求人公募情報検索結果

現在の検索条件
検索条件を変更する

[ フリーワード ]  なし

[ 研究分野 ]  なし

[ 機関種別 ]  なし

[ 勤務地 ]  長野県

[ 職種 ]  なし

[ 雇用形態 ]  なし

[ 任期 ]  なし

[ 年収 ]  なし

[ 応募上の配慮 ]  なし

[ 電子応募 ]  なし

[ こだわり条件 ]  なし

[ 並び順 ]  新着順

15 件中 1~10 件を表示

New募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : その他 - その他 -  ①大分類:工学 小分類:ファイバー工学  ②大分類:複合領域 小分類:人間医工学  ③大分類:総合理工 小分類:高分子・ナノ・触媒・スマート・エネルギー工学

公開開始日 : 2024年02月22日

募集終了日 : 2024年04月22日

更新日 : 2024年02月22日

信州大学学術研究院 総合人間科学系 教授・准教授・助教 (主担当: 国際ファイバー工学研究拠点)

信州大学

教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

助教相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    主担当先である国際ファイバー工学研究拠点は、R6.4.1付けで、共同利用・共同研究拠点機能を付与した研究所として改組予定である。新たな研究所において、国内・外の優れた研究成果や産業・社会活動等に大きな影響を及ぼす研究成果達成を目指し、教授1名、准教授1名、助教1名公募を行います。

  • 仕事内容・職務内容

    研究分野:工学・理学・医学・農学を融合した新たな領域における技術の創出とその応用を目
    指した研究。着任後はファイバーに関連する研究テーマを積極的に推進することが
    求められます。
    教育担当:

    繊維学部の教育:専門分野に関連する基礎科学科目または共通教育科目
    大学院(繊維学専攻または生命医工学専攻)の教育:修士課程,博士課程の指導や工学関連
    科目ならびに実験・演習科目
    ※日本語による講義が出来ない外国人の場合には英語による講義も可能
    繊維学部の運営業務:学部・研究科等の大学運営業務にも従事していただく事があります。

給与

  • 職種共通

    年収 : 500万円 ~ 1100万円

    助教500万~700万
    准教授700万~900万
    教授900万~1100万

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

    博士の学位を有し、学部、大学院修士課程及び博士課程の教育研究指導と繊維科学研究所分野の共同研究に充実できること。

Update募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : ライフサイエンス - 高齢者看護学、地域看護学 / ライフサイエンス - 臨床看護学

公開開始日 : 2024年02月16日

募集終了日 : 2024年03月29日

更新日 : 2024年02月19日

准教授の公募(在宅看護学)

佐久大学

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    看護学部専任教員の公募

  • 仕事内容・職務内容

    学部における地域・在宅看護領域の講義・演習・実習、看護研究等
    大学院修士課程の上記関連科目

給与

  • 年収 : 500万円 ~

    学歴、職歴等を考慮して決定するため給与は変動します。

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    修士

  • 業務における経験

    説明欄参照

  • 特定分野の公的資格など

    説明欄参照

  • 説明

    以下のすべてに該当する者
    1.専門分野において大学教育を担当するにふさわしい教育・研究能力と人格を有する者
    2.修士以上の学位を有する者
    3.看護師免許を有する者
    4.保健師免許を有する者(あれば望ましい)
    5.募集領域における臨地経験を有する者(3年以上が望ましい)
    6.着任後は、佐久市あるいは近隣に居住できる者

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : ライフサイエンス - 栄養学、健康科学

公開開始日 : 2024年02月15日

募集終了日 : 2024年06月18日

更新日 : 2024年02月15日

栄養教育分野(教授または准教授もしくは専任講師)の公募

松本大学

教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間なし

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間なし

講師相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間なし

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    松本大学人間健康学部健康栄養学科における専門教育の更なる充実に向けて専任教員を公募します。

