査の結果、学内規程による審査基準を満たした場合には、任期を定めず定年まで雇用する職種への職種変更のうえ再雇用を行うものです。

    試用期間なし

勤務地

  • 〒874-8577 大分県 別府市大字十文字原1番1号 立命館アジア太平洋大学

待遇

  • 各種制度

    昇給制度 : あり (任期に定めのない教員)

    賞与制度 : あり(年2回、6月・12月支給)

    退職金制度 : あり (任期に定めのない教員)

    通勤交通費支給制度 : あり(月額20,000円定額支給)

    定年制度 : あり
    任期の定めのない専任教員
    ※雇用条件については大学ホームページの公募要項をご確認ください。

  • 加入保険

    健康保険 : あり

    厚生年金保険 : あり

    労災保険 : あり

    雇用保険 : あり

    その他 : 介護保険あり

  • 就業場所における受動喫煙防止のための取組事項

    立命館アジア太平洋大学は、キャンパス全面禁煙となっております。喫煙スペースは学内に設けておりません。

  • 待遇ー補足説明

    ・住宅手当、教育・養育費補助手当、職務手当、超過時間手当、大学院手当、学外資金申請助言手当の制度あり
    ・赴任手当(国外からの赴任は50万円、国内からの赴任は30万円(*))の支給
    (*)ただし、赴任前の住居の最寄り公共交通機関から転居先の住居の最寄り公共交通機関までの距離が80km以上の場合

応募上の配慮

採用人数

    2名

    採用日 : 2025年04月01日

    着任日 : 2025年04月01日

募集期間

  • 2024年04月18日~2024年06月20日 必着

応募方法

  • 応募書類(指定様式)

  • 応募書類

    その他の電子応募書類
    ①個人調書・教育研究業績書【所定様式1】
    Microsoft Wordデータで提出すること。
    ②主要教育・研究プロジェクト等実績書【所定様式2】
    Microsoft Wordデータで提出すること。
    ③言語能力申告書【所定様式3】
    Microsoft Excelデータで提出すること。
    ④担当可能科目リスト【所定様式4】
    Microsoft Excelデータで提出すること。
    ⑤志望理由書【所定様式5】
    (「立命館アジア太平洋大学への抱負」等について)
    Microsoft Wordデータで提出すること。
    ⑥主要な業績(著書または論文)計3点のPDFデータ
    主要な業績が3点に満たない場合は2点以下でも可。ABDは論文計画書も主要な業績に含めます。
    ⑦上記⑥の概要【所定様式6】
    日本語の場合は各400字以内、英語の場合は各A4用紙1枚以内とすること。
    Microsoft Wordデータで提出すること。
    ⑧推薦状2通【様式自由】
    推薦状には、本人と推薦者との関係を明記すること。なお、推薦者に以下のメールアドレスに推薦状を送信するようお願いをしてください。推薦者から直接送信された推薦状のみ受け付けます。
    E-mail:edlsc-ap@apu.ac.jp
    メール件名は「EDLSC(国際教育・教育学関連)」としてください。
    応募締切後の提出は受け付けません。
    ⑨最終学歴の証明書のPDFデータ(学位記の写しでも可)
    ABDの場合は、ABDであることを証明できるもの
    ⑩提出書類確認票【所定様式7】
    Microsoft Excelデータで提出すること

    <注意>
    ※ 所定様式は、JREC-IN本学公募ページからダウンロードいただけます。
    ※ 上記①②⑤については、日英両言語で作成し、提出すること。
    ※ 提出する全てのファイルのファイル名の先頭に【氏名】を付けること。
    ※ 審査過程で、必要な場合、業績の追加的提出を求めることがあります。
    ※ 提出書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。なお、応募においてご提供いただいた個人情報は、本学の規程に従って適切に管理し、採用選考以外の目的には使用いたしません。

    提出方法
    ①各応募書類のファイル名の先頭に【氏名】を付けてください。
    (例)1.【SATO Hanako】Form1-EN.docx
    ②上記⑧以外の応募書類をひとつのフォルダにまとめて圧縮【圧縮:Zip形式/データ容量上限:30MB】
    ③圧縮フォルダのタイトルはローマ字氏名(半角英数)にしてください。
    (例)SATOHanako.zip
    ④JREC-IN PortalからWEB応募してください。

    ※JREC-IN Portalから応募できない場合、データ容量(上限30MB)オーバー、もしくは圧縮フォルダタイトルに使用禁止文字を使っていることが疑われます。データ容量は30MB以下、圧縮フォルダタイトルは半角英数記号を使用しているかご確認のうえご応募ください。

  • 応募書類の返却

    その他

    提出書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。なお、応募においてご提供いただいた個人情報は、本学の規程に従って適切に管理し、採用選考以外の目的には使用いたしません。

JREC-IN Portal Web応募
電子メール応募
不可
求人機関Web応募
不可

選考・結果通知

  • 選考内容

    ①書類選考
    ②面接審査(※研究についてのプレゼンテーション、および面接担当者を学生に見立てた模擬講義を日英で行って頂きます。)

  • 結果通知方法

    採否については2024年11月上旬にメールにて通知します。

連絡先

立命館アジア太平洋大学

立命館アジア太平洋大学アカデミック・オフィス

教員人事担当

0977781122

frecruit@apu.ac.jp

備考

戻る