求人公募情報閲覧

募集中
更新日 : 2024年05月21日 募集終了日 : 2024年07月19日
募集中
更新日 : 2024年05月21日
募集終了日 : 2024年07月19日

勤務地 : 関東 - 群馬県

公開開始日 : 2024年05月21日

講師または助教 群馬大学未来先端研究機構 (遺伝子治療学研究部門) 公募

D124051320

国立大学

研究分野 : ライフサイエンス - 腫瘍生物学 | ライフサイエンス - ゲノム生物学 | ライフサイエンス - 分子生物学

講師相当 : 正職員・正社員 - 任期あり - テニュアトラック以外 - 試用期間あり

助教相当 : 正職員・正社員 - 任期あり - テニュアトラック以外 - 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    群馬大学未来先端研究機構(GIAR)は、群馬大学が強みとする先端研究分野の研究を推進することを目的として、国内外の研究者を招へいした研究拠点を構築するため、2014年度に創設された組織です。
    2024年4月に、従来の「統合腫瘍学研究部門」と「内分泌代謝・シグナル学研究部門」部門を統合し、新たにを設置した「遺伝子治療学研究部門」での研究活動を、より充実させるため。

    https://www.giar.gunma-u.ac.jp/
  • 仕事内容・職務内容

    【研究】遺伝子発現のメカニズムを理解し、そのメカニズムを利用することで腫瘍などの疾患を制御する研究
    現在、当部門では新しいがん治療・評価法の開発を見据えた遺伝子発現制御の仕組みの解明を進めています。時間的な遺伝子発現制御機構の解明や、空間的な多因子間相互作用の解明を行うためのDNAバーコードを用いた新規手法の開発に取り組んでいます。さらに、これまでの研究から見出した抗腫瘍機序を基にした新規治療分子の開発を進めています。実験手法としては、一般的な分子生物学的な手法やマウスを用いた動物実験に加えて、次世代シークエンシングやバイオインフォマティクス解析を主に使用しています。
    これまでに当部門教授と研究を行ってきた大学院生や教員の多くが研究費を獲得してきました。引き続き研究費を獲得できるように協力して申請書を作成します。
    研究室として進めているプロジェクトに参画することに加えて、将来的に独立するために独自のプロジェクトに関しても、遂行することを推奨します。

    【教育】大学院生等に対する教育・研究指導
    研究室全体の研究成果のアウトプットの向上に努めていただきます。

  • 配属部署

    既設部署

    群馬大学未来先端研究機構 (遺伝子治療学研究部門)

職種

  • 講師相当
  • 助教相当

研究分野

  • ライフサイエンス - 腫瘍生物学
  • ライフサイエンス - ゲノム生物学
  • ライフサイエンス - 分子生物学

給与

  • 職種共通

    年収 : 400万円 ~

    年俸制適用
    本学教職員就業規則及び2号年俸制適用教員給与規則に基づき、学歴・職務・経験を考慮し基本給を決定

勤務時間

  • 職種共通

    就業時間 : 08:30-17:15

    休日 : 土・日・祝日(法に基づく休日)、年末年始(12月29日~翌年01月03日)、年次有給休暇、特別休暇等

    時間外勤務、その他説明 : 08:30-17:15を基本として、専門業務型裁量労働制を適用 (1日7時間45分働いたものとみなす)

募集要項

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

    または採用予定日(2024年11月01日)時点で博士の学位を取得見込みであること

  • 説明

    次のいずれも満たす方
    ・腫瘍生物学、ゲノム生物学、分子生物学分野等において優れた研究業績を有し、これらの分野において先端的かつ独創的な研究を推進するとともに、意欲を持って教育活動に取り組んでいただける方
    ・採用予定日(2024年11月01日)時点で修士(6年生の学部卒業者にあっては学士)の学位取得後12年以内であること

雇用形態

  • 職種共通

    正職員・正社員

契約期間

  • 職種共通

    任期あり - テニュアトラック以外

    5年
    任期中に業績評価・審査を行い、適任となった者は採用日から10年を限度に教員として任期を更新する。定年は満65歳の年度末とする。

    試用期間あり

    6カ月

勤務地

  • 〒371-8511 群馬県 前橋市昭和町3丁目39-22 群馬大学 昭和キャンパス

待遇

  • 各種制度

    昇給制度 : あり

    賞与制度 : あり

    退職金制度 : あり

    通勤交通費支給制度 : あり

    定年制度 : あり

  • 加入保険

    健康保険 : あり

    厚生年金保険 : あり

    労災保険 : あり

    雇用保険 : あり

  • 就業場所における受動喫煙防止のための取組事項

    敷地内禁煙

応募上の配慮

  • 面接実施に関しての配慮(海外など遠方にお住まいの方、他)

    対面での面接が難しい場合は、Zoomでのオンライン面接も可

採用人数

    1名

    採用日 : 2024年11月01日

  • 求人内容補足説明

    採用予定日:2024年11月01日以降のなるべく早い時期

募集期間

  • 2024年05月21日~2024年07月19日 必着

応募方法

JREC-IN Portal Web応募
不可
電子メール応募
不可
求人機関Web応募
電子メールにて、以下のメールアドレス宛にご連絡ください。
Email: kk-kensui4#ml.gunma-u.ac.jp (“#”を”@”に置き換えてください)
メールを受信後に、提出先の詳細をご案内いたしますので、メールへの応募書類添付はご遠慮ください。
件名に「【氏名】未来先端研究機構 教員応募」と記載してください。

選考・結果通知

  • 選考内容

    書類選考の上、候補者に対しプレゼンテーション面接を実施
    ※面接等実施に伴う旅費・宿泊費等の諸経費は応募者負担
    (対面での面接が難しい場合は、Zoomでのオンライン面接も可)

  • 結果通知方法

    メールにて通知いたします

連絡先

群馬大学

研究推進部研究推進課

未来先端研究支援係

0272208116

kk-kensui4@ml.gunma-u.ac.jp

備考

- 群馬大学は男女共同参画を推進しており、業績(研究業績・教育業績・社会的貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合には、積極的に女性を採用します。なお、女性研究者等に対する支援制度については、次をご参照ください。(https://kyodo-sankaku.gunma-u.ac.jp/support_links/)
- 若手、外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。現在留学中の方からの応募も歓迎します。
- 若手研究者(採用年度の年度末年齢39歳以下)、女性研究者、外国人研究者については、研究環境を整備するための支援として、着任時に、スタートアップ経費を配分します。
- 群馬大学の共同利用施設には、SPFレベルで飼育可能な動物実験施設の他に、4レーザー14カラーのFACSアナライザー(Thermo)や4レーザー6カラーのFACSソーター(SONY)、共焦点顕微鏡、超高解像度顕微鏡、IVISや次世代シークエンシング関連備品が整備されています。また当部門には、サンガーシークエンサー、Tape station、AKTA、real time PCR、LAS、ゲル撮影装置、-150℃冷凍庫、超純水装置、解析用サーバーなどが整備されており、一般的な実験は速やかに実施可能な体制を整えています。

戻る