  • 仕事内容・職務内容

    栄養教育分野の講義及び実習、栄養教諭関連科目のうち1科目以上、健康栄養演習、卒業研究など。他に関連分野の科目の一部を担当する場合があります。また、大学院健康科学研究科の教育・研究等の指導ができることが望ましい。

給与

  • 教授相当

    年収 : 400万円 ~ 800万円

    松本大学・松本大学松商短期大学部 教育職員給料表(教育職給料表(1))2022年4月1日に基づく。

  • 准教授相当

    年収 : 300万円 ~ 700万円

    松本大学・松本大学松商短期大学部 教育職員給料表(教育職給料表(1))2022年4月1日に基づく。

  • 講師相当

    年収 : 300万円 ~ 600万円

    松本大学・松本大学松商短期大学部 教育職員給料表(教育職給料表(1))2022年4月1日に基づく。

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士 / 修士

    修士以上の学位を有する方。博士の学位を有する方が望ましい。

  • 業務における経験

    担当科目の専門領域において5年以上、教育・研究経験を有する方

  • 特定分野の公的資格など

    管理栄養士免許を有する方

  • 説明

    着任後、松本市またはその周辺に居住できる方

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : 環境 - 自然共生システム / ライフサイエンス - 水圏生産科学 / ライフサイエンス - 生態学、環境学 / 環境 - 環境動態解析 / 社会基盤 - 水工学

公開開始日 : 2024年02月14日

募集終了日 : 2024年03月15日

更新日 : 2024年02月15日

特任助教の公募(理学部附属湖沼高地教育研究センター )

信州大学

助教相当 : その他 / 任期あり / テニュアトラック以外 / 試用期間なし

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    理学部附属諏訪臨湖実験所では,学内外の研究者と連携しながら陸水学に関する基礎研究を行っています。また,諏訪湖および木崎臨湖をフィールドとして,独自の水質調査を行うとともに,内外の学生を対象とした全国公開臨海臨湖実習や各大学の実習など,年間を通して様々な教育機関に実習を提供しています。令和5年度から,諏訪臨湖実験所および木崎臨湖ステーションが教育関係共同利用拠点に認定され,今後ますます利用者の増加が見込まれます。臨湖実験所の教職員と連携して,湖沼における教育や研究に一緒に取り組んでいただける人材を募集します。当施設の設備および利用できる分析機器は信州大学理学部附属湖沼高地教育研究センターのホームページURLからご覧ください。

  • 仕事内容・職務内容

    ・湖沼高地教育研究センターが実施する実習の立案・教材の開発
    ・船の操舵をともなう湖上での実習および室内実習の実施
    ・実習(オンラインを含む)の受け入れとコーディネイト
    ・湖沼高地教育研究センター(湖沼部門)のPR活動
    ・諏訪臨湖実験所が行っている定期調査(諏訪湖・木崎湖)の実施
    ・陸水学に関する研究など

給与

  • 年収 : 300万円 ~

    年俸制,信州大学年俸制適用職員給与細則による。(上記金額は目安)

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

    博士の学位を取得している方、または着任時までに博士の学位を取得できる方で、学生への教育及び自分の研究の一般社会への還元や、高校生,大学生,一般へのアウトリーチ活動に意欲を有していること。

  • 業務における経験

    水環境分野におけるフィールドワークをともなった調査研究の実績を有し、教職員や学生と共に実施する湖沼等でのフィールドワークに積極的に取り組めること。

  • 特定分野の公的資格など

    小型船舶免許2級を取得しているか、または着任後速やかに取得できること。また普通自動車免許を取得していることが望ましい。

  • 説明

    外国籍の場合は日本語によるコミュニケーションが十分に可能な方。

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : 人文・社会 - 芸術実践論 / 人文・社会 - 美学、芸術論

公開開始日 : 2024年02月08日

募集終了日 : 2024年06月30日

更新日 : 2024年02月13日

学術研究院教育学系教員の公募について(美術教育・絵画分野:教授)

信州大学

教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    [公募の趣旨・背景]
     子どもたちの学びに向かう力の向上,協働的な課題探究力に代表される資質・能力の育成など,学校教育には従来以上に大きな期待がよせられ,STEAM教育など学校教育の充実に応えうる高度な専門性と豊かな人間性・社会性を備えた力量ある教員の育成が求められてきている。そのような中で美術教育の重要性は高まりこそすれ減じることはない。
     上記の社会的背景を踏まえ,本学においては,高度な専門性を培うため,「絵画」分野に関する十分な専門的業績を有する人材を一般公募する。

  • 仕事内容・職務内容

    [研究分野]
    美術教育・絵画分野

    [職務]
    担当授業科目(*は複数教員による分担)
    ア.学部:図画工作基礎,絵画基礎,絵画実習,絵画研究,版画演習,裸婦絵画演習,
         抽象表現演習,人物画演習,絵画色彩論,絵画形態論,図画工作・美術
         教育ゼミナール*,造形基礎演習*,芸術教養美術ゼミ*,卒業研究など
         (松本キャンパスにおいて共通教育科目及び専門科目を担当することがある。)
    イ.大学院(高度教職実践専攻):図画工作・美術科教材開発演習*,図画工作・美術科授業方法研究*,
         臨床実践研究とリフレクションⅠ~Ⅳ*,高度実践研究とリフレクションⅠ~Ⅳ*,
         教科課題特別研究Ⅰ・Ⅱ
    ウ.附属学校園における授業を含む教育活動を担当することがある。

給与

  • 年収 : 500万円 ~ 700万円

    本学規定に基づく年俸制とし、本人の経歴等に応じて決定する。(国立大学法人信州大学年俸制適用職員給与細則第4条及び第5条適用)
    上記金額(基本給)に加え、業績給(期末勤勉手当相当額)、諸手当の加算あり。

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    修士

  • 説明

    応募資格 
    (1)修士の学位を有するかまたはこれに相当する教育・研究歴を有すること
    (2)絵画(平面領域)に関する業績を有すること
    (3)絵画(平面領域)を中心とした表現活動の業績を有することが望ましい
    (4)教員養成及び教員研修に取り組む意欲を有すること
    (5)高等教育機関等での常勤勤務経験を有することが望ましい
    (6)初等教育機関あるいは中等教育機関等での勤務経験(非常勤講師を含む)を有することが望ましい

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : ライフサイエンス - 指定なし

公開開始日 : 2024年02月06日

募集終了日 : 2024年02月26日

更新日 : 2024年02月06日

信州大学 教授または准教授(特定雇用)文部科学省 地域中核・特色ある研究大学強化促進事業 プロジェクトインキュベーターの公募

信州大学

教授相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期あり / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    業務部署となるアクア・リジェネレーション機構は、令和5年度に信州大学が採択された文部科学省及び日本学術振興会の地域中核・特色ある研究大学強化促進事業等の全体マネジメントを実施する。併せて、これらの事業を活用して、社会課題を抜本的に解決しつつ、本学の研究力、イノベーション、地域貢献の三位一体の強化と、大学発展に資する人材育成、外部資金導入増による大学経営力の強化を成す。

  • 仕事内容・職務内容

    (1)本学教職員と連携した地域中核・特色ある研究大学強化促進事業等のプロジェクトマネジメント
    (2)地域中核・特色ある研究大学強化促進事業等に関わる研究者の水循環やグリーン水素等に係る研究活動支援:研究から社会実装までの戦略の企画・立案、競争的資金獲得、研究機関や企業等との共同研究等のマネジメント、関連する知的財産のマネジメント、研究コンプライアンス等
    (3)国内外の水循環やグリーン水素等に係る研究フィールドの調整・運営や、そこに関わる大学、企業、自治体等との連携支援
    (4)その他、上記(1)〜(3)の推進に必要な契約・運用支援、必要な学内外ネットワークの形成、人材育成、成果の発信等の関連業務(広報・イベント)等を担う

給与

  • 職種共通

    年収 : 800万円 ~ 1000万円

    ・教授 :年俸制1,000万円(諸手当込み)
    ・准教授:年俸制 850万円(同上)

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士 / 修士

    〇修士の学位またはそれ同等の経験と知識を有する者

  • 業務における経験

    〇大学等でのリサーチアドミニストレーション業務の経験、あるいは企業等において充分な研究開発マネジメント経験や海外への製品展開経験を有する者
    〇以下のア~カの事項について豊富な知識と実践経験を有する者
     ア)水循環やグリーン水素等に係る市場の将来ニーズ等を文献や実地に調査し分析、把握するスキル、能力
     イ)大学において研究開発されている水循環やグリーン水素等に係る技術を的確に理解し、外部に伝える能力
     ウ)企業の技術経営に関する理解、知識、企業における技術の実用化に向けた展開、そのプロセスなどを理解できること。
     エ)研究支援や産学連携事業の業務経験(研究力等の分析、外部資金の申請支援、プロジェクト・マネジメント等)
     オ)企業等との連携実績やネットワーク組織等の運営経験
     カ)業務に必要な語学力(英語等)、資料作成、調整能力、プレゼンテーション能力
    〇国籍・性別等は問わない。ただし、日本語での日常会話に支障がないこと。

  • 特定分野の公的資格など

    〇普通自動車免許保持者(長野県の地勢・交通環境上、車保有が望ましい)

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : ものづくり技術 - 電気電子材料工学 / ものづくり技術 - 電子デバイス、電子機器 / ものづくり技術 - 電力工学 / ものづくり技術 - 制御、システム工学 / 情報通信 - 指定なし

公開開始日 : 2024年01月31日

募集終了日 : 2024年04月05日

更新日 : 2024年02月15日

助教の公募(信州大学学術研究院工学系(主担当:工学部電子情報システム工学科))

信州大学

助教相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    信州大学では工学部電子情報システム工学科の教育・研究に従事する助教の公募を行います。
     本学科は電気電子プログラム、通信システムプログラム、情報システムプログラムの3つの教育プログラムを配置し、それぞれのプログラムに対応する研究を推進しています。この度、プログラムの教育・研究に関わる助教を一般公募により採用することで、電子情報システム工学科の教育・研究および管理運営の充実をはかります。なお教育・研究分野については電子情報システム工学の幅広い分野で募集しますが、少なくとも1名は電気・電子工学分野とします。

  • 仕事内容・職務内容

     専攻分野の研究と、電気電子プログラム、あるいは通信システムプログラム・情報システムプログラムの教育及び教育・研究の補助
     電気電子プログラム、あるいは通信システムプログラム・情報システムプログラムの教育、研究および管理運営に関わる業務を行う。教育分野では特に、工学部電子情報システム工学科の講義・実験・演習科目、および大学院工学専攻電気電子工学分野あるいは情報数理・融合システム分野(令和6年度改組)の特論などの授業科目を担当します。

給与

  • 年収 : 500万円 ~ 700万円

    助教相当

    国立大学法人信州大学の規定に基づく年俸制
    (国立大学法人信州大学年俸制適用職員給与細則第4条及び第5条適用)
    信大HP「国立大学法人信州大学の役職員の報酬・給与等について」(令和4年度)
    ※上記金額は信州大学における令和4年度職位別給与額に基づくもので,
    実際の給与額を保証するものではありません。

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

  • 説明

     (1) 博士の学位を有するか、着任時までに取得見込みの方
     (2) 電気・電子工学分野、あるいは通信システム分野・情報システム分野で研究業績をもつ方
     (3) 工学部電子情報システム工学科および大学院工学専攻電気電子工学分野あるいは情報数理・融合システム分野(令和6年度改組)での教育に対して能力と熱意をもつ方
     (4) 工学部電子情報システム工学科の実験・演習科目、および大学院工学専攻電気電子工学分野あるいは情報数理・融合システム分野(令和6年度改組)の特論、数理データサイエンスなどの授業科目を担当できる方
     (5) 学科・学部の管理運営(日本語で会議を行います)に協調性を持って取り組める方

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : 社会基盤 - 建築史、意匠 / ライフサイエンス - 木質科学 / 社会基盤 - 建築計画、都市計画 / 社会基盤 - 建築構造、材料 / 環境 - 環境材料、リサイクル技術

公開開始日 : 2024年01月29日

募集終了日 : 2024年08月30日

更新日 : 2024年01月29日

スタッフ(建築士 兼 研究者)の公募

有限会社和建築設計事務所

技術系スタッフ(民間企業) : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

その他 - 建築士 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    下記の4つプロジェクトを同時に実施しています。
    1 世界普及を見越したCO2を固定した循環可能な自然素材断熱材開発
      セルロースナノファイバー(CNF)と自然素材を組み合わせた新しい断熱材開発を2024年から開始します。
       知財保護のため、2023年に特許請願済みです。工業化の進まない海外での普及も目指します。
    2 木造省エネルギー住宅技術の普及
       ベトナムにおける木造省エネルギー住宅技術の普及を2023年から、国土交通省事業の支援を受けて行っています。
       ベトナムの国家研究機関とMOUを締結しています。
       木造省エネルギー住宅技術の普及のための調査・研究を行います。
    3 日本産ヒノキ材輸出
       2021年から海外への日本産木材の輸出拡大の取組みをしています。
       海外の規制に対応すべく、輸出先での性能試験やマーケティング研究をしていまうす。
       アメリカ、ベトナムでの普及に取り組んでいます。
    4 官庁施設の設計監理
       東京都の施設の設計監理をしています。基本・実施設計、監理を一貫して行います。
       設計監理業務が上記の1から3のプロジェクトの基盤となります。

  • 仕事内容・職務内容

    建築学に専門知識が必要なため1級・2級建築士の免許取得者を優先します。

給与

  • 職種共通

    年収 : 300万円 ~ 500万円

    200,000円/月~300,000円/月

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士 / 修士 / 学士 / 短期大学士

    建築士受験資格のある学科履修したもの

  • 業務における経験

    大学等の研究機関で建築に係わる研究開発実績あるもの優遇
    建築設計事務所での業務実績あるもの優遇

  • 特定分野の公的資格など

    1級・2級建築士免許取得者優遇

  • 説明

    大学卒業程度での建築専門分野での知識が必要です。

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : 人文・社会 - 食料農業経済

公開開始日 : 2024年01月24日

募集終了日 : 2024年03月22日

更新日 : 2024年01月24日

信州大学農学部農学生命科学科植物資源科学コースおよび信州大学大学院総合理工学研究科農学専攻生物資源科学分野 准教授公募

信州大学

准教授相当 : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

     地球環境の変動に加え,世界の人口増加や経済情勢の変化のもと,農に関する研究ニーズますます高まると予測されます。このような状況を鑑み,農学部および大学院総合理工学研究科農学専攻では,農に関する総合的知識を身に付けた高度専門職業人としての“農学系グローバル人材”や,農を基盤とする地域貢献に資する能力を持つ人材を養成することができるよう教員スタッフの充実を図っています。
     現在,一次産業を含む科学技術のグローバルな展開によりもたらされた環境負荷を低減させる方向性は必須であり,食料・農業の技術革新はプラネタリーヘルスを念頭におく必要が生じています。一方で,パンデミックや戦禍など国際社会の情勢を大きく受ける現代において,有事の際の食料確保に向けた食料自給率の向上が重要度を増しています。国内の農業生産体制の強化には,長野県をはじめとする山間部の農業も重要な位置づけにありますが,農業DX化や,環境保全型農業の実現など,多くの課題が残されています。ポストグローバルの時代は環境経済学的な視点で国内の地域農業・食品産業を活性化し,環境保全と経済性を両立させつつ,世界経済の潮流の中で生き残ることができる持続可能な食料供給体制の構築が重要と考えられ,この実現には適切な科学的評価・分析が必要です。
     この度,このような観点から,農学部農学生命科学科植物資源科学コースおよび大学院総合理工学研究科農学専攻生物資源科学分野の准教授の候補者を募集します。

  • 仕事内容・職務内容

    1)研究については,下記の観点・課題に重きを置いた特色ある研究を展開していただきます。
    ・環境保全型農業など持続可能な農業生産技術の経済的かつ社会的な評価と,普及方法に関する研究
    ・環境保全と経済性を両立させ得る持続可能な農村地域の社会システムの構築に向けた研究
    ・国内外の農業と食について環境経済学的な視点で捉え,多様な課題発見と課題解決の能力を有する人材育成につながる研究
    2)教育については,下記を担当していただきます。
    ・学部(農学生命科学科植物資源科学コース)
    主要担当予定科目(分担担当を含む):農業経済学,農業経営学,植物資源科学概論,統計情報演習,専攻研究Ⅰ~Ⅲおよび実験科目等
    ・大学院修士課程(農学専攻生物資源科学分野)
    主要担当予定科目(分担担当を含む):生産環境システム学特論Ⅰ・Ⅱ,生物・食資源生産学特論,食と緑の科学特論,生産環境システム学特別演習Ⅰ・Ⅱ,生産環境システム学特別実験実習,特別研究等
    3)学部および大学院の管理運営業務に従事していただきます。

給与

  • 年収 : 500万円 ~ 700万円

    年俸制

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士

  • 説明

    以下の1)~5)をすべて満たす方。
    1)博士の学位を有すること。
    2)グローバル経済の中で日本の食と農の未来を見据え,コミュニティにおける農業経済システムを対象とした研究経験があり,それに基づく教育・研究を実施した実績があること。長野県をはじめとする地域社会の問題を対象にした課題解決型学習の指導を担うことができること。
    3)本学における当該専門分野の教育および研究と人材育成に熱意を持って取り組み,本学および学界における当該専門分野の発展に貢献できること。
    4)当該専門分野を通じた地域貢献に意欲的であり,寄与できること。
    5)国際的活動の経験を有し,外部資金獲得,社会活動等に意欲的であること。

募集中

勤務地 : 北陸・甲信越 - 長野県

研究分野 : ライフサイエンス - 薬系化学、創薬科学

公開開始日 : 2024年01月22日

募集終了日 : 2024年08月31日

更新日 : 2024年01月23日

CMC薬事の研究員・上級研究員の募集(細胞療法)

技術系管理職(民間企業) : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

技術系スタッフ(民間企業) : 正職員・正社員 / 任期なし / テニュアトラック以外 / 試用期間あり

業務内容

  • 募集の背景、プロジェクトの説明

    資金調達後における事業拡大による増員

  • 仕事内容・職務内容

    ピギーバックトランスポゾン技術を用いたがん免疫細胞療法の研究開発を行っていただきます。
    特に、治験製品となる遺伝子改変T細胞の細胞製造を担当していただきます。
    ・臨床用免疫細胞治療剤製造(細胞培養加工施設内での細胞製造)
    ・商業製造に向けた製造プロセス開発

給与

  • 職種共通

    年収 : 300万円 ~ 900万円

    弊社規定に従いますが、これまでの経験・能力を考慮して決定いたします。

応募資格

  • 応募に必要な学歴・学位

    博士 / 修士

    理系の修士以上

  • 業務における経験

    理系(生物系)の大学院を卒業された方
    やる気のある方
    他のメンバーや社員と自発的かつ円滑なコミュニケーションを行い、科学的なディスカッションを主導できる方

  • 説明

    加えて、以下の業務経験を有する方を優先します。
    ・CPC(細胞培養加工施設)内作業経験
    ・免疫細胞(T細胞、NK細胞など)の培養や機能解析にかかわる評価系の研究
    (初代培養、フローサイトメトリー、ELISAなどの免疫学的解析手法の経験を有する)
    ・免疫細胞の in vitro や in vivo の薬効評価の研究
    ・データ管理/解析、それらに基づく実験計画の立案